子だくさんIT社長のFileMaker日記[01]久々の復帰であります/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,100文字)


どもー、みなさんお久しぶりです茂田カツノリです。

え、オマエは誰だって? ええと、以前「子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト」というタイトルで連載させていただいていたものです。久しぶりの復活なので、よろしくなのです。

僕が連載休んでる間に政権交代が起き、わが選挙区の長妻昭氏はめでたく厚生労働大臣に就任。かつて郵政選挙のときに敗北し比例復活したことなんて、僕の口からは言えないな絶対。んで政権交代後にいろいろ起きてはいるが、自民支配が終わったことについては日本のために実に良かったと思っているし、小沢一郎はいろいろネタあるとは思うけど、選挙対策については一流なようだから、ぜひ何を言われようが続投してさらに自民党議席を減らしてくれればいいと思う。

そしてネットの世界では、いままさにTwitter&Ustreamの大波が来ている。こういう波ってちょっと気を抜いて蚊帳の外にいると、なんとなくどっかで誰かが勝手に騒いでる的に感じてるかもしれない。そうやって遠巻きに見てたい人はずっとそうしていればいいと思うけど、僕は傍観者が嫌いなのであちこち首は突っ込んでます。

そんな感じの日々を送って、僕は今年45歳になります。ちなみに前回連載時からさらにガキ増えまして、いま4人おります。小学校3年のムスメがいて、ほかは全部男で、小学校2年、年少、0歳という構成。もうね、普通のクルマに乗れないからセレナ買ったし、タクシーは1台じゃ乗り切らず、エレベータもうち一家だけで満員になります。そして、サイゼリアでメシ食っても5,000円超えます......。



●FileMaker仕事は絶好調ですが

そして仕事のほうだが、相変わらずFileMakerでの開発仕事をやっている。案件の依頼も多数いただき、講習のご要望も多方面からいただいている。あ、講習も開発もコンサルも絶賛受付中で、全国どこでも土日含め対応可能ですのでよろしくです。

そのFileMakerだが、「個人用の住所録に毛が生えた程度の処理をするお手軽ソフトでしょ」などと誤解を受けている面がある。特にITのプロが誤解していて、先日も知り合いに「FileMakerでこういうシステムを手がけていて......」と話したらそいつ下向いて「ぷっ」と笑いやがった。

でも実際は、FileMakerはかなりのスケールまで使える。扱えるデータ量ではマイクロソフトAccessより遙か上を行っているし、数十名〜百名規模の共有環境でも十分実用になる。もちろん得手不得手や上限はあるけれど、まずは印象だけで語らず実証的に考えてほしいものだ。

FileMakerはカスタムデータベースの構築ツールなわけだが、僕はそれよりも特定業務に特化したアプリケーションを作っているんだ、という意識でいる。だから、FileMakerの素の機能を覚えなくても使えるよう、ユーザインタフェースなどに工夫を凝らすし、人の労力を少しでも減らせるよう細かいところまで作り込んでいるつもりだ。もちろん、お客さんの予算との兼ね合いとかもあるが。

業務処理を自動化する専用アプリ開発ツールとしてのFileMakerの効用に気づいている人は、やっぱお目が高いなと思う。

こんな素晴らしいツールであるFileMakerだが、しかーし業界には大きな問題がある。とっつきの良いソフトなだけに、プロとしてお金を取っている人の中にも、かなりいい加減な組み方している人が少なくないのだ。

「じゃあオマエはどうなんだ」って思われる方ももちろんいるだろう。でも僕は一応、FileMaker Developer Conferenceに通ったり世界中の開発者と交流したりで、知識を得るというところにそれなりに時間もお金も投資している。人さまからお金もらって仕事するんだから、知識を仕入れるのにお金使うのも当然でしょって思うから。結構元手がかかってるんです。おかげでお金儲けはできてません。

実際、FileMaker認定デベロッパ資格すら取れないのに、開発や講師をしている人がいたりするのは、ちょっと信じられない。だってあの資格って、FileMakerで仕事してるなら必ず取れるレベルだから。日々の業務の重要な部分をおまかせするシステムを作るんだから、一定レベルの知識をクリアした人に依頼しとかないとあとで大変なことになるんじゃ、と心配したりもしているのだ。

もちろん、僕なんかよりずっと素晴らしい仕事している人もたくさんいるし、僕も日々研鑽はしてるつもりなので皆さんよろしくです。FileMakerの弟子も募集してます。きみの熱き思いを、ぜひぶつけてほしい(シュウゾウか俺は)。

ということで、この連載では、FileMakerによる業務自動化の方法について具体的に紹介してゆきますので、皆さん末永くよろしくお願いいたします。

【しげた・かつのり】 FileMaker公認トレーナー/FileMaker認定デベロッパ
ー。株式会社レクレアル代表取締役。
< http://www.recrear.jp/ >
Twitter < http://twitter.com/filemaker_etc >