音喰らう脳髄[84]世界は動いている/モモヨ

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,000文字)


リザードIV四年ごとにいつも思うのだが、オリンピックというのは不思議である。始まる前は妙な静けさで待っているくせに、いざ開会式を迎えてからというものはテレビも新聞も異様な加熱ぶりで毎日大騒ぎだ。今回の冬季五輪も例にもれず、開始後は新聞もテレビも五輪の話題でもちきり......なんて客観的に書きはじてみたが、この私自身、実をいうと、手があいたりすると、つい中継を見てしまったりする。

中でも、妙なはまり方をしてしまうのがカーリングで、観始めると時間の流れを忘れてしまいそうになる。



似た感じで妙なはまり方をするものに囲碁がある。タイトル戦中継などを見始めるとつい癖になって続けて観てしまうわけだが、思えばカーリングと囲碁は似たところがある。囲碁には、序盤の布石、中盤、終盤のヨセというように、局面に応じたまったく異なる考え方、戦い方がある。カーリングにも布石があり、中盤の戦いがあり、最後のヨセに似たスキップ(四人目)の攻防がある。

試合を、囲碁の場合は対局と呼ぶが、その間に流れる時間感覚も似ている。囲碁の場合、タイトル戦など二日間にわたって行われるが、それでもまったりと眺めてしまう。カーリングも同じで、観戦しているうちに三時間近く経過していたりする。

思えば、オリンピック自体に時間の流れ方を変える力があるのかもしれない。開会式からすでに一週間。知らない間に大会も後半に入っている。考えてみれば、この一週間の間に、長崎県知事選挙で自民・公明系の中村氏が当選していたり、オーストラリア外相が調査捕鯨の問題で日本を国際司法裁判所に提訴するなんて言い出したりしている。某国の国会は「政治とカネ」の問題を繰り返すばかりだが、世界は動いているということだろう。

現実の外へと私達を連れ出し、カタルシスへと誘うのがオリンピック本来の面目であることは理解できる。しかし、今はその魅力に呆けていられる時代ではない、ということかもしれない。

Momoyo The LIZARD 管原保雄
< http://www.babylonic.com/ >

photo
リザードIV
リザード
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2009-11-21
おすすめ平均 star
star待ってました!!!
starリザード史上、《最高傑作》。

俺たちに明日はない TOKYO STREET ROCKERS 1978→1981 ROCKERS[完全版] (スタンダード・エディション) [DVD] DEEPERS ストリート・キングダム―東京ロッカーズと80'sインディーズ・シーン(DVD付)



photo
ブック・オブ・チェンジズ コンプリート・ワークス・オブ・リザード(DVD付)
LIZARD
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2009-01-30

リザードIV ストリート・キングダム―東京ロッカーズと80'sインディーズ・シーン(DVD付) ROCKERS[完全版] (コレクターズBOX) [DVD] Zone Tripper/Friction 1978-2008(CD付) ROCKERS[完全版] (スタンダード・エディション) [DVD]

by G-Tools , 2010/02/23