クリエイター手抜きプロジェクト[234]Photoshop CS/CS2/CS3/CS4編 フォルダ内の画像を同サイズで配置する/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


フォルダ内にある大量の写真のサムネールを一枚の画像で見たい、印刷したいと思うことがあります。SDカードなどに入っている画像一覧を、一枚のJPEG画像にしておけば便利なこともあります。

ということで、今回のスクリプトは、指定したサイズで現在表示されているドキュメントに画像を配置するものです。



function imageImport(w, h){
var srcFolder = Folder.selectDialog("配置する画像があるフォルダを選択してください");
if (!srcFolder) return;
var sUnit = preferences.rulerUnits; // 単位をpx(ピクセル)にする
preferences.rulerUnits = Units.PIXELS; // 単位をpx(ピクセル)にする
var docW = activeDocument.width.value; // 横幅
var docH = activeDocument.height.value; // 縦幅
var startX = 0; // 配置開始横位置
var posX = startX; // 配置横位置(単位はpx)
var posY = 0; // 配置縦位置(単位はpx)
var fileList = srcFolder.getFiles("*.jpg"); // JPEGファイルのみ対象
for(var i=0; i docW){
posX = startX;
posY = posY + h;
if (posY > docH) return; // キャンバス外になったら以後は配置しない
}
}catch(e){}
}
preferences.rulerUnits = sUnit;
}
function moveActiveLayer(offsetX, offsetY){
var docObj = activeDocument;
var layObj = docObj.activeLayer; // アクティブレイヤー
var w = docObj.width.value;
var h = docObj.height.value;
var x1 = parseFloat(layObj.bounds[0]);
var y1 = parseFloat(layObj.bounds[1]);
layObj.translate(offsetX-x1, offsetY-y1);
}
var imgW = parseInt(prompt("配置画像の横幅を入れてください(px単位)", 50));
var imgH = parseInt(prompt("配置画像の縦幅を入れてください(px単位)", 50));
var doc = activeDocument; // 配置するドキュメント情報を保存
imageImport(imgW, imgH);


配置する画像の横幅や縦幅が決まっている場合は、以下の2行を変更します。
例えば、横幅64ピクセル、縦幅48ピクセルの場合は以下のように変更します。

var imgW = parseInt(prompt("配置画像の横幅を入れてください(px単位)", 50));
var imgH = parseInt(prompt("配置画像の縦幅を入れてください(px単位)", 50));
  ↓
var imgW = 64;
var imgH = 48;


【古籏一浩】openspc@po.shiojiri.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

InDesign CS5だと、ePub形式で出力しても日本語文字化けしない事を期待(CS4は文字化けでNG)。電子書籍のカラーマネージメントまでは考えてなかった。Webの登場以降は、そこそこ同じ色ならいいかなと。美術関係や写真関係なら、電子書籍ではなく紙の本の方がいいんじゃないかなと思いますが。

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集【発売中】
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >

毎度おなじみASCII.jpの連載もよろしく。今回からしばらくはHTML 5ネタです。
・加速度センサーで操縦する地図サイトを作ろう
< http://ascii.jp/elem/000/000/505/505371/ >

一部のハイビジョン映像素材をPIXTAで販売してみました。
・PIXTA(動画・自然素材)
< http://pixta.jp/movie/category/自然・風景/ >

やっぱ無料のでいいや〜という方は、いつものページでどうぞ。再び(?)24F素材なども追加することにしました。
・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

Panasonic TM700を購入したので、比較のため60i映像と60p映像を用意しました。ハンディカムとは思えないほど良い画質です。水面の一部がブロックになってしまうのはAVCHDのビットレートの制約です。ワイコンいらないし(でも、あった方がいいこともある)、いいカメラです。が、バッテリーが1時間40分、16GBで60P撮影するとバッテリーと同じくらいしか撮影できません。また、バッテリーの充電に結構時間かかるというのも難点のひとつでしょうか。
・Panasonic TM700
< http://www.openspc2.org/HDTV/Panasonic/TM700/ >

photo
組版時間を半減する! InDesign自動処理実例集
技術評論社 2008-11-25
おすすめ平均 star
starこんな本を探してました
starプログラミング経験のない方も気軽に挑戦してほしいです

1ランク上の技を身につけるInDesignの強化書 (MYCOMムック +DESIGNING Professional Bible) InCopyとInDesignによるワークフロー革命 CS4 & CS3 対応 for Macintosh & Windows Adobe InDesign「文字組み」徹底攻略ガイド InDesign CS3の仕事術 InDesignレイアウト手帖

, 2010/03/15


photo
改訂第4版 JavaScript ポケットリファレンス
技術評論社 2006-10-18
おすすめ平均 star
star実用的で分かり易い
starJavaScriptを使ったプロジェクトのお供に是非
starJavaScript仮免者以上の方へ
starバランスの良いバイブル
star中級者向けです。

改訂第6版 HTML&スタイルシート ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE) [改訂版] PHP ポケットリファレンス (Pocket reference) JavaScriptワークブック―ステップ30 (情報演習 (5)) 正規表現ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE) JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス