アナログステージ[33]桜色に染まる心の憂鬱/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)



●バナナの皮で滑って転ぶのと同レベル

桜が見事な4月、イヌの水飲み容器を足に引っ掛けて倒し、フローリングの床が水浸しになっていることを忘れ、ツルッ! っと滑った挙句に、転んで右手の指2本(中指と薬指)の付け根にヒビが入って、9割使いものにならなくなってしまった、べちおです。コンニチハ。親指だけピョコピョコと動きます。

ええ、酔っ払ってました。昼の12時から夜の1時まで13時間もの間、飲み続けた副産物が、滑って右手負傷。完全にアホです。10年も前の話になるが、酔って電柱に「おい、邪魔だよ、なんでそんなところに立っているんだよ」と、20分くらい絡んでいたリアル弟と同じレベルだ。

今回は、前回の続編を予定していたのですが、思った以上に右手が使えなくて、いつもの調子...というか、タイピングがぜーんぜんできないので、昨年に書きかけていて、そのままお蔵入りになっていたネタを、少し書き直しております。すみません(ここまで打つのもかなり大変)。

骨にヒビが入ったのは、生まれて初めて。小学生のころ、河原の土手で遊んでいたときに、生い茂った草で隠れた段差に気付かず、ずどーん! と転落して左腕を骨折して以来なので、かれこれ30年ぶりの包帯生活となった。当時の記憶は殆どないが、不便だったに違いない。現に、もの凄く不便。

不便というよりもツラいのが、包帯で巻かれた中が痒くなること。いっかい痒みが襲ってくると、連鎖して、あの場所、この場所と痒くなる。痒みが治まるまで耐え抜く精神修行は受けていないので、箸を包帯と手の間に差し込んで、チョコチョコと突付いたり、やさしくコリコリしてみたり。実にセツナイ。

当然、仕事にも支障が。やりとりの97%がメールなので、レスを返していると、それだけで一日が終わってしまう。なので、レスは電話。



●季節の旬は巡ってくるが...

今さらな話題になってしまいますが、こんな機会(左手一本打ち)じゃないと取り上げないかもしれないので...。昨年の8月公開した「mixiアプリ」。ワタクシの周りにも、mixi離れされているかたが結構いたりしますが、「mixiで日記などは書かなくなったけど、アプリでは遊んでいる」というユーザさんも多数いらっしゃる。ワタクシもこの中の一人にカウントされるでしょう。

これまた「なにを今さら...」的な話になってしまいますが、mixiアプリで大ヒットしたゲームに「サンシャイン牧場(以下、サン牧)」というのがありました。作物や動物を育てて収益を上げるゲームで、実に、477万人ものユーザが登録していた、大化けアプリ。ワタクシのマイミクさん120人のうち、69人が「一度は遊んだことがある」ゲーム。

びっくりしたのが、コンビニでサン牧場の攻略本まで発売されている過熱っぷりだ!...... だった...。しかし、今はどうかというと......69人のうち、41人のマイミクさんが離れて(やめて)しまっており、「楽しかったあの頃の思い出」ゲームになりつつある。

サン牧をご存知ないかたに簡単にゲームの流れを説明すると、
・種を購入して植える
・マイミクさんに虫入れしてもらい増産率を上げる
・時間がきて実って収穫
・売る(収益をあげる)

という作業が基本作業になる。レベルが上がると、畑のほかに牧場へ入れるようになり、家畜を育てるこができるようになる。

人によってはいろいろな「ローカルルール」も存在するようだが、それは置いといて、サン牧のゲームバランスは、何気にうまく作られている(運営側の対応の悪さは別として)。無料にしては、長く遊べるよう、本当にバランスが良い。にもかかわらず、サン牧離れが増加しているのは何故か。

答えは簡単で、終わり(エンディング)がないから。みんな(マイミク)、「植える→お礼の虫入れする→育つ→収穫→売る」という、終焉なきルーチンに気がついてしまったのだ。また、途中から始まったKコインサービス(リアルマネー投資)の存在も、サン牧離れを加速させた原因のひとつだ。

序盤はなかなか収益があがらず、コイン不足にも悩まされたが、レベルが上がっていくにつれ、「コインが貯まっても高額アイテムを買えるわけでもないし、レアアイテムはリアマネ投資って...」と、つまらなさを増長させた。

サン牧離れを察知したのか、このアプリを提供している運営は、あの手この手でユーザ離れに歯止めをかけようとしているが、いったん興味を失ってしまったユーザを呼び戻すのは至難だ。ゲームのような娯楽なら、なお更のこと。サン牧のアプリ提供サイドだけでなく、アプリ提供サイドが必死になるのには、もうひとつ理由があり、アプリへのアクセス(PV)が減ると、mixiからの利益還元も減るからだ。

ここは一回、どこかでエンディングでも作ってみてはどうだろう。あるLVに達した時点でもいいし、植えてから収穫まで、いろいろな条件を満たさないといけない、ラスボスのような作物を収穫した時点とか。それをクリアしてから、また新しいステージ(育てられる作物や動物)で遊べるような流れになれば、またユーザは戻ってくるような、ワタクシの勝手な意見でした。

このテキストを書いている時点で、mixiの登録者数は2748万に達しており、一時期に比べ、落ちついてきたとはいえ、いまもユーザ登録数は増え続けている。国内最大のSNSを生かして、面白く、息の長いアプリを提供してくださいね。面白ければ、リアマネも投資します。

・リアルタイムでmixiの登録者数が分かる、はまちや2さん作。
mixiカウンター < http://s.hamachiya.com/mc/ >

◇展示会情報
「第13回組込みシステム開発技術展」
会期:5月12(水)〜14日(金)10:00〜18:00 最終日17:00まで
場所:東京ビッグサイト
同時開催:
ソフトウェア開発環境展
データウェアハウス & CRM EXPO
データストレージEXPO
情報セキュリティEXPO
RFIDソリューションEXPO
ダイレクト マーケティングEXPO
Web&モバイル マーケティング EXPO
グリーンIT EXPO
クラウド コンピューティングEXPO
事前登録で無料になります
< https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DDES/?lg=jp&tp=inv&ec=ES >

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマであり、ナノテク業界の技術開発屋(出向中)
< http://www.ne.jp/asahi/calamel/jaco/ >
< http://twitter.com/bachiosamansa > ←フォローしても役に立ちません

・いま嵌っているmixiアプリが「つくりぞ(作ってみる? リゾート島)」。ここにきてユーザが一気に増えたのか、サーバが激重続く。でもやる。リアマネ投資してもやりたいかも/レベル30に達する直前で試練が.../稲富とヒデユキ、いい加減にしろ(つくりぞ)/ということで、全治3週間の怪我をしてしまい、仕事に影響でまくってます。本当にごめんなさい。

・デジクリのライターさんにも、「飲んで転んで骨折予備軍」がいらっしゃるので、ぜひ気をつけてくださいね。いや、どなたとは言いませんが、大阪にお住まいのN吉さんや、T&Yさんあたり。アハハハ/なになに、G/Hさん(仮名)は聖職者になったんですか、そーですか、生命体の髭が活躍ですね。

・記憶に残っている2週間の出来事→手が痛くて思い出せない。