子だくさんIT社長のFileMaker日記[10]iPad密輸隊活動報告(その2)/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,700文字)


どうも、相変わらずお仕事集中の茂田です。

いろいろご依頼いただけるのは大変うれしく思い、私にご相談いただいた方はなるべくお役に立ちたく思ってます。よろしくお願いいたします。急ぐけど仕様が決まってないとか、1ヶ月かかる仕事だけど予算30万円ねとか、コンサルティング段階ではお金払えませんとかいう案件でもない限り、できるかぎりお引き受けさせていただきます(宣伝宣伝)。

●iPad密輸隊活動報告(アメリカ発送〜日本到着)

なにはともあれ、iPadは発売日にアメリカの知人宅に到着し、その日のうちにFedExの配送所へ。その後、近隣の国際空港にほぼ一日留め置かれたが、日本時間で4月6日の夜、アメリカでは同日早朝にアメリカを飛び立った。

FedExの荷物追跡情報では、4月7日の18時までに届くでしょうということで記載されていて、その日の朝に成田に到着しそのまま江東区の保税倉庫に移動したことがわかり、昼前には通関待ちとなった。その段階でも配送予定は4月7日18時となっていたので、これは予定通り到着と判断し関係各方面に連絡。

何が関係各方面かという話はこうだ。まず数日前に『BiND for WebLiFE* 3』などで有名なデジタルステージさんのイベントに参加させていたいた。私の会社が開発したTwitterフォロワー抽選ツール「がらぽん」をイベント内抽選で使っていただいたのだ。



デジタルステージさんが新たに製品化するVJソフト「motion dive 5」の開発過程でUstream放送により皆から機能リクエスト等を募ろう、といった形の活動なのだ。部活っぽいので「モーションダイ部」と銘打たれている。

・デジタルステージさんのUstreamチャンネル(録画が見られる)
< http://www.ustream.tv/channel/digitalstage-jp >

そして私が4月7日に大量のiPadを密輸するから、だったら開封の儀を「モーションダイ部番外編」としてUstream中継し、iPadたくさん並べていろんなことやってしまおう、ということになったのだ。

iPadが無事到着しないことにはこのイベントも成り立たないのでと、仕事の合間に追跡画面を確認したところ、昼過ぎ時点で4個口中3箱は通関済んでいる。しかしもう1個のステータスはなかなか変わらず、ついに「通関遅れ」という表記に変わってしまった。文字も赤くなって、僕は青くなった。

●砂町まで行くか

15時頃FedExに電話したところ、通関待ちの1箱については中身検査が入ったのでもう少し時間がかかるとのこと。もう本日分の配送は出発してしまったので本日の配送は無理だが、砂町まで取りに行くなら引き渡しはできる、と。配送予定日が書いてあっても、こんな感じなので表記の翌日に届くものと考えたほうがよさそうだ。

こうなったら待ってはいられないし、うちから砂町までは首都高入れば30分ほど。ということで、倉庫まで取りに行くことを決めてFedExに連絡。引き渡しは19時まで可で、通関遅れの1箱についても優先するよう扱っていただけるとのこと。

ということで行きましたよ、砂町まで。多少渋滞に当たっても、うちから首都高の谷町JCTまで10分足らず、そこから木場まで10分ちょいだったので、30分強で砂町まで到達できた。そして到着前にはFedExから、残りの通関も済んだとの連絡。

ということで小雨降る中、無事iPad16台を引き取り成功したのであった。この段階で消費税や関税の支払は不要だった。

仕事をひととおり終わらせてから倉庫に行ったので、すでにイベントの集合時間を過ぎている。首都高内回りも3号線もかなり渋滞しており、僕は代官山に寄った後に下北沢に行かねばだったので、もっとも短時間で移動する方法を考える。

そして首都高環状線の外回りに入り、浜崎橋を抜け目黒線に入って天現寺で降り、そこから代官山経由下北沢ルートでと判断。これは正解で最短時間での移動ができた。

というわけで、なんとかイベントに間に合ったのであった。しかーし16台もあると、各自のiPadを発掘して引き渡すのも大変だった。ヨソ様の会社でゴソゴソするのも気が引けるが、そこは図々しくお店広げて作業させてもらってしまったのだった。

●下北沢の奇跡

21時からのイベントは、かのダダ漏れ女子そらのさんや女流写真家Toyomiさんも遊びに来ていただき、無事スタート。その後「なうなう」のサービスを構築しているクールなプログラマのクリストファーさんをはじめ、KORGの方など書ききれないくらいのゲストの方が来訪。

さらにカシオペアの向谷実さんも、前回イベントに引き続いて来訪いただき、小一時間の仕込みの後にiPadを5台使っての本格演奏を実現していただくという、奇跡のような瞬間が訪れたのであった。いやーすごかった楽しかった。

・こちらの1:09:00くらいから向谷さんのトーク炸裂&奇跡の演奏!
< http://www.ustream.tv/recorded/6018717 >

向谷さんの対面に座っている女性がそらのさんで、その右がデジタルステージの平野社長、左にいるのが私。30分強のコーナー後半での、向谷さんの本気演奏をぜひご覧あれ。

●iPadをまだ密輸したい人へ

当初4月末と言われていたiPadの日本発売だが、アメリカであっという間に50万台売れてしまい、供給安定をはかるために米国以外での発売が1か月遅れることになった。iPadを触るというのは本当に素晴らしい驚き体験だから、これから1.5か月も待てない人は僕のように密輸しよう。

密輸についてはあくまで自己責任で、自分で調べて行っていただきたいが、一応ヒントを。僕が購入した時点での話だが、アメリカのアップルストア(オンラインのね)は、Billing Addressさえアメリカの住所にすれば日本のクレジットカードでも決済できた。だから、配送先としてアメリカの住所が用意できればいい。

そこで役立つのが、以下のような荷物転送サービス。実は送料も個別に送るより割安だったりするので、ぜひ活用してみてほしい。

< http://www.spearnet-us.com/move/ >
< http://www.myus.com/ >

iPad自体は日本語化されており、iPad専用アプリの日本語化率も実は結構高い。しかしアメリカ製iPadは現時点では日本の技術適合マークがないなど、日本に輸入し使用するのはあくまでも自己責任である。

ちなみに、僕のiPadを触りたいという人は、メシご馳走してくれたら持参しますんでご連絡ください。Twitterに @shigezo で書き込んでいただければすぐ反応します。

という感じで素晴らしいことが起きているが、僕自身はすでにiPadを企業のデータベースと連携するソリューションの開発依頼を受けてたりするので、これからも深く関わってゆくことになるのだった。

◇FileMaker講座(詳細は僕の会社のサイトをみてね)
< http://www.recrear.jp/ >

○名古屋開催
「FileMaker11集中学習+人生が変わる!スクリプトトリガ制覇講座」
名古屋および大阪にて、ほぼ毎月開催させていただいているFileMaker講座。4月は日程の関係でちょっとお休みとさせていただくが、5月はしょっぱなからやりますよ。名古屋〜大阪の皆様の熱意にお応えして、今回も特別価格にて実施しますので、ぜひご受講ください。
開催日:2010年5月9日(日)9:30〜18:00
開催場所:名古屋駅周辺(会場は調整中)
費用:税込18,900円(過去の受講者およびOSMC会員の方は割引12,600円)
講師:茂田カツノリ

○鹿児島指宿開催
「自己流からの脱却!FileMaker再入門講座」

鹿児島県指宿市の熱心なユーザの方のおかげで、FileMaker講習が実現します。
九州そして鹿児島県の離島方面の皆様、ぜひぜひご参加ください。
開催日:2010年6月19日(土)9:00〜17:30(予定)
開催場所:鹿児島県指宿市(会場は調整中)
費用:税込38,000円(予定)
講師:茂田カツノリ

○UstreamによるFileMaker講座

Ustreamによる生中継でのFileMaker講座も実施しています。
詳細は下記Twitterアカウントをフォローしてください。いまやTwitterなくして情報収集はできませんのでぜひ。
< http://twitter.com/FileMaker_etc/ >

【しげた・かつのり】 FileMaker公認トレーナー/FileMaker11認定デベロッパー。株式会社レクレアル代表取締役。Twitterが与える人生の変化があまりに大きすぎて驚いている44歳4児の父。

Twitter (個人用)< http://twitter.com/shigezo >
※※FileMaker情報メルマガ配信中!登録は以下で※※
< http://www.recrear.jp/ >