グラフィック薄氷大魔王[220]Photoshop CS5の困っちゃう点/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


Adobe Photoshop CS5 アップグレード版 Windows版 (32/64bit)Adobe CS5の正式リリース日が発表され、各アプリのデモ版もダウンロード可になりました。とりあえず、Photoshop CS5のデモ版を入手しました。

僕的には、「Painter風の傾き感知ブラシ」「魔法のような修正ツール」「パペットワープ」「64ビット対応」が新機能の目玉と言えるかな。使えるか心配だったPainter風のカラーパレットを追加するプラグイン「PaintersWheel」も使えるようです。これがないとPhotoshopで絵を描く気がしないのです。

......と思ったら、ぎゃー! ものすごいカラーパレットが新搭載されてますね!「HUDカラーピッカー」。巨大なPainter風(Adobe風にもできる)カラーピッカーがショートカットで画面のどこにでも現れます。

......と思ったら、なんという間抜けな仕様なんだ! 色相と明度・彩度を個別に選べないインターフェイス。触ってみれば一発でわかると思いますが、何が変かというと、「今パレットで選んだ色の、もうちょっとマゼンタ寄りで彩度をちょっと下げた色」を選びたいようなとき、先に選んだ色を基準にほんのちょっと左、を選べないんです。



ポインタやカラーピッカー自体が動いてしまうので、元の色を保持できない。「輪っかで色相を選んだ後、四角で明度彩度を選ぶ」ことしかできないのです。または「同じ色相の中で明度彩度を選ぶ」だけ。これでは絵を描くにはまったく不向き。ぬか喜びだった〜。HUDカラーピッカー、出しっぱなしにできないのかな。

もう一つ、問題点。ブラシで描くと、描き終わった瞬間にカーソルが一瞬「矢印カーソル」になるのだが、ジャマでしょうがない。ブラシでシャカシャカ描いてると、カーソルがブラシ型(あるいは十字型・丸型)と矢印にチャカチャカ切り替わるので、カーソルが踊り狂ってるように見える。こんなんで絵なんか描けないぞ! イライラする〜。

どの種類のカーソルにしてもOpenGLオフにしても直らない。マウスでストロークを描いてそのまま止めてマウスボタンを放すと、その場で矢印カーソルのままになるので確認できるはず。

とりあえずの回避法。一旦「ブラシサイズカーソル」に切り替えてから、通常の「標準・精細カーソル」に切り替えると、矢印カーソルのちらつきの程度が少なくなるようです。上記のようにマウスを止めても、矢印カーソルのままではなくなります。ただし、Photoshopを再起動すると無効になるのでまた一旦切り替える必要がありますが。

文句言ってばかりだけど、今回搭載されるのを非常に期待してたのが、Photoshop Elementsで複数の画像を開いてるときサムネールが並ぶ機能。残念ながら搭載されてませんでした(MiniBridgeという画像ブラウザが搭載されましたが、開いてる画像には効果なし)。タブインターフェイスは画面がすっきりするので使いたいのだが、タブの中身を視認できなければ意味がない。Macでタブを使うとExposeで各画像を選択できなくなるので、余計に使いづらくなるのです。タブで開いたとき、画像名の横にピクチャーアイコンを表示してくれりゃいいのに。

●おまけ 「無煙タバコ ZERO STYLE」と、JTのすごいWebサイト

都内限定で5月17日から発売だそうで、さっそく買ってきた。週刊誌の広告で見てたのでちょっと興味あったんです。「かぎたばこ」と謳ってるけど、ちがうでしょこれ。普通にミント味の禁煙パイポみたいなものです。映画や小説に出てくる嗅ぎタバコや噛みタバコは、葉っぱの粉を鼻の中や歯茎の裏の粘膜に擦り込んでニコチンを直接摂取する、口腔ガン覚悟のベリーハードな毒物だそうですが、このZERO STYLEは葉っぱの粉はカプセル入りの非接触でニコチンは極々微量だそう。

軽めのメンソールタバコを吸うライトスモーカーの僕としては、まあ、それなりに「吸った感」はあります。なかなかいいんじゃないでしょうか。完全に本物のタバコと置き換えるのはむずかしいかもしれないけど、本数は格段に少なくなると思います。

ところで、詳しく調べてみようとJTのサイトに行ったら、なんじゃこりゃ! 商品のページを見るのに、会員ID取得申し込みの上、案内された番号に電話して「宣誓」を録音するんだって。なにそれ? 未成年が見たら、「喫煙ってどんな素晴らしい世界なんだろう?」ってワクワクしちゃうぞ! もちろん、「宣誓」するのはバカバカしいので、ZERO STYLEの詳細は見れませんでした。脱力です。

Twitterで教えてもらったところによると、「電話で宣誓」が終えると、「5日〜10日程度でIDとパスワードを郵便にて送付致します。」だそうです。そんなの、わざわざ人柱になって笑いを取ろうって人以外に登録する人いないよ!

【吉井 宏/イラストレーター】

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

久しぶりにデザフェスに行ってきた。やはり数人で回るとおもしろい。お目当てのフィギュア・立体作品関連では、デザイナース・トイ関連もかなりの数のブースがありました。数えてないけど、たぶん「明らかにオリジナルのデザイナース・トイ関連」ってブースは10カ所くらいはあったんじゃないかな。ワンフェスではほぼ皆無なのです。しかしデザフェス、前にも書いたけど、5〜10万人がちらっとでも作品を目にするってすごい効率的。普通、個展をやったってせいぜい数百人が目にするだけ。デザフェスじゃ、本来自分のターゲットじゃない人も来る。非常にお得なのでは。

◎「毎月1日は映画サービスデー」CMに「ヤンス!ガンス!」登場
映画館に行くと、本編上映前に必ず流れる「マナー広告、兼、映画サービスデーの広告」CMってありますでしょ。あのCMにヤンス!ガンス!が登場です。現在、都内の映画館のほぼ全館で見れるはずです。エリアは拡大予定。
TVK(テレビ神奈川)で日曜18:25〜18:30放映中。music.jp、Wiiシアターの間でも配信中。アヌシー国際アニメーション映画祭2010 TVシリーズ部門にノミネートされました。
< http://meatordie.com/ >