音喰らう脳髄[90]いつのまにか始まっている/モモヨ

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,000文字)


ワールドカップが始まっている。いつもなら、何日も前からそれらしい気分が徐々に上向きになってその果てに開幕するのが常だが、今回に限っていつのまにか始まっている、そんな感じだ。

そんな曖昧な気分のままに開幕戦を迎えてしまったとはいえ、始まってしまえば、そこはワールドカップで、どの試合もそれぞれに見所がある。見始めれば最後までつきあってしまうことになる。

が、日本代表の戦いはどうなるのだろう?

きびきびと選手達がフィールドを動く他国同士の試合を観ていると、つい我が代表選手のことが不安になってくる。ご承知のように、我が日本代表はこのところ絶不調というべき状態だ。選手達はどこか気後れが感じられるプレイを続け、その果てに連敗し、監督は選手達の気をそぐような発言を漏らすばかりで、光が一向に見えてこない。

今夜は、日本代表にとっての初戦、カメルーン戦があるわけだが、せめて自信をもってフィールドに立って欲しいと思う。監督のこと、サポーターのことなど忘れて、一人で世界に対峙する気概を持ってアフリカの大地にしっかりと立って欲しいと思う。

すべてはそこからしか始まらない、そう私は考える。音楽、例えば私たちのライブだって同じことだ。あれこれ思い悩むのはステージに立つまでで、演奏が始まってしまえば、あれこれ話し合うわけにはいかず、一人一人がそれまで蓄積してきたものを信じてただ演奏するしかない。結果を思い描くことすらしない。それでいいと思う。

私たちはテレビの画面を通じてその様子を眺めることしかできないが、どんな苦杯を舐めようと自国の代表だ。最後まで行く末を見つめ続けようと私は思っている。

いずれにしろ、ワールドカップは始まってしまったのだ。眠気をぼやきながらもサッカーを楽しむ日々を幸福だと思いたい。(2010.6.14)

Momoyo The LIZARD 管原保雄
< http://www.babylonic.com/ >

※今週の金曜日6月18日、吉祥寺のライブハウスROCK JOINT GBで69 Paradiseというイベントが開催され、私のバンドLIZARDも、宙也†幸也 / LOUDS(西村茂樹 伊藤秀孝 サワサキヨシヒロ 須藤俊明) / JILLIONS(JILL & 渡邉貢from PERSONZ 藤沼伸一 YU-NA)などという濃いメンバーに混じって出演します。6時半オープンで7時スタートです。ワールドカップの最中ではありますが、お近くにお住まいの方でお暇な方、ぜひ足をお運びください。