アンビエントメディアの夜明け[03]iPadアンビエント系アプリ 環境映像・時計・天気予報/川井拓也

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,900文字)


操作していないのに動作している。しかもインテリジェントに。

アンビエントメディアをこう定義していますが、第二条件のインテリジェントまでを満たすものはなかなかありません。今回は、そこまでいかなくともアンビエントに面白いiPadアプリをご紹介します。

iPadは、使っている時間より充電器に挿してデスクトップに置いてある時間の方が長いデバイスですから、そこでこの美しい液晶に何を表示しておくかというのは重要です。今回ご紹介するのは環境映像、天気、カレンダーアプリです。



●「Ambience HD」はアート的にも美しいアプリ!

「Ambience HD」は、好きな環境音と好きな環境映像を組み合わせるだけの、シンプルなアプリです。スクリーンセーバーをアートにしたようなものですが、スローモーションを使った美しい映像が素晴らしく、iPadの窓がここではないどこかへ誘ってくれてるようです。

映像は10種類。「南国のビーチ」「飛行機目線で雲を突き抜けると現われる太陽」「暖炉ではじける薪」「真っ暗な中で泳ぐ熱帯魚」「昆虫目線で進むクローズアップの芝生」「ヒラヒラと落ち続ける紅葉」「超高速度撮影で落ちる雨のしずく」「映画『コンタクト』の冒頭のような宇宙」「超高速度撮影の滝」「夕日の前で回り続ける風力発電の風車」です。

これに対して環境音は「たき火」「森林」「雨」「風鈴」「カモメ」「野原」「クジラ」「田舎」「雷」「せせらぎ」「波うち際」「風」と、数曲のクラシックが内蔵されています。音源のループ間隔が短いのが惜しいところですが、今出ているアンビエントなiPadアプリとしては、いいところいってます。

●たかだ天気予報、されど天気予報。

「WeatherHD」は、「AmbienceHD」とは開発会社こそ違いますが、似たイメージを持つ天気アプリです。現在の天気をイメージさせる、スローモーションの高画質映像を背景に、その地点の今の天気を表示します。天気系だと、一日の天気の推移から、週間天気まで一枚のクールな絵として見渡せる「eWeather」や、白くて美しい表示の「ウェザーステーションPRO」、指で時計をなぞるとその時刻の天気予報が表示される「AccuWeather」などもおすすめです。

天気というのはグラフィカルにデザインしやすく、開発会社のデザインセンスや独自性がはっきりと出てくるものなので、いろいろ比較してみるのも面白いジャンルです。

●iPadは最高のデスクサイドクロック

iPhoneにも時計アプリはたくさんありますが、面積が大きく使用頻度の少ないガジェットであるiPadなら、より時計としての存在感も増してきます。デザインがいいものは有料アプリが多いのですが、実際の置き時計はつまらないデザインでも2,000円から6,000円くらいしますから、iPad時計アプリはコレクションするには面白いジャンルです。「NHK時計HD」は、デジタル化によって消えてしまったお馴染のあの時計で、背景を青か木目から選べます。昭和世代にとっては必ず見たことのある懐かしいものです。「FlipTimeXL」は、ひと昔前の空港のパタパタ表示板のような動きをする時計です。実際にこれとよく似た時計が、東急ハンズなどでは1万円以上で売られています。反射の表現がうまく、とても立体的に見えます。

「TouchLCD」は、ストップウォッチや減算タイマー付きのレトロなLEDクロックで、ザラッとした感じの色合いや、液晶の点灯してないドットのうっすらと見える感じなど、ディテールの作り込みが細かく満足度の高い時計アプリです。設定画面の操作なども新しい家電をいじっているような感じで、iPadがいろいろなものに変身するデバイスであることを理解できます。

ポケットにiPhone、デスクトップにパソコンなら、iPadはデスクサイドにたてかけてアンビエントアプリで使うのが2010年風味。電車の中などで、iPadで電子書籍を読むのはまだ恥ずかしいという人に、おすすめできる使い方です。
では、次回は7/26にお会いしましょう!

・7日7日は3331で「宇宙酒場〜おかえりはやぶさ!七夕パーティ!」
< http://bit.ly/cxpNOi >
・早くもUst本第二弾!「USTREAM TOUCH & TRY」
< http://bit.ly/cxpNOi >

【川井拓也 / Takuya Kawai】
「広告」「教育」「アート」のことならヒマナイヌ!
廃校になった中学校をリノベーションした"アーツ千代田3331"にアトリエを構えました。秋葉原・末広町にお寄りの際は、お気軽にヒマナイヌにお立ち寄り下さい!
< http://www.3331.jp/ >
mail:kawai@himanainu.jp twitter @himanainu_kawai