装飾山イバラ道[59]iPhone4とエアコンの関係/武田瑛夢

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,000文字)


先日カフェで友人のiPadを触らせてもらった。小さなテーブルに置くのにもちょうどいいサイズ。ノートパソコンのようにモニタ部分が壁となってさえぎらないので、iPadだと向かいあっていても相手に見せやすい。でも、ひとさまのiPadをそう気軽にスイスイと触るのも最初は気が引けてしまった。画面保護シールもまだ貼っていなかったし。

幸いなことに、ちょうど私のiPhoneがiPhone4に変わったばかりだったので、友人にはそれを試してもらうということで、こちらのiPhone4を渡してからは、お互いに気兼ねなく試しちゃおうということになった。

テーブル上ではノートパソコンよりも目立たない物体のはずだけれど、今はまだその存在が珍しいおかげで、別の意味で目立ってしまうiPad。けっこう周囲の視線は気になった。でもそれも最初だけで、後はいろんなアプリを開いてその自由さを堪能させてもらった。

テーブルの上に置いたiPadのエアホッケーのゲームでは、興奮して笑いながら遊んでしまった。iPhoneでも遊んでいたエアホッケーゲームだけれど、画面の面積が数倍なのでちょっとしたボードゲームの臨場感がある。テーブルを4人で囲んだとしても、画面を見ながら充分楽しめそうだ。

友人からは、作成中というiPhoneアプリの試作品を見せてもらった。今の市場にない可能性に「チャンスだよ!」とあおってみたけれど、なかなか制作に時間がかけられないという。実生活を回すための仕事をしている間にも、時間はどんどん進んでいくという無常。なかなかみんな大変だ。



●iPhone4は文字が美しい

私はiPadの方がうらやましかったけれど、友人はiPhone4の方に興味津々で、カメラ周りとかいろいろ試していた。一番力強く違いを感じていたのは画面の解像度で、私がダウンロードしていた書籍アプリ「賭博黙示録カイジ」の漫画の画面を、一緒に持っていったiPhone3Gの同じページ画面と比較して「iPhone4なら拡大しなくても読める!」と感嘆の声を上げていた。。確かに、iPhone4は全画面を表示した状態で、小さいながらも文字が読み取れたのがすごい。同じ文字はiPhone3Gではぼやけていた。iPhone4の解像度の向上を一番感じるのは、とにかく文字ということみたい。

私のiPhone4の使い勝手の感想はというと、やっぱりアプリがフォルダ管理になったのが最高。だんなさんのiPhone3GSはOSだけ4.0に上げていてフォルダ管理ができるけれど、解像度の違いでフォルダアイコンの中に収録された9個のチビアイコンまではぼやけて見える印象だった。iPhone4だと小さい割にクリアに見える。このチビアイコンの背景の色が変えられれば、もっとフォルダの識別がたやすいと思うのだが、できないのだろうか。

しかし、想定してはいたものの、いくつかのゲームで登録されていたランキング表示がクリアになっていたのが少しショック。また自分の最高ランクを上回らないといけないなんて、指の皮が傷みそう(どんなゲームの仕方だ)。指紋を犠牲にしてまで世界ランクを目指しても、スコア上位の人は雲の上なのに。

●エアコン購入日のアクシデント

iPhone4を購入した当日はちょっとしたアクシデントがあって、自宅と新宿を2往復した。リビングのエアコンが壊れていたので、買い替えにヤマダ電機へ出かけた日だ。何度か下見はしていたので、今日はもう買うぞという気持ち。

その日のヤマダ電機はボーナス商戦かなにかで、大きなチラシが出ていて、その前の週とは明らかに雰囲気が違った。お目当てのエアコンには、携帯会員は割引3%と札が貼ってあって、大型のエアコンの価格を考えると新規でも携帯会員になるとかなりお得だ。

しかし、携帯会員の設定の時にバーコードを使うということで「携帯電話がiPhoneじゃだめですかね?」とおそるおそる聞くと、ヤマダ電機のiPhoneアプリがあるから大丈夫とのこと。良かった〜と思い、椅子に座って設定を始めようとしてハタと気づいた。これは今日来る前に買ってきたおNewのiPhone4だ。一回も家のMacintoshと同期もしていないし、現在設定はからっぽの状態。

運悪く古いiPhone3Gは家に置いてきてしまった。メール設定等を暗記しているタイプではないので、ほとほと困った。ヤマダ電機のiPhoneアプリには、最初の設定にメールのやりとりが必須なのに、これでは設定が進まない。レジで頭を抱える。せっかくエアコンの値引き交渉にも成功して、設置日も決めた直後なのに、あと3%の割引のためにこんな苦難が待っていたとは。

iPhone4を買うのを一日ずらして明日にしていれ、ば何も問題なくその場ですべて済んだと思う。たまたまその日に、ソフトバンク販売店から予約品引き渡しの電話が来てしまったのがバッドタイミング。エアコン購入の時に携帯電話が必要になる可能性なんて考えてもいなかった。割引にこだわらなければまったく問題なかったのだけれど、私はもちろんこだわったので困った。得をするのも大変だ(笑)。

結局メール設定を思い出せなかったので、素直に家に一旦帰ってiPhone3Gの設定を確認して、再びヤマダ電機へ出かけてやっと購入した。ヤマダ電機のiPhoneアプリをインストールしてから画面にバーコードを表示させて、レジの読み取り器で読む方法だった。他のお客さんも携帯電話を差し出して買い物していたので、一度設定すればけっこう便利なのかもしれない。

家は新宿からそう遠くもないとはいえ、この暑い日の購入はアンラッキーだったなぁ。今はエアコンの設置も終えてリビングは快適。エアコンは三菱電機のムーブアイだ。部屋の中をうろちょろ移動してテストしてみたら、ほんとに人がいるところに向かって風を出してくれた。エアコンの前面に各種設定のイラストが光って表示されるので、遠くからでも設定が変化するのが見える。ムーブアイそのものは、鬼太郎の目玉おやじみたいな立体的な白い球のようなもの。左右にけなげに動くのを見ているとちょっと楽しい。

・三菱電機 ルームエアコン霧ヶ峰ムーブアイ
< http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/10/move_eye/ >

電気機器が便利になって、買い物の方法も変わって、それぞれに対応していくのも大変。テレビでよく特集されている、クーポンやポイントカードの仕組みを理解して、日常の小さな買い物でもムダなく得するマメさも大事だったのかもしれないと反省。細かいことはめんどくさいからとスルーしてきたけれど、ケタが大きくなったからといって、急にその場で対応するのは大変だと勉強になった。

【武田瑛夢/たけだえいむ】 eimu@eimu.com
「アメリカン・アイドル シーズン9」が終わってしまった。今回は審査員のサイモン・コーウェルの最後の審査ということで、最終回はサイモンのお別れ会っぽくなってた(イギリスのオーディション番組でスーザン・ボイルが出た時にも一番右に座っていた男性)。キツイ批評が有名なサイモンだけれど、助言を生かして力を発揮して良い歌が歌えた人をみつめる暖かい目がすばらしくて、私は大好き。川越シェフとサイモンの言うことだったら私は信じる、という位の信頼感があるのだ。

装飾アートの総本山WEBサイト"デコラティブマウンテン"
< http://www.eimu.com/ >