歌う田舎者[13]ミステリアスな女/もみのこゆきと

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,700文字)


6月の雨の日曜日、空港で茂田カツノリさんと密会した。雨の空港でさよならと言えば、当然わたしの脳内にはテレサ・テンの「空港」(※1)が鳴り響いている。翌月曜日の茂田さんのコラムには、こう書かれていた。

 │デジクリ2010.06.21
 │そして薩摩藩といえば、デジクリ著者の中でも特に謎の多い、もみのこゆ
 │きとさんがご在住。

そう、謎は大事よ。女はミステリアスじゃなければ生きていけないの。

 │デジクリ2010.06.21続き
 │いったいどんな方だろうと思っていたら、小さな赤いコルベットを飛ばし
 │て現れた、ラスベリー色のベレー帽をかぶった小粋な方であった。

コルベットの年式はもちろん1954年よ。♪き〜み〜の ほそい〜つめの〜ような〜 ラ〜イ〜ト〜は りゅう〜せんけい〜♪(※2)。
女は小粋じゃなきゃ生きる資格がないの。

そして、デジクリ配信日のtwitterでの茂田さんのつぶやき。

 │twitter 2010.06.21
 │@shigezo @m_yukito 多くの読者はオカマーなおぢさんだと思ってるでし
 │ょうが、それが事実かどうかも含め謎のままで

あぁ〜〜〜〜〜んっ! そんなこと言っちゃダメダメ〜っ!。アタシ、いつまでも謎の女でいたいんだから。

そう言えば、デジクリに書き始めるときに編集長に言われたわねぇ。「できれば仕事の話を期待したいところです」♪ダメ〜よ、ダメダメ......と言えば西川峰子(※3)。仕事の話なんてしたら、せっかくミステリアスな女で通してるのに台無しじゃない? あふん。でもアタシの仕事って、それ自体がミステリアスで、いったい何屋さんなのか、自分でも毎日謎なのよね。だから、ほんの少しなら仕事の話もいいかしらん。




まぁ、いわゆる世を忍ぶ仮の姿のアタシは、今、働くおじさん・働くおばさんと無駄話するのが仕事なの。建設現場のプレハブ小屋なんかに行って話を聞いてると、時々、現場の男たちが出入りするのね。上半身裸よ、裸。うふ。陽に焼けた厚い胸板に、首からかけた白いタオル。汗ばむ浅黒い肌に固い筋肉。あぁん、そんなもの、もう何百年見てないかしら。でもインテリゲンツィアの白い華奢な指先も捨てがたいの。ほどよく脂肪の乗ったお腹なんかもステキよね。あら、いやだ。アタシのこと、男なら誰でもいい売女だとか思ってるんじゃないでしょうね。冗談じゃないわよ、パンチパーマの男だけは願い下げよ。

もとい、そんなことはどうでもいいわ。がんばって働くおじさん・おばさんを、みんなに紹介するのが仕事なんだけど、がんばってても紹介できない業種があるのね。たとえば金貸し、パチンコ。記事にはできないから、アタシの取材メモとしてノートの片隅に残されるだけなんだけど......。


町で金貸しをしてる青年は言ってたわ。
僕はちいさな頃によくいじめられてました。かわいそうだから親には言えないけど、金貸しの息子だって石を投げられるようなこともあったんです。でも、知ってますか? 金貸しって、世界で二番目に古い職業なんですよ。小さな会社の人たちに、銀行はお金を貸さない。そんなときに、会社の命をつなぐためにお金を都合する。僕らの仕事を必要としてくれる人たちはいるんです。

6月に改正貸金業法が全面施行されたでしょう? 政府は僕ら小さな金貸しを潰して、銀行系の大手貸金業者だけを残そうとしてる。利息が高すぎるって指摘があるのも、もちろんわかってます。だから、町の人にもっと気軽に使ってもらえる金貸しになるには、貸し付けるお金を自己資金で持たなきゃいけない。でなきゃ金利を押さえられないですから。そのために、いま一生懸命お金を貯めてるところなんです。


パチンコ屋のおじさんは言ったわ。
これからの季節は駐車場に気をつけなきゃいけないんだよね。夏の車の中はエンジン切ったら蒸し風呂だしね。店に遊びに来てもらえるのはうれしいけど、子供を車に置きっぱなしってのはね、困っちゃうよね。だから従業員が当番で一時間おきに見まわってる。たまに車内に子供がいるの、見つけることあんだよ。親はあっけらかんとしてたりしてね、弱っちゃうよね。

パチンコ依存症になっちまう人もいる。リカバリーサポート・ネットワークって相談窓口もあってね。トイレにポスターとか貼ってんだけど、意外とそれ見て電話相談する人も多いみたいだね。タダだしさ。景気かい? よくないねぇ。1円パチンコとかやったって、なかなか利益にゃならないよ。それに最近のパチンコ台ってのは機能が高度化してて価格が高いんだよね。仕入れるのも一苦労だよ。こう景気が悪いと、資金繰りに四苦八苦してる店も多いけど、あたしらみたいなパチンコ屋は、お金借りたくても信用保証制度の対象外だろ? まぁ、ほめられた職業じゃないのかもしれないけどさ。従業員の生活だってかかってんだよね。都会のでっかいチェーン店に踏み潰されてくしかないのかねぇ。


アタシね、ホントはパチンコも金貸しも大嫌いよ。できれば一生関わりたくないわ。金貸しなんてシャイロックみたいな奴ばっかりだと思ってたし、パチンコはアタシにとって不倶戴天の敵なの。だって世を忍ぶ仮のダディーとマミーが喧嘩する原因は、いつもパチンコとお金だったんだもの。ダディーのパチンコ狂いで、借金だってしてたわよ。小学生の頃なんて、二人の罵り合う声を、泣きながら階段の陰で聞いてたわ。あら、やだ。思い出したら涙が出てきちゃった。マスカラが流れちゃったじゃないの。やだ、ちょっとそこのランコムのマスカラ貸して。目力は大事な女子力よ。

でもね、目の前で話してるパチンコ屋のくたびれたおじさんや、金貸しの青年を見てたら、何も言えなくなっちゃったのよ。彼らはその仕事で、生きて、暮らしてるのよね。もちろんこんな人たちばかりじゃないわ。金さえ入ってくりゃ何やったっていいって人もいる。ヤクザとしか思えない人とかね。それなのに、気付いたら涙でファンデーションがよれよれよ。ちょっと、そこのファンデーション取って。ミステリアスな女は小ぎれいにしてなきゃね。スポンジじゃなくて自分の指で叩き込むことが大事よ。

IT企業の人が下請け孫請けで仕事したあげく、お金払ってもらえなくて、支払いが出来ずに、死にたいなんて話も聞いたわ。契約書はちゃんと取り交わさなきゃダメよ。お金もらえなかったら、下請代金支払遅延防止法ってのもあるの。泣き寝入りなんかしちゃダメよ。子供たちがあなたを待ってるでしょ? 死んで花実は咲かないわ。やだ、つけまつげが落ちちゃったじゃないの。

こうして、働くおじさん・働くおばさんのとこに行っては、思わず涙しちゃうのがアタシの仕事なの。

あら、いやだ。もうこんな時間? なんだか湿っぽくなっちゃったわね。雨が来る前に洗濯もの干さなきゃ。ホント、最近のお天気ったら、雨降りばかりだけど、皆さんのところはいかが? 心まで曇り空になっちゃダメよ。♪エンジン・フードで 卵が焼けるほど〜♪(※4)のピーカンな夏はもうすぐそこよ。じゃ、お肌のお手入れ、忘れないでね。日焼け止めは必須よ。

※1「空港」テレサ・テン
< >
※2「コルベット1954」松任谷由実
< >
※3「あなたにあげる」西川峰子
< >
※4「稲妻の少女」松任谷由実
< >
貸金業法等改正の概要
< http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/01.pdf >
下請代金支払遅延等防止法関係
< http://zenkyo.or.jp/law/prev/index.htm >

【もみのこ ゆきと】qkjgq410(a)yahoo.co.jp

働くおじさん・働くおばさんと無駄話するのが仕事の窓際事務員よん。かつてはシステムエンジニア。既に参議院議員選挙は終わっちゃったけど、投票日にコレやってみたのね。毎日新聞の「えらぼーと」。
< http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/10votematch/etc/ >

21の質問に答えると、自分がどの政党の考えにもっとも近いか判定してくれるの。アタシ、やってみたらビックリしちゃったわよ。一番近いのが「幸福実現党」で、二番目が「たちあがれ日本」。やっだー。マジでぇ? アウトオブ眼中よ(古っ)。アタシと全く同じ結果になった友人のA子が言ったわ。「新党結成する!『幸福にしやがれ日本』」。

それにしても、どこに入れていいのかわかんなくて、投票所のブースでかなり悩んじゃったわよ。誰の名前も、どこの政党名も書けないんだもの。マイミクさんのボイスを見てたら「ろくなやついねえから『西郷隆盛』って書いた」って人がいたわ。この調子じゃ『坂本龍馬』って書いた人は100倍以上いるわね。