ところのほんとのところ[41]食わず嫌いだったハワイを楽しむ/所幸則 Tokoro Yukinori

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,900文字)


[ところ]は今日ホノルルから帰って来た。そう言うと、いいなあ休暇ですか?という話になりやすいがまったく違う。日本人にとってなじみ深いホノルルや上海、台湾だと誰も仕事だと思ってくれないようだ。今回も仕事です。

ホノルルを発ったのが現地時間14日の朝10時で、成田空港に着いたのが15日の昼12時30分。だいたい7〜8時間フライトするのだけど。なんだかよくわからないでしょう? 時差は19時間です。[ところ]はどうにもこういうことにまだまだ慣れない。時差で狂った体の調子を直すのに数日かかってしまう。

成田に着いたときは日本に帰れて嬉しいなと思ったのだけど、暑い! 熱い!ビックリだ。いきなり気温31度というけど、アスファルトの上は40度近いのじゃないか? 週間天気予報を見ても、金曜32土曜34日曜35月曜36火曜33と、どれもこれも凄い数字だ。

実際31度というのはホノルルでもたまに表示されることはあるけれど、28〜29度というのがもっともよく見る数字。昔からハワイは常夏の島といわれているから、東京人からしてみればハワイの夏はもっと暑いんじゃないかというイメージあると思う。現実はだいたい28〜30度が普通、風が気持ちよく、シャワーが降って服が少し濡れてもすぐ乾く。最低気温も23度前後で過ごしやすい。行ったことある人にとっては当たり前のことだけど、知らない人もいると思うので書いておきます。



今回は少しの気持ちの変化があって、海に入ってみることにした。[ところ]を知る人からするとビックリかもしれないですね。水温がちょうど良く、抵抗なく入って行ける。自分の足元がよく見えるし、泳いでる魚もよく見える。結局、短い時間ではあったけれど3回ほど海に入った。恐る恐るではあったけど、意外と楽しかった。アメリカにしては安全な感じもするし。ビーチに荷物をおいて不安ではあったけどなくなる事もなかったし、あ、もちろんカメラや財布はホテルの部屋ですけど。

ハワイに住むのもいいな、とかチラッと思った[ところ]でした。食べ物も日本のように選択肢は多くはないけれど、探せばそれなりに口にあうものもあるようだし。寿司屋に入ってスシモドキにトライしてみた。ドラゴンロールなども食べたし、普通の寿司も食べてみたが充分寿司でした。おいしいお米でしたね。和食に関してはコストパフォーマンスは悪いけれど、まあそれは仕方ないです。日本じゃないんだから。その代わりステーキは安くてうまいところもある。もちろん安くてまずいとこともあるけれど。450gのサーロインで2,000円とか。脂ものってて凄く柔らかいわけじゃないけど充分うまい。

今回はワイキキからアラモアナのエリアだけではなく、3時間程車を借りてホノルル周辺に連れて行ってもらった。観光客は随分来てるようだが、お店がなく、ゴミが見られない。だから自然が汚れていない。人が泳ぐと魚の方から無防備に寄ってくるという、保護された湾も見た。素晴らしくきれいだけれど、その湾に入るには、自然を大事にしている、しなければならないという主旨の映画を見なければならない。もちろん世界各国の言語で対応している。こういう徹底ぶりがは凄いなと思った。アメリカという国というか政府は嫌いなところもたくさんあるんだけど、こういうところは本当に見習いたいと思う。

最近いろんな国に行くようになって、体調も精神状態も不安定になったりするけれど、それまで知らなかったことを知り、考えさせられることもたくさんあって、自分の人生の中で大事なこの一年かもしれないと思っている[ところ]です。

ハワイで見た虹
< http://tokoroyukinori.seesaa.net/upload/detail/image/A5CFA5EFA5A4.jpg.html >

ほぼ毎週、日本時間で日曜日21時(たまに22時)から1時間。写真や美術、近況などを東京のアトリエか旅先のホテルでニコニコ動画生放送をしています。
所幸則 1sec(ONE SECOND)
< http://com.nicovideo.jp/community/co60744 >

・FACE BOOK < http://www.facebook.com/yukinori.tokoro >
・mixiコミュ所幸則〜幻想記憶館〜
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=497437 >

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >