アナログステージ[42]違いが分かる大人のジョーク/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,400文字)


何年前に「その存在」があることを知ったのかは正確には憶えておりません。先週、とある仕事のデータが、会社のサーバにもどこにも見当たらないので、もしかして......と、数年前までMacBookと平行しながらメインで使っていたWINノートの中を調べてみた。

探していた仕事のデータはすぐに見つけることができたのですが、そのとき同じ階層にいた「dgcr-note」というフォルダを見つけた。フォルダ名が「dgcr」となっていたので、すぐにデジクリ用のメモ書きかネタ保存庫だという察しはついたのですが、開いてみてビックリ、書きかけの原稿やら引用するURLやら画像やら、かなりのネタが保存されておりました。

なぜこのフォルダが仕事領域の場所にいるのかは憶えておりませんが、普段開くことのないプライベート領域に置いておくと、このフォルダの存在を忘れてしまうので、仕事領域に保存していたと勝手に憶測しているのですが、それはまぁ、どうでもいい話です。

書きかけの原稿を読み返してみると、どれもこれも実にくだらないことばかり書いている。多少はお色直しをして入稿するはずだろうが、ワタクシの人格というか精神バランスを疑われるようなコラムばかり。世に出したら一発アウト確定な業界ネタまで書いてあり、勢いで出さなくて良かった...と胸を撫で下ろしたり。いや、でもいつか出したいなぁ。「事件」になるかなぁ......、なる。



●馬鹿にならずにバカバカしくやる方法

実にくだらないことばかり書いてある中にも、中には「お、これはまだ面白いのでは」というものや、辛気臭い世の中だからこそ、軽く肩で笑えるようなネタサイトを取り上げてみたり。

ということで、一部マニアの間では大流行している(してないけど)、アンサイクロペディア(Uncyclopedia)という、Wikipediaのパロディサイトをご存知でしょうか。

・アンサイクロペディア < http://ansaikuropedia.org/ >

もともとはWikipediaの中にある「削除された悪ふざけとナンセンス」という、Wikiでも公にされていない秘密の場所があるのですが、そこから発生した「違いが分かる大人のジョーク」として、アンサイクロぺディアは成長していったのです。

・Wikipedia:削除された悪ふざけとナンセンス
< http://bit.ly/bUgmfn > ←日本語URLのため短縮URLにしてあります

ここからアンサイクロペディアを紹介してみますので、軽めに読んでみてください。けっして重く受け止めてはダメです。肩の力を抜いて軽ーくね、かるーく。とりあえずは、お品書きというかアンサイクロペディアのセンスを紹介。

──アンサイクロペディアより一部引用──

【コメディアンたれ:ナンセンスと正反対についての助言】

 『通常、事実はナンセンスよりも愉快である。もっとも愉快なページとは、
 もっとも事実に近いページである。』
・おそらくここの記事の三分の二は、でたらめなナンセンスだろう。これらの
 記事は、ほとんど見分けがつかない。まったくのナンセンスは面白い場合も
 あり、最初の一回は笑いを誘うかもしれないが、すぐに飽きる。もし誰かが
 「ハリー・ポッター」の記事を開いたのなら、その記事は「恐竜」の記事よ
 りは、ある程度は「ハリー・ポッター」と関係があるべきだ。その記事を開
 いた読者は、目からレーザービームを放つオランダ人のミンク養殖業者につ
 いての記事ではなく、ハリー・ポッターをネタにしたユーモラスな記事を読
 みたがっているのだ。この助言は、次の馬鹿者どもにあてはまる。エルウッ
 ド・ブルースは試験監督学者であると考えた者、ロード・アイランドはマサ
 チューセッツの一地方であると考えた者、ソリッド・スネークとオジー・オ
 ズボーン、ジェームズ・ボンドその他はポーランドを気にかけていないと考
 えた者、ビーバス&バットヘッドは宇宙人であると考えた者、エトセトラ、
 エトセトラ、......ナンセンスは繰り返される──もう一つ、もう一つ、さら
 にもう一つ。

【ナンセンスを書くときは、首尾一貫させよ】

 『でたらめなユーモアは、シリアスでないからこそ愉快となりうる。』
・誰もがジョークを理解できるわけではなく、でたらめなユーモアを書いた相
 手に、しばしば腹を立てることを覚えておくように。オスカー・ワイルドが
 何者かに首をはねられて死に、そのあとにまた首が生えてきたというような
 記述はでたらめであるが、「古今東西からの引用によるスマックダウン」の
 ような記事で書かれれば、愉快である。

・Uncyclopedia:馬鹿にならずにバカバカしくやる方法
< http://bit.ly/bAmIT4 > ←日本語URLのため短縮URLにしてあります

いかがでしょう。上記で触手が動いたかたは一日遊べます。暇な休日もユーモアに溢れ、違いが分かる大人になっていることでしょう。アンサイクロペディアの使い方はWikiとほぼ同じなので、適当に調べたいものを検索すれば、いろいろでてきます。稀に本当にくだらないというか、センスないネタ(ジョーク)もありますけど、そこはご愛嬌で。ムキになって読んだらダメです。

しかし、これだけで満腹になってはいけません。ワタクシ個人的には、アンサイクロペディアの面白さは、UnBooksにあるんではないかと。熱狂的なファンや、違いが分からない大人は大激怒するかもしれませんが、そう毎日毎日、隣国絡みのニュースや時事に怒り狂っていても、明るい未来は訪れません。

脳汁が沸点に達していたときにこそ、UnBooksでも読んでリラックスです。しかし、大人のジョークが通じないと自負しているかた、何事に対しても怒りが臨界点に達しているかたは、メルトダウンを起こす可能性がありますので、読まないほうがいいです。

・アンサイクロペディア:Unbooks
< http://ansaikuropedia.org/wiki/UnBooks >

いかがでしたか? インターネットという公園は、遊具がたくさんあって、本当に面白いところです。いつまでも、かるーいジョークをどうぞ。

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマであり、ナノテク業界の技術開発屋
< http://www.ne.jp/asahi/calamel/jaco/ >
< http://bachio.posterous.com/ > ←マメに更新中
< http://twitter.com/bachiosamansa > ←フォローしても役に立ちません
< http://www.retaggr.com/page/bachiosamansa > ←べちおまとめ

○15日から19日まで、今年初の大型連休をとりました!!! 5日間も休みを、しかも連休で取るなんて今年初どころか、何年ぶりだろう。あらかじめ連休を取る予定はなかったのですが、かるーいジョークがまったく通じなくなるくらい煮詰まっていたのでリセット。

15〜16日に、べちお夫婦19年目の結婚記念日のお祝いも兼ねて、網代(静岡県)にある、「月のあかり」というプライベート宿へ行ってきました。全部で7部屋しかないこの宿は、部屋のテラスから海を一望しながら入浴できる露天風呂がある。湯が苦手でシャワー族のオイラが長時間入っていられる温泉。
Posterousにこのときの写真掲載してます。
< http://bachio.posterous.com/-ajiro >
< http://bachio.posterous.com/-ajiro-0 >

18歳未満は宿泊できない大人の宿ですが、とにかく食べ物は美味しいわ、湯はいいわ、眺めは最高だわ、なにより、スタッフの気遣いと心配りが素晴らしい。エステ(オイラは施術開始5分くらいで寝ちゃったけど)も堪能し、部屋に戻ると、「ささやかなプレゼントですが、シャンパンをご用意させていただきました。冷蔵庫に冷やしてありますので、ぜひ」と書かれた手書きのメモ。リフレッシュ成功。疲れたかた、ぜひ。
・月のあかり < http://www.izu-tsukinoakari.com/ >