展覧会案内/第2回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展 横田大輔展「indication」

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


会期:2011年2月7日(月)〜2月24日(木)12:00〜19:00 日祝休 水20:30
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA7ビ
ル B1F TEL.03-5568-8818)

内容:2009年に『ひとつぼ展』よりリニューアルした公募展「1_WALL」の第2回写真部門グランプリ受賞者、横田大輔による個展。

審査員より:横田君の作品は動画映像の中から選び取られた断片の様だ。自分の世界をざっくりとデジカメで捕獲し持ち帰る。そこから一枚を選び取る。ヴィデオ作品ならばそこに流れる全ての時間につきあうことになるが、一枚だけ選び出された写真は、「選択」という優位性を帯びるために、見る側に意味を意識させる。現代の映像経験の豊富さが撮影時の振る舞いを容易に類推させるが、横田君は撮影と選択という問題に自覚的だ。期待の人だと思う。鈴木理策(写真家)(サイトより)

< http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_gpx_ph_201102/gg_gpx_ph_201102.html >