イベント案内/第3回恵比寿映像祭 デイドリーム ビリーバー!!

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


会期:2011年2月18日(金)〜2月27日(日)無休
会場:東京都写真美術館
料金:入場無料(一部有料)

恵比寿映像祭は、7つのプラットフォームから成り立ちます。
1)展示:東京都写真美術館 地下1F/2F/3F
2)上映:東京都写真美術館 1F上映ホール
3)レクチャー:東京都写真美術館 1Fアトリエ
4)ゲストトーク:東京都写真美術館 2Fラウンジ(YEBIZOラウンジ)
5)ライヴ:ザ・ガーデンルーム(恵比寿ガーデンプレイス内)
6)オフサイト展示:恵比寿ガーデンプレイスセンター広場
7)地域連携プログラム:恵比寿周辺 ギャラリー及び文化施設各所(12施設)

今年の見どころや主な特徴は以下のとおりです。
・国際的に活躍する新旧の作家やゲスト、総勢約100名の参加
・日本初プレミア上映3本や作家の新作など見逃せない作品が多数
・特に芸術表現としてのアニメーションや60年代映像の再考、無声映画等に着目
・センター広場では作家の新規プロジェクトを実施、メディアアートとコンテンポラリーダンスの融合を実現
・レクチャー等では、3Dなど映像や映画の未来に着目した議論を実施
・地域連携プログラムと題し、地域の文化施設やネットワークと連動
(東京都写真美術館サイトより)

< http://www.yebizo.com/ > < http://www.yebizo.com/blog/ >
< http://syabi.com/contents/exhibition/index-1343.html >