[3008] オレのデータは雲の上

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,700文字)


《早くあの島に帰りたい!》

■MKチャット対談 特別編
 オレのデータは雲の上
 笠居トシヒロ

■グラフィック薄氷大魔王[250]
 「外出レベル5」=完全フル装備
 吉井 宏

■イベント案内
 一般財団法人大川ドリーム基金主催パネルディスカッション
 よみがえれ「大川功伝説」:「技術」×「経営」×「アントレプレナー」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■MKチャット対談 特別編
オレのデータは雲の上

笠居トシヒロ
< http://bn.dgcr.com/archives/20110216140300.html >
───────────────────────────────────
まいどー、笠居です。なんかまた寒さがぶり返してますねえ。寒いからってんで、暖まろうと酒食らってばかりいたら、またまた転倒して、顔に傷を増やしてしまったというのはナイショだ。

#メガネもまた壊しちゃったんだよなー。遠近両用のメガネを新調するはめになって、懐は氷河期〜。

さて前回、まつむら・森コンビで、森さん著「よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書」の話をやってもらったワケですが、そのツケで今回は、笠居がピンでお送りすることに相成りました。

まぁ、コレというネタもないんですが、ワタクシ最近とみにOSの違うデバイスを数種類併用しておるので、データだのなんだのを同期しなければならん機会が多いのですね。でまあ、その道のスペシャリストというわけでもないんですが、PCとモバイルでデータ同期できる二つのアプリについて、ちょろっと駄文を垂れ流してみようかと思います。

■Dropbox──スバラシイ!w ワタクシは、もう手放せないです

ワタクシのメインマシンは、昨年の春に買い換えたばかりのWindows7デスクトップであります。が、自宅と大学での講義用に使っているのは、AppleのMacBook Air(11inch)でして、出向先のオフィスでは、MacProを使っておるのであります。

当然のことながら、我々のような商売ですと、いつどんな時に仕事の修正依頼が来るかわからない、という状況に置かれておりますんで、どこにいても、どのマシンを使っていても、同じデータを使って作業できるというのが理想なわけです。

とは言うものの、モバイルHDなんかに全データを入れて持ち運ぶのは、かなーりリスキーですし、持ち運ぶためにノートPCをメインマシンにするというのは、スペックの点で不満が残ることが多いでしょう。そもそも重たいし。

で、そんなワタクシに必須となったアイテムが、オンラインストレージの「Dropbox」なんですね。
< http://www.dropbox.com/ >

以前からMKチャットを読んでくださっている方は、一昨年あたりにチャットでご紹介したんでご存知かと思います。

すべてのマシンにDropboxをインストールして、この時自動生成される「My Dropbox(Mac版はDropbox)」フォルダにデータを保存しておけば、勝手にオンラインストレージにアップロード、かつ他のマシンに勝手にダウンロードされて、すべてのマシンで最新ファイルを共有できるというスバラシイ仕組みなんですな。マシンの台数+オンラインストレージ分、バックアップコピーが自動で生成されるわけで、すごい安心感を得られますw。

また、新規にマシンを導入した時も、Dropboxをインストール、ネットにつないでしばらく待てば、仕事用のデータが自動で新しいマシンに復元され、すぐにお仕事可能な状態に! 最近、ホント新しいマシンをおろすときに、前のマシンからデータをコピーして〜なんてことをやらなくなりました。

さらに便利で安心な機能として、Dropboxのオンラインストレージには、ファイルの履歴が保存されています。つまり、間違ってファイルを消しちゃった!とか、おかしな変更をして以前のファイルを上書きしちゃった! とかいう場合でも、オンラインから「Previous Version」をダウンロードして、以前のファイルを復活させることができるんですね。

スバラシイ!w ワタクシは、もう手放せないです。

ちなみに、無料版だと容量2GBまでですが、ワタクシは、有料版にアップグレードして50GB使っております(Pro50:$9.99/月または$99.00/年)。年間8500円程度でこの安心が買えるなら安いです(あくまでもワタクシ基準ですが)。

さて、このDropboxですが、実は、iOS用、Android用、BlackBerry用のモバイル版アプリもあります(無料)。
< http://itunes.apple.com/jp/app/dropbox/id327630330?mt=8 >
< https://market.android.com/details?id=com.dropbox.android >

BlackBerry用は使ったことがありませんが、iOS用とAndroid用に関しては、どちらも、ファイル閲覧・ダウンロード・アップロード・シェア(メールなどでファイルを送付したり、SNSにアップロードしたり)が可能。マシン持ってないときに「あ、忘れてた! あのファイル〇〇さんに送らなくっちゃ!」程度の状況なら、電車の中でも公衆便所の中でも対応可能ですw。

■Xmarks──一つのマシン内でもすべてのブラウザでブックマークを同期

ところで、新しいマシンを導入したときに、もう一つ困るのがWebブラウザの「ブックマーク(お気に入り)」ですよね。特に我々Webデザインに関わる人間は、マシンに最低でも3〜4種類のブラウザがインストールされてますから、一つのマシン内でもすべてのブラウザでブックマークを同期したい欲求があります。

ほとんどのブラウザには、ブックマークをエクスポートしたり、他のブラウザからブックマークをインポートする機能がついてますが、手動でやるのは面倒だし、使っているうちに、それぞれのブラウザで違うブックマークが増えていったりして、「あれ? こないだあのページをブックマークしたと思ったんだけど...、どのブラウザだったっけ?」なんてことが頻繁に起こるようになります。イラッとしますよねw

そんな悩みを解決してくれるのが、Xmarks(旧Foxmarks)なんです。
< http://www.xmarks.com/ >

このXmarks、ワタクシは、FireFoxアドオンだったFoxmarksの頃から愛用していたんですが、Xmarksに進化してから、SafariやIE、Chromeにも対応して、パスワードも同期できるようになり、「めっちゃ便利やーん!」と思っていたのも束の間、昨年夏頃に、突然年内にサポートを終了するとの告知が発表されました。

エライこっちゃどないしょう〜と、代替品を探しては見たものの、FireFoxアドオンのFoxSyncが機能的には同等とはいえ、所詮FireFoxオンリー。他にはひとつでリプレースできるようなものは見つからず。

ブックマークはGoogle Bookmarkにくら替えして、パスワードはLastPassに置き換えるか〜、と諦めかけてたら、年末辺りに、なんとそのLastPassが、Xmarksを買収して、Xmarksは今後も継続すると!
< http://lastpass.com/ >

助かりましたw。

こちらもDropboxと同じく、新規ブラウザにXmarksをインストールして、アカウントにログインすればOK。クラウドに保存されているブックマークやパスワードがローカルに復元され、さっきインストールしたばかりのブラウザでも、使い慣れた自宅のブラウザみたいに、いきなりサクサク使うことができます。

ところで、このXmarksにも、モバイルアプリがあります。ただし、残念ながら無料ではありません。いや、アプリ自体は無料なんですが、アカウントをPremiumにアップグレードしないと使えないんですね。
< http://buy.xmarks.com/premium.php >

最初は、iPhoneのブックマークの同期は、iTunesと繋げばMac版Safariのブックマークが同期されるし、そこまでせんでもええかー、と思ってたんですが、HTC DesireZを手にいれてから、AndroidってばPCブックマークとの同期がめっちゃ弱いことに気づきました。GoogleBookmarkをインポートするユーティリティはあるんですが、こまめに同期するのは手動だし骨が折れます。

というわけで、有料版のXmarks Premiumにアップグレードすることにしました。これでAndroid版のXmarksもiPhone版のXmarksも使い放題ですw。PCでフォルダ分類したブックマークの構造が、そのまんまスマートフォンでも使えるので、なんにも迷うことがありません。
< http://itunes.apple.com/jp/app/xmarks-for-premium-customers/id406387018?mt=8 >
< https://market.android.com/details?id=com.xmarks.android >

Androidだけに限っていうと、人気のブラウザDolphin Browser HDのブックマークをクラウドと同期してくれる専用のエクステンション「Xmarks on Dolphin Browser HD」もあります。
< https://market.android.com/details?id=mobi.mgeek.TunnyBrowser >
< https://market.android.com/details?id=com.xmarks.dolphin >

ブックマークを選んで、さらにブラウザを選ぶ、という手順がまどろっこしい人は、こっちのほうが便利かもしれませんね。

有料版では、スマートフォンでブックマークが同期出来るだけではなく、無料版ではできないタブの履歴が同期できたり、過去のブックマーク履歴も保存されて、何かの拍子にブックマークがぐちゃぐちゃになったり、消えちゃったりしたときにも、ちょっと前の状態に戻すことが可能です。

有料版のおねだんは、年間$12.00。この便利さが年間たったの1000円弱だったら、ワタクシ的にはぜんぜんOKです。

あ、ちなみに文中に記したアンドロイド・マーケットのURLですが、普通にPCのブラウザでアクセスして、Googleアカウントでログイン後、各アプリのページで「INSTALL」ボタンをクリックするだけで、直接Androidスマートフォンにアプリがダウンロード〜インストールされます。Googleアカウントで紐付けされているから、そらできるだろうなぁとは思うものの、なんだか不思議かつ超便利な感覚です。

iOSアプリの場合、PCのiTunesでダウンロードしたあと、iPhoneと同期するか、逆にiPhoneでダウンロードしたあと、iTunesにバックアップするわけですが、アンドロイド・マーケットは「MY ACCOUNT」のページに、今までダウンロード・インストールしたアプリがリストされているので、ローカルでバックアップする必要はないようです。

おそらく、新機種に持ち替えてもGoogleアカウントにログインさえすれば、購入済みアプリがダウンロードされて、前と同じ環境があっさり整うんでしょうね。やったことないからわかんないけど、タブンネ。

iOSアプリも、AppleIDで紐付けできるiPhoneとiPad3Gだけでいいから、同じ事出来ればいいのにねぇ。

【笠居 トシヒロ/WEBデザイナー、デジハリ大学院客員教授、京都嵯峨芸術大学講師】
< http://www.mad-c.com/ > < kasai@mad-c.com >

今週末は、毎年恒例の「うま死に」北陸ツアー。北陸金沢の美味いものを朝から晩まで食らい、腹ごなしにスキー・スノーボードで雪と戯れ、露天風呂に浸かって雪見酒、そしてまた食らうという、酒池肉林の3日間を過ごしてきます(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[250]
「外出レベル5」=完全フル装備

吉井 宏
< http://bn.dgcr.com/archives/20110216140200.html >
───────────────────────────────────
バッグによってはMacBook Pro 17インチを持ち歩くのも無理じゃない、って先週の結論からの急展開を書くつもりでしたが、その前に「外出レベル」という単位を考えた話を。外出時のモバイル機器やパソコンを携行する必要に応じたレベル設定です。

自宅が仕事場のフリーイラストレーターという特殊な立場なので、一般的にあてはまらないかもしれませんが、僕自身が「モバイルの割り切り」を考える上で立ったので紹介します。

▼外出レベル1

通常の生活上の外出。コンビニやスーパーに行ったり、近所の書店に行ったりなど。また、仕事以外の用事で日帰りの外出も含む。買い物や映画見に行ったり、飲み会だったり、展覧会だったり。もし連絡が入って、何か仕事上の急用が入っても、「帰ってから対応すればいいや」くらい。

用意するもの。このレベルではスマートフォンやiPhoneも特に役割があるわけじゃなく、普通の携帯電話でぜんぜん十分。っていうか、ガラケーでも使い勝手に贅沢を言わなければパソコンメールやウェブ閲覧や、なんと! 遠くの人と会話だってできる。

▼外出レベル2

簡単な打ち合わせ・ミーティングや、近所の喫茶店で書き物やアイディア出しするなど、軽めの仕事がらみで何かするつもりで出かける場合。画面に何かを映して簡単に説明したり、「こんなのやってます」的に自己紹介する機会も想定。急ぎで、納品済み画像のちょっとした修正なら外出先でも対応可能。

用意するもの。目的に応じてモバイル用の軽いノートパソコンやiPad。モバイルWi-Fi。相手が一人ならiPhoneやiPod touchやスマートフォンでも大丈夫。

▼外出レベル3

プレゼンテーションやミーティング、営業、何か作業する可能性のある外出。軽装備だが、たいていの場合はこれで大丈夫。普通のビジネスマンの通勤や外出はここかな?

用意するもの。モバイルノートパソコンやiPad。iPhoneやスマートフォン。電源アダプタ。モバイルWi-Fi。こみ入った作業ならペンタブも必要。

▼外出レベル4

重要なプレゼンテーションやセミナー登壇や、特定の作業をするための外出。大きな責任を伴う場合、予備の装備や失敗の回避手段がとれるような装備が必要。目的に応じて必要なものを揃え、関係ないモノまで持って行く必要はない。数日以内の出張や短期滞在も含む。

用意するもの。ノートパソコン。電源アダプタ。各種ケーブル。プレゼンなどの場合、予備のUSBメモリやCD-Rなど。iPhoneやiPad等をプロジェクタに繋いで簡易プレゼンができる準備もしておくと完璧。モバイルWi-Fi。こみ入った作業ならペンタブも必要。

▼外出レベル5

海外を含む中長期滞在。一応、ほとんどの仕事の作業は可能にしておきたいフル装備レベル。サイズや重量のせいで部屋から持ち出せない大物機器以外は全部持って行く。あるいは、同じ機能を持つモバイル用の機器で代替。

用意するもの。ノートパソコン。電源アダプタ。各種ケーブル。モバイルWi-Fi。ペンタブ。過去のファイルや資料の入った大容量外付けHDDドライブ。決まった行き先、例えば仕事先で机を貸してもらえる場合や実家の場合、そこにも大きなディスプレイやペンタブやプリンタなどを用意しておけば、持ち運ぶ機器は格段に減らせる。

......などなど。僕の場合、仕事はほとんど部屋の中なので、どうしても「外で軽やかにモバイル仕事!」にあこがれちゃうところから考えがスタートしてますので、違和感あったらすいません。でも、忙しい時期に場所を移してそのまま仕事を続けなきゃならない機会もたびたびあったりして、モバイル装備をちゃんとシステマチックに考えておく必要もあるんです。

「この外出はレベル4だから、用意するのはコレとコレ!」みたいにできればなと。Ray.HoriさんがTwitterの返信に書いてくれましたが、「モバイル機器のパッケージやレビューに『外出レベル2〜3向け』と表示」があったりしたら面白い。急展開の話は次回。

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

LOST。シーズン1を見終わったところでいちおう止めてます。何にも解決してない。まだこの先、どんどん謎が増えていくらしい。早くあの島に帰りたい!彼らと行動したい! って感じ。シーズン3以降は「何を犠牲にしても見続けたくなる」そうで、ヤバイ。しかし、謎の正体とかはおいといて、よくできた映画とかみんなそうなんだけど、登場人物たちがそれぞれキツい過去を生きてきて、ギリギリの決断をしながら今を行動してるってところが魅力。

だから考えちゃうのは、自分があそこにいたら誰に近いか? 誰とどういう行動するか? どんな過去が語られるか? それとも、その他大勢の一人で画面には出てこないのか? で、見終わるまでLOSTについて検索しないことにしてるけど、ついうっかり登場人物紹介を読んでたら一部ネタバレが! うわうわ、もう読まない!

・iPhone/iPadアプリ「REAL STEELPAN」販売中
REAL STEELPAN < http://bit.ly/9aC0XV >

・「ヤンス!ガンス!」DVD発売中
amazonのDVD詳細 < http://amzn.to/bsTAcb >

・「ヤンス!ガンス!」オンエア情報 MUSIC ON! TV、TVK(テレビ神奈川)、Gyao、music.jp、Wiiシアターの間でも配信中。同じくMUSIC ON! TVの番組「George's Garage(GGTV)」のオープニングをヤンス!ガンス!のコラボで制作。
< http://www.m-on.jp/blog/ggtv/2010/10/101002-4.html >

・「毎月1日は映画サービスデー」CMに「ヤンス!ガンス!」登場中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
一般財団法人大川ドリーム基金主催パネルディスカッション
よみがえれ「大川功伝説」:「技術」×「経営」×「アントレプレナー」
< http://www.okawa-dream.net/ >
< http://bn.dgcr.com/archives/20110216140100.html >
───────────────────────────────────
〈主催者情報〉

故大川功氏(元CSK社長・会長、セガ・エンタープライゼス会長、ニュービジネス協議会会長)の遺志に基づき、先端的新産業分野におけるベンチャー企業家・事業創造者への助成や支援、アントレプレナーの育成を通じてベンチャー企業の振興・発展を図ること等を目的として2010年7月に発足した、「一般財団法人大川ドリーム基金」。

その発足を記念して、ベンチャー企業家としてユニークな着想を的確なマネジメントで大きな成功へと導いた3氏をパネラーに迎え、アントレプレナーにおける夢の実現を語っていただきます。

日時:2011年3月2日(水)18:00〜19:30(受付開始17:30)
会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京(溜池山王)
   < http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/ >
参加費:無料(事前登録制)
募集人員:800名(応募者多数の場合は抽選)応募締切:2月21日(月)
講演者:
・増田宗昭:カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)代表取締役社長兼CEO)
・秋元康:作詞家/京都造形芸術大学副学長/日本放送作家協会理事長
・藤田晋:(株)サイバーエージェント代表取締役社長CEO、eビジネス推進連合会幹事)
詳細:サイト参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(2/16)

・昨日、テレビで「値王」なるバラエティを見た。6組の回答者がいろいろな物やサービスの値段を当てていくというシンプルな構成だが、出題分野が広くものすごく難しい。テトラポッド1個いくらかなんて分かる訳ないだろう。昭和の物価ならなんとかなるかと思ったが、まったく当たらない。あの古きよき時代の感覚が失われていく。途中でギブアップして見るのをやめた。たまたま、40年以上も前の記録を整理中で、サイクリングの旅先から自宅宛のハガキが見つかった。昭和39年(1964/東京オリンピックのあった年)、大学1年生のとき3人のチームで宮古から猪苗代湖まで走り、ほぼ一日おきにハガキを投函していた。それによれば、ハガキ5円、上野から宮古までの急行陸中1125円、駅弁150円、素泊まり60円、バス15円、キャンデー5円なんて数字が見られた。コレクションの東京オリンピック記念切手小型シートは5、10、30、40、50円の組み合わせだ。大学の初年度納付金は約10万円、いまの100万円くらいか、現金をかかえて自分で納めに行った。決して豊かではなかった家で、こんな大金どうやって捻出したのか。この歳になって本当に親のありがたさをしみじみ思うのであった。(柴田)

・Xmarksがいつまでも使えてるなぁ、おかしいなぁと思っていたら、そういうことだったのか。/外出レベルいいっ! iPhoneの「モチメモ」と連動すれば完璧? 観劇用とか、消防点検用とかのチェックリスト作ってる。消防点検用のは持ち物ではなくて、効率の良い掃除の順を記入。モチメモは重さ合計もしてくれるので、飛行機でスーツケース預ける場合にも便利かと。チェックすること自体忘れて、オペラグラスをレンタルしたけどね〜。/水了軒の八角弁当が復活! 岐阜県の会社が引き継いだみたい。後記にも書いたことがあるんだけど、新幹線に乗る時は必ずこれにしていて、とても楽しみにしていたのだが、販売会社が倒産してしまい消滅してしまった。薄味で上品な味。木枠からご飯を食べる時の香りがとても好きだった。明治からのロングセラーなのだそうだ。他のお弁当を試してみたが、やっぱり恋しかった八角弁当。食べたい〜! 販売店は旅行代理店窓口で、今後は駅構内や百貨店でも販売される予定。自宅じゃなくて、駅で買って新幹線の中で食べたい。うーん、いいや、自宅でも。(hammer.mule)
< http://itunes.apple.com/jp/app/id354937948 >  モチメモ
< http://www.delicasuito.co.jp/pdf/suiryouken_110202.pdf > 復刻します
< http://www.suiryoken.co.jp/ >  水了軒
< http://www.delicasuito.co.jp/ >  引き継いだ会社
< http://bn.dgcr.com/archives/20070417140000.html >
2007年に書いていた