境界線の歩き方[03]インテリア ガイガーカウンター/出渕亮一朗

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,300文字)


2011年3月11日14時46分、東北地方太平洋沖地震発生、翌日、福島第一原発の事故が伝えられる。ついにその日が来たか! と私は長年部屋に飾ってあった、サバイバルプレートの電源を入れた。

Survival Plateは、「原発が事故ったとき」、「核戦争が起こったとき」用のインテリアとして部屋に飾れるガイガーカウンターをコンセプトとした、疑似商品、サウンドアート作品である。1990-91年制作。

ガイガーカウンターが必需品となった時、単なる計測器ではなく、時計のようにインテリアとしてお洒落に部屋に飾ることもできるデザインであるべきだと考えたのだ。デザインは古い大時計をイメージしてみたのだが、完成品を人に見せると西洋の棺桶のようだと指摘された。そのつもりではなかったが、確かにそうも見えた。

センサーとして実物のガイガーカウンターを使用している。ガイガーカウンターの回路は秋葉原の秋月電商に電子工作キットが確か数千円で売っていた。ただ、放射能に反応しますというだけの作品では、ちょっとコンセプチュアルアートというかプロセスアート(概念芸術)すぎるので、超音波距離測定器を使って、作品の前に手をかざして動かすと、ガイガーカウンターぽいガガガ...みたいな(あくまでもイメージなのですが...)サウンドを出す機能も組み込んだ。

まあ、テルミンのようなものです。これを、私はSuper Sonopathy System(超音波感応機)と名付けた。


1991年8月に渋谷の道玄坂上にあった貸店舗を借りて、Bazaar Bizarre(バザー・ビザール)というグループ展を行った。コンセプトとしては、このサバイバルプレート+SSSの他、架空の商標であるCATDOG製の自作楽器、及び友人たちの作品を展示即売するというものだった。

サバイバルプレート+SSSは、ものによって、サバイバルプレート、SSSの機能の組み合わせがいろいろあったが、大4作品、小2作品を出品した。

1992年1月には当時TBSで放映されていた、「三宅祐司の天下御免ね!!」にこの作品を2点かついで出演した。これは視聴者が自分のアート作品を持ち込み、審査員に値段をつけてもらうという趣向のバラエティ番組だった。あの伝説のイカ天(イカすバンド天国)、その後のエビ天(視聴者の映像作品紹介番組)に続く番組だ。

この時は、CATDOG Process Art Inc.という架空の企業名で、知り合いと二人組で出演したのだ。その彼は、すぐ後にソニーコンピューターエンターテインメントで仕事を始めたのだが。この時、審査員に付けられた値段は最高40万円ぐらいだったかな。

ガイガーカウンターはガイガー管というもので放射線を感知する。1分間に何回放射線を感知したかという数値、CPM(count per muinit)を単位とする。自然状態でも放射線はあるので、2〜15CPM位はあるらしい。最近よくニュースで聞くシーベルトという単位は、放射線の人体への影響度を考えたものだ。

CPM値に0.00833をかけると、マイクロシーベルト/時になるそうだ。たとえば、20CPMは0.1666マイクロシーベルト/時。政府が最近訂正した年間被爆限度量は、20シーベルト=20,000マイクロシーベルト=2.283マイクロシーベルト/時=274CPM。

この計算であっているかどうかは保証できないが、1分間にガイガーカウンターが274回も反応するのは、ちょっと直感的にヤバい感じがするのだが......。

放射能が怖いのは、それを感知できないからよけい疑心暗鬼になってしまうからだろう。生物はまだ放射線に対するセンサーを持っていない。危険であっても、いやな臭い、いやな味、変な音、不気味な見かけといったものがないのだ。放射能=放射性物質は物質なので、もしかしたら臭いぐらいはあるかもしれないが。

政府などの発表は何か今ひとつ信用できないところもある。自分で実際に放射線を測定できれば、もう少し安心できるのではないだろうか。20年前にアートとして考えた作品は、今考えると結構、商品としていけるような気がしてきた。嬉しくない話だけど。

参考:
Survival Plate / Interior Geiger-Muller Counter
< >
*サバイバルプレートで超音波距離測定機をセンサーとして、疑似的なガイガーカウンターの音を出してみたものです。放射能に反応している訳ではありません。

Survival Plate(Mini) / Interior Geiger-Muller Counter
< >
*ミニ版の映像。こちらは実際にガイガーカウンターを動かしています。何事もない時はこのくらいのんびりした反応のようです。

【CATDOG】三宅裕司の天下御免ね!!
< >
*Super Sonopathy Systemを持ってCATDOG Process Art inc.としてTV番組出演(1992)

ガイガーカウンターによる放射線測定
< http://park30.wakwak.com/%7Eweather/geiger_index.html >
*東京都日野市のガイガーカウンタによる放射線量を10分おきに計測

【出渕亮一朗】ryoichiro.debuchi(a)gmail.com
コンピューターグラフィックス、インタラクティブアート分野のアーティストグラフィックス分野のプログラマー
< http://www.debuchi.com >