アナログステージ[54]日常生活こそ最高のエンターテインメント/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,900文字)


「中里さん、ニンニチハー、今回も独り談話ですね、今日はどんな密談ができるのかワクワクしてます。宜しくお願いしまーす」
「わ、ワクワクって、あんた、友達いないのかね、自分と話をしていても面白くもなんともないと思いますけどね......」

「ゴールデンウィーク、面白かったですか?」
「自分に訊いてどうするんですか、面白かったんですか?」
「まったく。だって休んでないもん」
「でしょ? ラボは行かなかったけど、結局自宅でコソコソと紙モノ(書類など)をやっていたじゃないですか、そういうの、よくないですよ」

「分かっているんですけどね......。でも、ゴールデンウィーク前には、フラフラと遊んできましたヨ、足が大変だったけど」
「今日はどこで談話している設定にしますか?」
「前回は亀戸のホルモン焼き屋さんだったので、日の出町(横浜)のホルモン焼き屋さんってのはどうでしょう?」
「ホルモン焼きって設定から抜け出しましょうよ......」

「ところで、新しいiMacが発売されましたね」
「されましたね。困っちゃいますねアップルにも。毎回『限界』を超えちゃったものをリリースしてきて」
「どっかの家電量販店や大型の靴屋さんも、毎日まいにち、価格の限界に挑戦してますし、本当は限界なんてないんでしょ。ってツッコミいれたくなる」
「お財布の中が限界」



「そうそう、Twitterで面白いことに気がついたんですよ」
「べちおさん、Twitter絡みのネタ好きですよね」
「そんなことはないけど、まだ旬モノだし」
「ええ?! 旬は過ぎてきて、安定期に入っていると思いますけど。何気にFacebookのほうが活性化されてきてますよ」
「そーなんだよね、ワタクシの周りもFacebook利用率が急激に高くなってきてまして、で、ワタクシはFacebookを殆ど放置しているもんですから、置き去りにされているところなんです」

「やればいいじゃないですか」
「いや、実際にFacebookまで手が回らない。Twitterでウニョウニョとつぶやいているのが精一杯」
「そんなこといって、ただ面倒なだけでしょ」
「なんで分かるの?」
「誰と談話しているんですかwww」

「全然関係ない話しなんだけど、ビールも飽きてきたね。今年の夏は脱☆ビール宣言でもしちゃおっかな」
「ぜったいに無理なんですから、できないことは宣言しないほうがいいです」
「そういえば、麦とホップの味がまた変わったよね」
「そうそう! 黒ラベルに近い味だったのに、いっきに第3のビールテイストになってしまったような......」
「柴田編集長も、さぞかし無念であろうに」
「ところで、Twitterの面白いことってなんですか?」

「あ、そうそう、最近というか、『いまさら気づいたのかYO!』って云われそうですけど、とある一人にフォローされて、その人をフォロー返しすると、一気にフォローが増殖することが多々あったんですよ」
「ああ、ありますね。公式で、おすすめユーザーとか表示されて、その延長で。ってやつですよね」

「でね、クライアントは、パソコンならHootsuiteかCrowyしか使わないし、家でもiPhoneかiPadからしかTwitterを覗かないから、フォローされても気がつかないことが多かったりするんですよ」
「公式を使うことってよりも、覗くことが殆どないから、メールで気がつくことが殆どですもんね。IPadからならアカウント登録しているアドレスを受信できるから分かりますけど、iPhoneは設定してませんもんね」

「2〜3日経ってから、フォローされたことに気がついて覗きにいくと、もう既にフォローからいないんですよw」
「なぜに?」
「理由は分からないけど、たぶん、フォロー返しをしなかったからwww ワタクシはこれを、フォローピンポンダッシュと呼ぶことにしたw」
「なんですかそりゃ」

「で、ちょっと気になって、そのヒトたちのところを覗いてみたんですよ」
「ほぅほぅ」
「8割以上が、IT系の社長さんだったw 残り2割がコンサルタント経営。で、ピンポンダッシュするヒトたちの共通点を見つけた」
「おお、なんですか、なんですか! って、自分の本体だから内容は分かるけど、訊いておきます」
「ピンポンダッシュするヒトの共通点とは!」
「とは!」

「TLの9割がRTで、自己紹介で載ってるURLがアメブロ」
「(脳内テラバロス)」
「これは見事に共通していた。どんなIT系のお仕事されてるのーん? ってURLクリックする気にもならないけど」
「まさにサイバーなエージェントじゃないですかw」
「ごふっごふっ、ダメですよ、そんなこと言ったら」
「URLの母体がFC2とかだったら別の意味でニヤニヤしちゃいますけどね」

「そういえば、新年早々にBLOGの無断パクリ事件があったの憶えてる?」
「あー、ありましたね、かなり露骨だったのは憶えてますけど」
「家に帰ったら、うちの子どもたちまで知ってビックリしたのよ。ムスメなんか、『パクる仕事がIT系って仕事なの?』とか言い始めるし」
「パクったほうって、IT系ってより起業家とか実業家とか名乗ってませんでしたっけ」

「なんか、そんな感じ。子どもに誤解されるような職業のイメージを作ったらダメだし、マズいでしょ」
「それはマズいですね。将来の夢候補に、IT系が入り込んできてもいい世代ですからねぇ」

・無断転載パクリブログ事件のまとめ│Webクリエイターボックス
< http://www.webcreatorbox.com/webinfo/king-unko/ >

・無断転載丸パクブログに対抗したWEBクリエイターボックスの対抗策が可愛すぎる件:Togetter
< http://togetter.com/li/88570 >

・他人のブログをパクり無断で公開! 被害者の対抗策が凄い アメブロ広報「数件の通報が来ている」:ガジェット通信
< http://getnews.jp/archives/93461 >

「子どもの頃の夢ってなんだったっけかな」
「ボクの記憶の限りでは、べちおさんは確かなかったはずですよ」
「そうだっけ? 憧れの職業はなかったけど、『普通の人』になりたかったような......」
「なんですかそりゃw 願望じゃないですか」
「育った環境が普通じゃなかったからねぇ。普通の家族というものに憧れをもって、普通の人になるのが夢だったかも」
「いま普通に生活して普通のヒトじゃないですか」

「そうだよね、これが望んでいた『普通』の生活なのかも」
「なんか不満ありそうですね」
「不満はないけど、満足感もない」
「欲張りですね」
「それが永遠の夢なのかもね」
「何気ない日常生活を過ごしていることこそ、夢を叶えている証しで、エンターテインメトですヨ」

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマであり、ナノテク業界の技術開発屋
< http://bachio.posterous.com/ > ←更新してます

○自爆の右足が、ほぼ完治しました。もう動かないんじゃないかと心配していたんですが、抜糸してから驚くほど早かったです/GWはリハビリ兼ねて、横浜の隅々を散策しておりました/といっても、休めたのは一日だけだったけど。