装飾山イバラ道[76]iPad2と「Smart Cover」/武田瑛夢

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)


iPad2を買ったら、iPhoneのアプリを使う時間が移動時間と寝る時の、目覚まし機能のみになった。それ以外はほとんどiPad2を使っている。「セトラーズHD」のゲームはまだ進行中だ。一時はなぜか思う通りに武器を増やせないような状態になって困り果てたけれど、電源を入れ直したら解決した。

iPad用のケースは、ソフトバンクのホルダーケースとアップルのSmart Coverを、場合によって使い分けている。Smart Coverは私は赤の革製で、だんなさんはグレーのポリウレタン製。そう、だんなさんもとうとうiPad2を買ってしまった(私が背中を押したからしょうがなく買ったことになっている)。機種は同じホワイトのWiFiの32GBだけれど、グレーのカバーをつけたので良く言えばクール、悪く言えばちょっと地味で無難だったんじゃないかなー。

ホワイトに赤カバーは、あまり赤を選ぶということがなかったので新鮮に見える。表面の質感は革だと手帳のような感じ。ポリウレタン製はすべすべで均質なので、iPadにはこっちの方が材質的にはマッチしているようにも思える。革製の欠点は爪痕がつくし、汚れも吸い込んでいきそうなところ。

爪痕は使っているうちに目立たなくなる、革特有の風合いもあるのでそう気にもならない。写真はグレーがだんなさんのiPad2で赤が私の、クリーム色がソフトバンクのホルダーケースが空の状態のものだ。

・Smart Cover2種とホルダーケース
< http://www.eimu.com/col/images/cover.jpg >



Smart Coverの良さは、iPad2の薄さを最大限感じられることと、電源のON/OFFがカバーの開閉だけで行えるところだと思う。本当に本の表紙の開け閉めの感覚と同じように、サッと使ってサッとしまえる。これだけいろいろできるマシンなのに、起動に時間がかからない手軽さは素晴らしいと思う。

おフロのフタのようにパタンパタンとたたむと、スタンドとして立たせたり、文字入力の時に便利な低い角度で安定させて置くことができる。家の中だとSmart Coverで困ることはほとんどない。

・SoftBank SELECTION ホルダーケース for iPad2
< http://www.softbankselection.jp/onlineshop/product/detail/003483.html >

ソフトバンクのホルダーケース(クリーム)はうしろも覆うタイプなので、お出かけに持ち出すにはだんぜんこっちの方が安心感がある。Smart Coverのままバッグに入れると、本の間にスルっと入ってしまうので、重さでスルっと滑り出してしまわないかという不安がある。ビジネスバッグなら大きめのファスナーポケットにも入るかもしれないのが、しっかり閉めておけば安心だろう。

ソフトバンクのホルダーケースは全体を覆うし、背面は硬い立体的なプラスチック容器にパクッとはまっているので、落下にたいする強度はありそうだ。バッグで持ち歩く時も外のテーブルで使う時も、問題なく使えている。厚みがあるのと、差し込み式のベルトが大きめなので好き嫌いが分かれるかもしれない。どちらのケースも着脱は簡単なので気軽に着替えることができる。

●iPad2落下事故!

Smart Coverはマグネットで本体についているので、カバーだけ持ったり無茶な使い方とすると外れてしまってあぶない。うちでもまだ買って間もないのにちょっとしたトラブルがあった。だんなさんが今まさに買ってきたばかりのiPad2とSmart Coverの入ったアップルストアのビニール袋を、ローテーブルの上の私のiPad2の上になにげなく置いた。

その後に私がビニール袋ごとだんなさんのiPad2を持ち上げた時に、「ゴトッ」と私の赤いiPad2が床に落ちてしまったのだ。カバーが取れて画面が下の状態で! ショックでびっくり。リビングのローテーブルの高さは40センチほどだった。

ビニール袋だけを持ち上げたつもりだったのに、なんと袋の中でまだ箱に入っているSmart Coverのマグネットが、重ねて置いた私の赤いSmart Coverにくっついたらしい。カバーだけがくっついたけれど、本体の重さに耐えられずに落ちたようだった。赤いカバーがビローンと広がって取れてしまったので、マグネットが関係しているのは間違いない。

テーブルが低かったのと半分はカーペットの上だったこと、表面保護のシートを貼付け済みだったのでどこにもキズは作らずに済んだけれど、あぶないあぶない。これはマグネットでくっつく道具を扱う習慣のなさが原因かもしれない。Smart Cover同士は、位置が悪いとくっついてしまうので、同じテーブルで使うにはちょっと気をつけようと思う。

●iPadおすすめゲーム

前回紹介したセトラーズはかなり時間がかかるゲームなので、今回はちょこっとした合間にできるゲームを紹介したい。

・Frisbee Forever
< http://itunes.apple.com/jp/app/frisbee-forever/id431855391?mt=8 >

「Frisbee? Forever」は傾き(TILT)に対応したフリスビーゲームで、無料なのが嬉しい。フリスビーのフワフワした浮遊感が良く出ている。金色のスターを通過するたびにスピードが増し、取り損ねると勢いが弱まるので必死になる。最後のゲートまで勢いを保って通過するのを目指す。すべてのスターを通過できれば金メダル獲得となる。画面全体の奥行き感もリアルで楽しい。

・Nanosaur 2
< http://itunes.apple.com/jp/app/nanosaur-2/id293519917?mt=8 >

もうひとつ、傾き機能を最大限に生かしたゲームが「Nanosaur 2」だ。確か以前アップルのCMでも登場していたゲームで、恐竜(翼竜)がスイスイと飛びながらあちこちに配置された卵をつかんで集めて行くゲーム。

木や恐竜が障害物となってぶつかると翼竜は死んでしまうし、攻撃をしてくる固定式のロボットのようなものもいる。iPhoneの時から遊んでいたゲームだったけれど、最初のステージから集めなければいけない卵が11コもあるのでiPhoneの画面では1面もなかなかクリアできなかった。

iPadでは画面が大きいし、傾き操作で自分が翼竜になって飛び回る実感がみごとに得られて気持ちがいい。はじめてiPadのゲームを触ってみる人でも、数秒でその世界に引き込まれてしまうと思う。何度か遊んでいるうちに最初の面をクリアできたので、難易度的にはiPadで操作する方がやさしいゲームのようだ。

ちなみに、だんなさんはこの手のアクションゲームが苦手で、少しやってみて私に勝てないとわかると、もう遊ばなくなってしまう(笑)。逆にオセロやパズルのゲームだと私はまったく勝てないので、お互いが五分五分の勝敗で楽しめる対戦ゲームを探しているところだ。

【武田瑛夢/たけだえいむ】eimu@eimu.com
装飾アートの総本山WEBサイト"デコラティブマウンテン"
< http://www.eimu.com/ >

LEDのランタンが停電時に役立つとのことでよく売れていて、うちも一つ買ってみた。LEDは36灯で手回し式の発電ができるタイプ。2,000円位で楽天で検索するといろいろ出てきます。単4電池も使えるけれど、まだ入れていないのに手回しだけですごく明るかった。物置の中を探す時にも使えると思う。