おかだの光画部トーク[56]Apple WWDC 2011の写真関連機能をピックアップ/おかだよういち

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,300文字)


さて、今回は日本時間の今朝方2時から4時くらいまで行われていたAppleのWWDCの基調講演で発表された内容から、写真やカメラに関する内容をピックアップしてご紹介します。

と、その前にひとつ。前回の天体つながりで、ひとつ面白いカメラ関連新製品の発表があったのでそちらから先にご紹介。

PENTAX GPS UNIT O-GPS1
発売日:6月下旬予定
価格:19,800円(税込)(yodobashi.com:< http://goo.gl/FLWRF >)

PENTAXの一眼レフカメラ、K-5とK-rのホットシューに装着するGPSユニットです。GPSユニットなので、画像のメタデータに撮影位置情報を記録するのですが、この製品はそれだけじゃない。今までになかった面白い機能が付いています。それが「アストロトレーサー(Astrotracer)」。



通常、天体写真を撮る場合、被写体となる星が暗いので長い時間シャッターを開けた状態で、より多くの光を取り込む長時間露光が必要になります。三脚にカメラを固定して、レンズを空に向けて長時間露光します。当然地球は自転していますから、星は徐々に動いて写真には星の光が線になって写ります。そのような写真のことを「星景写真」と言います。
< http://goo.gl/RqLdL >

星の光が線の軌跡を描く写真ではなく、ちゃんと星の状態、点の光で写っている写真を「星野写真」と言います。こんな風に写すには、星が光跡を描かないように、星の動きと同じ速さと方向にカメラを動かす必要があります。
< http://goo.gl/FqPEK >

もちろん、手では無理なので天体望遠鏡に付いているような赤道儀に、モータードライブなどを組み合わせるなどかなり大掛かりになりますが、このPENTAXのGPSUNITはなんと、カメラ本体に内蔵した手ブレ補正システムと連動して簡易的な天体追尾撮影ができるそうなんです。赤道儀じゃなく普通の三脚で大丈夫なんです。

GPSユニットが、位置情報とセンサーでカメラの向きや方角を元に星の動きを計算して、カメラのイメージセンサーを動かして星を追尾するという、その発想はなかった! という機能です。

元々は手ブレ補正用にイメージセンサーを動かす仕様なので、何10分も何時間も追尾できるほどの動き幅や角度はないのであくまで簡易的ですが、K-5の場合50mm以下のレンズで300秒も追尾可能だそうです。

天体ファンだったら、この機能のためにだけでもPENTAXの一眼レフが欲しくなるんじゃないでしょうか。
< http://goo.gl/6HpNQ >

手ブレ補正機能がレンズに内蔵されている、ニコンやキヤノンでは考えられない、ボディ側のイメージセンサーを動かすタイプのペンタックスならではの面白い機能ですね。

●Appleの最新情報

今回発表されたのは、来月リリースされる新しいMacのOS、「Lion」と秋にリリースされるiPhoneやiPadなどのデバイス用OS、「iOS5」、それらを繋ぐクラウドサービス「iCloud」。ハードの発表はありませんでした。

が、OSが変わるだけでiPhoneのカメラの機能も大幅に変化するのは、前回「iOS4」になった時にも体験したので大いに気になります。

iOS5ではTwitterがOSレベルでサポートされるので、標準のカメラアプリにも撮ってすぐTwitterにアップできるようになります。

そしてそのカメラアプリは、ロック画面にもアイコンが置かれて、いつでもすぐに写真が撮れる状態になります。写真を撮りたい時に、いちいちiPhoneをロック解除するのに、画面をスワイプしてパスワード4桁入れて、カメラアプリを起動してって作業をせずに、いきなりアプリ起動して撮れるのはいいですね!

さらに、今までは画面にシャッターボタンが表示されて、それをタップするしかなかったのですが、ボリュームボタンをシャッターボタンに使っての撮影も可能だそうです。普通のコンデジのような、手持ち感覚で撮れそうですね。あとは、赤目補正、トリミング、回転などの簡単な編集ができるそうです。

そして、iCloudというサービスですが、これも写真に関する部分がありました。「Photo Stream」機能。iPhoneとMacやiPadと写真を同期するものです。例えば、iPhoneで撮った写真がiCloudにアップされ、MacのiPhotoやiPadのカメラロールにプッシュされる。MacでiPhotoに入れた写真が、iCloud経由でiPhoneやiPadにプッシュされる。というような感じです。写真1000枚が30日間無料で保存されます。

写真・カメラ関連の新機能はこれくらいです。その他も魅力的な機能やUIが盛りだくさんなので、興味のある人はAppleのサイトを見たり色々検索してみてください。
< http://developer.apple.com/wwdc/ >

ますますiPhoneばかり使って、コンパクトデジカメの出番がなくなりそうな気がします。秋のリリースが待ち遠しいですね!

【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】

前回もお知らせしました、Webサイト構築に大変心強いa-blog cmsの紹介&ハンズオンセミナーを今週末6月11日(土)に大阪で開催します。Webデザイナーさんや企業のWeb担当者さん、プログラムが解らなくても大丈夫です。まだ席
ありますので是非ご参加ください。
< http://atnd.org/events/14872 >
< http://atnd.org/events/14907 >