ワークショップ案内/大阪府デザイン・オープン・カレッジ「デザイン発想 プロダクトデザイン編──実践的なプロセスとバランスのとれた発想法」

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約300文字)


デザインはいつも進化しています。この進化は技術・材料・流行・経済・政治など、いろいろな要素が含まれています。デザインの現場からこの進化にどう取り組み、発展させるか、バランスのとれた発想法を考えます。本コースでは、商品化までのプロセスをクライアント別に紹介し、またこれらを踏まえ実践的な演習を行っています。

日時:7月7日(木)・14日(木)各日 14:00〜17:00
会場:マイドームおおさか 4階セミナー室
受講料:8,000円(2日間)
定員:30名(先着申込順)
対象:デザイナー、商品企画担当者など
講師:塩崎直之氏 塩崎工業デザイン研究所代表
内容:講義=クライアント別商品化プロセスについて 演習=商品を設定し、プロセス(発想・機能・フォルム等)の提案
申込・問合せ:サイトから
< http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h23_2.html >