アナログステージ[58]ワタクシは「ググれタス」と呼ぶことにする/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,200文字)


コンニチハ、すでに猛暑です。今回は、颯爽と現れたGoogleの新しいサービス、Google+(ぐーぐるぷらす)のネタでございます。幸いにも、サービスがリリースされてすぐに、優しいフォロワーさんから招待していただけたので、いつになるか分からない、もしくは永遠に届かないだろうGoogleからの招待を待たずに進入に成功。うっしし。

Posterousの時もそうでしたが、Google+の呼びかたをどうするか! ということで、ワタクシは「ググれタス」と呼ぶことにしました。「普通にグーグルプラスでいいじゃね?」と仰るかたもいらっしゃるかと存じますが、はい、その通りです、グーグルプラスでもいいですよね。

TwitterでもFacebookでも、チラチラとGoogle+の話題があがってきておりますが、すでにGoogle+を弄り倒されている読者さまも多いかと存じます。ワタクシ、友達が少ないのでアレなんですが、Google+は「友達」が多いに越したことがないサービス。

間違いなくFacebookを意識しているUIは、好き好みが分かれるところですが、ワタクシ個人としては、Facebookより簡潔に仕上がっており、Googleらしい『簡素で投げやりチック』なUI。投げやりといっても、ナビゲーションが上手に作られているので、迷子になることもない。

ワタクシは未だに、FacebookのUIというか、何か馴染めないものがあって放置が続いている状態ですが、Google+はTwitterと同様に、「遊具がたくさんあって遊べる公園」になると信じたい。「なぜ信じたい???」その理由は後々で。

いま現在、Googleからリリースされているサービスの殆どを、Google+で集約できることが、Google+のセールスポイントになっているはずだが、PicasaやReader、Bloggerなど、Google産(といってもGoogleが産み親じゃないけど)のアプリ連携が、まだ一方通行状態になっている。

現状だと、Picasa→BUZZ Blogger→BUZZ Reader→BUZZ その他→BUZZ といった具合に、Twitterチックな使い方ができているBUZZと比べると、Google+→Picasa Google+→外部 という感じに、スタートがGoogle+になりそうな気配がプンプン。



それだと、せっかくの魅力も半減どころか、「うわ、ぐーぐるさんみたいなおっきな会社も、F/Bのサル真似しちゃうの?」なーんて言われかねないので、「おいおいおい、こんなにいっぱいサービスしてくれちゃって、どうすればいいんだい? いったい、なにから始めたらいいんだい?」くらいの太っ腹を希望。それより、PicasaとBloggerの名称が変わるんだっけか。

・Google、Picasa と Blogger をまもなく改名?:Engadget 日本版
< http://japanese.engadget.com/2011/07/06/google-picasa-blogger/ >

もしかすると、このまま一方通行のままなのかもしれないが、どうせならば、Googleの持っている巨大なサービスを、あらゆる方向からGoogle+に括れる使い方ができると便利なのになぁ。なんか、BUZZのときの手抜きっぷりを感じてしまうので、せめて、BUZZ→Google+くらいは開通してほしい。

しかし! 先にも書いたように、出し逃げというか、リリースしたらほったらかしにするのが得意なGoogle。リリースと同時に開発熱が冷めてしまって、「+(プラス)? あー、あったね、そんなの、アッハハハハハー」とならないことを祈るばかりですが、すでにその匂いを感じ始めているのは、ここだけの内緒話。

●入れておくと便利なアドオン

せっかくなので、ググれタスを便利に機能的に使えるアドオンを紹介。ChromeWeb Storeを覗いてみると、まだ連携アドオンは少ないですが、入れておいて邪魔にならないものを数点ばかり。

・Extended Share for Google Plus:(TwitterやFacebookにポスト)
< http://bit.ly/lYid6i > ←長いので短縮してあります

・Google Plus Nick:(GoogleIDを好きなユーザネームに短縮できるサービス。ユーザネームは早いもの勝ち。いまがチャンス)
< http://gplus.to/ >

・G Plus Plus:(ワンクリックでGoogle+を呼び出し)
< http://bit.ly/lcNSEW > ← 長いので短縮してあります。

Google+を使っていて感じたことは、当たり前の話しですが、ブラウザはChromeを利用するのが一番便利。これからChrome Web Storeで、関連アドオンもどんどん増えていくだろうし、ほかブラウザよりも、Google+を愉しむインフラが整うのは早いことでしょう。といいながら、Firefoxのアドオンのほうが充実したりして......。

●線譜がiPhoneシェルカバーとTシャツになって登場

「線譜」という作品を、精力的に生み出しているアーティスト、武 盾一郎(たけ じゅんいちろう)氏の作品が、iPhoneのシェルカバーやTシャツになって登場しました。グッズストアのオープンが、ちょうど7月6日配信の『武&山根の展覧会レビュー』直後だったこともあり、氏がデジクリで宣伝するタイミングをすっかり逃し、さぞかし悔やんでいる姿が想像つく。

ということで、デジクリきってのいいヒト! かどうかは知りませんが、武さんファンのワタクシが、代わりに宣伝しまっせー! あ、武さん、申し訳ないから、宣伝マージンは10%でいいですよ、なんちて。

・武盾一郎 オリジナルグッズストア
< http://www.upsold.com/dshop/original/take_junichiro/ >

商品を一覧してみると、おや? と気づいたアナタは目が鋭い。iPhoneシェルケースのタイトルが、「線譜」ではなく「銭譜」になっているが、これはウケを狙ったわけではないそうだ。ワタクシ的には、あまりにも嵌りすぎて大ウケな間違いなわけだが、実際は本当に間違えて登録してしまったらしい。

「気に入ったらぜひ買ってください! それから『銭譜』ではなくて『線譜』です、間違えて入力してしまた、しかもここだけ直せないんです、恥ずかしい!」という氏からのコメントですが、気にしないで、ぜひ、お買い物してくださいです。

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマであり、ナノテク業界の技術開発屋
< http://bachio.posterous.com/ > ←更新したのです
< http://twitter.com/bachiosamansa > ←フォローしても役に立ちません
< http://gplus.to/bachio > ←Google+ お気軽にドゾー

○ググれタスのほうはTwitterみたいに、ふざけた内容はなしでいこうかと/あっちもこっちもネタばかり書いてると、本当に気の毒なアタマの持ち主だと思われちゃう/ググれタスを使い始めて改めて感じたのは、情報スピードの速さと正確さ。ねじ曲がった記事をのさのさと書いている新聞が勝てるわけない/シレっと梅雨明け。暑い日が続きますが、読者の皆様、お体ご自愛ください。イヌも熱中症になったり、脱水症状起こしたりが多いので、お散歩は夕方のアスファルトの熱が冷めてから、ぜひ。

○記憶に残っている2週間の出来事→今年も平塚七夕祭りに行ってきました。規模縮小や時間短縮した中での開催でも、すごいヒト、人。皆さんのお願い事を盗み読みしてみると、家族、友人、恋人など、身近な大切な人と過ごせる願い事が、とても多く目につきました→結局、今季もまた管理職続投。なんだかなぁ。