展覧会案内/NY ADC ヤングガン展

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


会期:2011年9月12日(月)〜10月16日(日)
会場:写大ギャラリー(東京都中野区本町2-9-5 TEL.03-3372-1321)
内容:30歳以下+2年の実社会経験のあるプロフェショナルが応募することのできるADC ヤングガンは、CF・映像・グラフィック・イラストレーションなどの作家50名がNY ADCにより毎年選出され、広く紹介される国際賞です。東京工芸大学では、次世代のクリエイターを支援する姿勢に共感し、日本で初めてこの国際賞をご紹介します。巡回展のための素材+作家より提供された作品の展示と、映像作品をご鑑賞ください。(サイトより)

◇開催記念トークショー
日時:2011年10月1日(土)13:00〜17:00(開場12:40)
会場:東京工芸大学中野キャンパス 芸術情報館1Fメインホール
入場無料(定員180名・先着順)
申し込み方法:氏名・会社名(学校名)・電話番号を明記してメールでyg8.event@gmail.com

・第1部「Young Guns アンダー30の可能性」
 横井勝(テレビ朝日アートディレクター/ヤングガン審査員)ほか

・第2部「ニューヨークデザインの巨匠たち」
 浅葉克己(アートディレクター)
 長友啓典(アートディレクター/イラストレーター)
 みのるモリタ(グラフィックデザイナー)
 進行:廣村正彰(東京工芸大学デザイン学科教授)

・第3部「東京+ニューヨーク×」
 川村真司(クリエイティブディレクター)
 アレキサンダー・ゲルマン(グラフィックデザイナー)
 進行:照沼太佳子(東京工芸大学デザイン学科准教授)

< http://www.t-kougei.ac.jp/arts/syadai/ >
< http://www.t-kougei.ac.jp/event/8th-youngguns.html >