エンドユーザー大変記[11]波乱のTGS2011が終わった/ジョニー・タカ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)


一度も行ったことはないが(今後も行くつもりはない)東京ゲームショウ(以下TGS)が終わった。今年はPlaystation Vita(以下Vita)の登場とニンテンドー3DS(以下3DS)が巻き返すべくソフトを大量投入してきたこと、そして会場中央にGREEが最大規模のブースを出展したように、ソーシャルゲームの本格到来という、コンシューマゲームVS.ソーシャルゲームという新図式になった。そして両時代を象徴すべきものが、Xperia Playという形である。

(まとめサイト)
< http://www.kotaku.jp/2011/09/tgs2011_matome.html >

少なくとも、iPhone登場が切っ先になったのは間違いない。iPhone登場時にジョブズが「これが"Game Center"だ。」とカンファレンスで言い切ったことがすべての始まりである。

それを裏打ちするのがCESA・和田会長の基調講演。

[TGS 2011]ゲーム業界が近い将来立ち向かうべき課題とは。基調講演「ゲーム産業革命の本質」レポート(4gamer.net)
< http://www.4gamer.net/games/042/G004287/20110915067/ >

Vitaが満を持してローンチタイトルを26本出したのに対し、5月のE3でWii Uの発表と、その後ドラクエXの発表で東証株価が下落してしまった任天堂は、3DSがあまりにも売れないので1万円の値下げと、モンハン3rdの3D化+新作を3DSで発売することを切り札にしてきた。



単純に思ったのは、これまで新ハードが出る際に、ローンチタイトルが何故少ないのかということ。機密という問題があるなら、それは他のソフトメーカーを信用していない証でもあるし、あくまでもソニー、任天堂、マイクロソフトもソフトも出している以上、まずはハードメーカーからというのがこれまでの流れだった。

しかし、ソーシャルゲームの登場により、ソーシャルゲーム側が大量にソフトをローンチ段階でリリースされるのを目の辺りにすると、これは両者焦るのも当然で、今回のVitaでの大量リリースとなったわけである。そもそも3DSのローンチが少なかったこと自体が後発であるVitaには、いい刺激(?)になったのも頷ける話である。

......悩ましいなぁ。3DSはからきし興味はないけど、Vitaに関しては表現が適当でないかもしれないが"そそる"のである。ただ確実に言えるのは「初物は買わない」。これまでソニー製品は何度も初期不良等で掴まされたことがあるので、その後のモデルを買うつもりでいる(註:ちなみに私が所有しているPS2は、ゲームは遊べてもDVDが再生できない。これまでウォークマン、ラジカセ等々...何度やられたか)。

そして今回3G回線でタッグを組むドコモのプリペイド課金体制がわかりにくい。結局本体+通信料金ということか? ドコモショップでは売らないってどういうこと? どうやら、Xi端末と抱き合わせたいというドコモ側の思惑が透けて見える。まぁ、それが商売だもんなぁ。

とにかく、一度Vita自体を試してみたい。試してみないとわからん。ちなみに3DSは、どう見ても飛び出ませんでした。そしてマイクロソフトは、色々記事を見る限り、もう日本では勝負できない、と悟ったようです。

【ジョニー・タカ】johnnytaka32(a)gmail.com

1976年、横浜・関内で生まれ、上州と越後の風を受けて育ち、来世でもFUNKを踊り続けるフリーランサー。ヴァーチャル・キャラクターに曲を付けて選曲を展開する"コンピレーション"を1998年から行っている。2011年は夏発売のPSPソフト『フォトカノ』のコンピレーションを展開予定(と言っても勝手にやってるだけです。それを続けて今年で13年目)。PS3でも『THE IDOLM@STER2』が発売されるので、そちらの選曲作業も始めてます。
< http://music.ap.teacup.com/cafedejohnny/ >

(日常ブログ)< http://ameblo.jp/johnnytaka/ >

○幕張メッセ行ったときの思い出。フラッシュメモリメーカーに短期で務めていた時、上司から当時のWORLD PC EXPO(後にCEATECとなる)で商品説明をしてくれないかと頼まれた。しかし幕張は遠くて、片道で1200円もかかる。交通費の心配をしつつ駅で待ち合わせたらケータイが鳴り、駅ロータリーの駐車スペースで待ってるとのこと。え? 車で?

ケータイで導かれるままそのスペースに行くと、なんと上司が白いポルシェ・カレラIIに乗っていた。これで行くってことですか? しかもコンバーチブルだ。首都高湾岸線の3つの架橋(ベイブリッジ、鶴見つばさ橋、レインボーブリッジ)をフルオープンで走る経験なんてそんなにあるものではない。でも、俺、男だぜ? 男2人がポルシェ乗ってるなんて、なぁ...。

○iPad VS Galaxy Tabの不毛なやり取りを見ていて、ふとよぎったのはボンダイiMac VS ソーテックe-oneのやり合い。もしGalaxy Tabが欲しかったら、今のうちに買っておきなされ。私は持ってみて、ぼってりした感じが好きじゃなかったのでまったくそそられなかったけど。

○しかしそんな訴訟合戦のさなかにauでiPhoneを売るという話が。androidの攻勢が凄いから、こうなったらドコモでも売れば? と思う。そしたら買う。やっとiPhoneを手に入れられる。

○9月21日の台風は凄かった。屋根もトイレも揺れるくらいの風。結局朝イチで買い物に行って、後は家で仕事してました。改めて思ったのは都市交通の脆さ。何故にこんなに脆いのか? と思った。まぁ倒木とかあったらやむを得ないのかもしれないけど...。道玄坂での倒木はちょっと怖かった...。