おかだの光画部トーク[63]Adobe MAX 2011 の基調講演より/おかだよういち

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)


今回は9月中にリリースとアナウンスされていた、前回ご紹介したAdobe Carouselをレビューしようと思っていたのですが、10月入っていますがまだリリースされていないので、現在 Los Angelesコンベンションセンターで開催中のAdobe MAX 2011で昨夜(2011.10.03)日本時間深夜1時30分からの基調講演で印象に残った内容をご紹介します。

さて、MAX初日の基調講演ですが、Adobe Creative Cloudというクラウドサービスをコアに、Adobe Creative Suiteとの間で共有、連携できるさまざまなTouchアプリの紹介がありました。
< http://www.adobe.com/products/creativecloud.html >

概要のイメージビデオがサイトに上がっていましたのでまずはご覧ください。
< http://tv.adobe.com/watch/adobe-touch-apps/how-will-you-create-with-adobe-touch-apps/ >

ビデオの最後に表示される「The world is your studio」が語っているように、世界中どこでもあなたのアトリエになるようなアプリ達です。Touchアプリという名前からわかるように、すべてタブレット端末で使用するものです。

これらで最終の納品物のクオリティのものができるかどうかは、実際に触ってみて出来上がるものを見てみないと何とも言えませんが、少なくともアイデアはいっぱい湧いてきそうな気がします。



アイデアというものは、オフィスのパソコンの前で腕くんで唸っていても出てくるものではないことは、多くの皆さんが知っています。そんな時は、公園や河原にふらっと出かけて空を眺めたり、子供達が遊んでいる姿を見ていたりすると、ふと何かが降りてくるものです。

その瞬間にタブレット端末を取り出して、さっとアイデアを形にして、直ぐにクラウドに送信する。または、カフェに出かけて美味しいコーヒーを飲みながら出てきたアイデアをスケッチしたり、ワイヤーフレームを作るなんて素敵じゃないですか。

基調講演の中でこれらのTouchアプリを個別に紹介していましたが、直接写真に関係のあるアプリが、Adobe CarouselとAdobe Photoshop Touchでした。Carouselは前回紹介したので、Photoshop Touchの方を見てみましょう。

これはどうやらAndroid版の方が早くリリースされそうです。
Android版 $9.99。iOS版は未定。
< http://www.adobe.com/products/photoshop-touch.html >

普段PCやMacで使っているPhotoshopとコアの部分は同じで、レイヤーや選択範囲ツール、色調補正やフィルターなどちゃんと揃っています。レイヤーはどういう重なり方なのかを3次元的に確認することもできるようです。

また、Camera Fillと言う機能を使えば、タブレット端末に付いているカメラでその場で撮影した写真を、そのままレイヤーに配置できるというモバイル端末ならではの機能も、アイデア次第で面白いことができそうです。

出来上がったイメージはPCやMacのPhotoshopと自動で同期するので、大雑把にアイデアを作っておいて、デスクトップで更に細部を調整するようなことも簡単にできそうです。

解説のビデオ(英語)がありましたのでそちらもご覧ください。
< http://tv.adobe.com/watch/learn-photoshop-touch/what-is-adobe-photoshop-touch/ >

こちらはPhotoshopの伝道師ラッセル・ブラウン氏による解説ビデオ。
< http://tv.adobe.com/watch/learn-photoshop-touch/first-look-at-adobe-photoshop-touch-with-russell-brown/ >

タブレット端末でこれだけ出来れば、カメラと一緒にふらっと散歩に出かけて、あれこれ撮影したものを直ぐに読み込んで、ベンチに座って缶コーヒー飲みながらその場ですぐに今撮影したばかりの写真を使って、グリーティングカードとかデザインできてしまう気軽さがとても楽しそうです。

もうひとつ、写真とは関係ないアプリですが、わたしが一番注目したのが、Adobe Protoというアプリ。これはWebサイト制作用のワイヤーフレームやプロトタイプが簡単に作れるTouchアプリです。

クライアント先で打合せしながら、その場でサクッと大まかなワイヤーフレームを作れる感じのアプリで、仕事のスタイルが変わりそうな気がしました。
< http://tv.adobe.com/watch/adobe-touch-apps/introducing-adobe-proto/ >

それぞれリリースが待ち遠しい、なんだかわくわくする基調講演でした。今夜(2011.10.04)は2夜目、HTML5やFLASHなどの話があるそうなので、遅くまで起きていられる方はLive映像をご覧になってはいかがでしょうか。
< http://max.adobe.com/online/keynote/ >

【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
< http://s-style-arts.com/ > < mailto:okada@s-style-arts.com >
< twitter:http://twitter.com/okada41 >

だいぶ肌寒くなってきました。そろそろ秋の被写体を色々撮りに出かけてみようと思っています。ススキやコスモスや紅葉など、秋は色彩豊かな被写体がいっぱい!