アナログステージ[63]空き時間を利用したマイ啓発タスク(後編)/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)


コンニチハ。澄み切った青空に、サンマの香りが漂っていそうな、秋本番。なにをやっても動きやすいし、なにを食べても美味しいですよね。ということで前回の続きです。初読のかたは、前回と合わせてお読みいただければ。
< http://bn.dgcr.com/archives/20110927140300.html >

●後ろを振り返らずに即没頭できるアイテム

処理していたタスクをクローズさせ、次への準備に必要なメモリクリア。周りの目を気にしないで、ゲームで遊んだり、漫画を読んだりの気分転換は、普通の会社環境だと難しいかもしれません。そこで、風呂敷を広げてメモリクリアができないかたに、とっておきのアイテムがあります。

それは...! と、大げさに前置きしておきながら、実はたいしたことないのですが、パズルです。余計なことを考えず、短時間のうちに没頭できるアイテムが、パズルゲームだったりします。

周りを気にしないでメモリクリアできるかたは、本当に風呂敷を広げて、ジグソーパズルを始めるのも良いですが、WEBで転がっているナンクロや、テトリス、ぷよぷよのような落ちゲーをサクっとやってみたり、書店やコンビニで売っているクロスワードを解いてみたり、ルービックキューブや知恵の輪など、鞄に入れて持ち歩いでも、邪魔にならない玩具もまた有効。

ここで注意するのが、ゲームの場合は、ドラクエやファイナルファンタジーなどのRPG(ロールプレイングゲーム)は、メモリクリアどころか、本当に時間を忘れて遊んでしまうので避ける。アクション系のゲームも、やめるタイミングというか、「このステージをクリアするまで...」と、なかなか止めどきが難しいので、パッと始めて、サクッと終われる(やめることができる)パズルゲームが一番効率が良かったりする。



ワタクシ自身は、前回書いたように、Twitterでくだらないことを連投してみたり、ラボ(会社)に隠し置きしてあるギターを弾いて遊んだりしておりますが、机から離れたくない(離れるのが面倒)ときなどは、落ちゲーなどで簡単なメモリクリアをしたりします。

話しをタスクに戻します。いまの時代、マルチタスクで仕事を進行させるのが当たり前のようになってきておりますが、マルチタスクで同時にいろいろの仕事を進めるのと、シングルタスクで一本に集中して進めるとでは、効率がまったく違うと前回書きました。

マルチタスクを捨て、本当にシングルタスクで動くことは現状難しいかもしれません。複数マシンや、複数モニターに慣れてしまっているかたは、その利便性を覚えてしまっておりますし、手離すのが惜しい環境になってしまいますし、逆に効率を下げてしまうので、ハード的なシングルタスクは、個人に合わせた環境がベストだと思えます。

ハードばかりでなく、ブラウザを開いて、ひとつのタブはメーカ資料を開き、もうひとつタブでは技術仕様を開いているなど、何気ないところでも、マルチタスクに動いてしまっているケースが多いことに気がつくはずです。複数の懸案を抱えているかたは、メールや電話応答など、なかなか「それだけ」に集中することは難しい。

「シングルタスクで一点集中で仕事できりゃ、苦労はしないヨ」とボヤくかたもいらっしゃるかと思いますが、ワタクシもそうなので、よく分かります。しかし、時間の動かしかたひとつで、メリハリのある時間構成を作ることもできます。例えば、メーラーは通常閉じておき、1時間に1回だけ立ち上げてチェックする。緊急以外は、その場で返信するのではなく、決まった時間に纏めて返信するなど、細かいところからシングルタスクに移してみる。

自分なりの作業工程をしっかりと組み上げ、マルチタスクを少しずつ減らしていく。誰のためではなく、心と体にやさしい環境を自分に作ってあげましょう。

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマであり、ナノテク業界の技術開発屋
< http://bachio.posterous.com/ > ←いっぱい更新しました
< http://twitter.com/bachiosamansa > ←フォローしても役に立ちません
< http://gplus.to/bachio > ←Google+ お気軽にドゾー。こっちはマジメ

○茶目さん、デジクリにようこそ!/Posterousにアップしたあと、BloggerにFeedする設定をしているのだが、メイン以外のもうひとつのPosterous(用途によって使い分けている)に画像をアップすると、その画像だけBloggerのほうでは原寸表示されてしまい、レイアウトが崩れてしまうので、それを嫌ってアップするたびに、Bloggerのほうで手打ちで修正していたのだが、とりあえず解決/今週は寝れない、帰れないの、久々の連徹になりそう。

○記憶に残っている2週間の出来事→横浜中華街の景徳鎮で四川料理満喫。なかでも麻婆豆腐は絶品! 一皿でビール10杯は飲めるし、白いご飯にかけて食べたら、何杯でもおかわりできそう。また機会をみて行くのです→その翌週に山下公園で開催されていたワールドフェスタへ。とにかくヒトが溢れかえっていて、前に歩くのも大変。写真を撮ろうにも、ヒトしか写らないので、写真は諦め、各国の美味しいものをモグモグしよう! とするも、どこも長蛇の列。諦める。

○第2回 ヒマ潰しあいほんあぷり展──今回ご紹介するのは、まったくもって意味が分からない&電池の消費を楽しむアプリです。とにかく、「なにコレ?」ってアプリと、前回の続きでコインゲームを1本。

・BBQ+
< http://bit.ly/pA79vK > ←長いので短縮してます

──肉を買う、焼く、食べる! それだけ。それだけじゃないみたいですが、本当にそれだけ。お肉を焼いているときの音は、なかりジューシーなリアル音。目を閉じながら、Dolbyなヘッドホンを装着して、焼ける音を聞きながら、河原や海で友達とビールを飲んでいる姿を想像すれば、気分はバーベキュー! しかし、目を開けると「現実」を見てしまい、即削除してしまいそうなアプリだ。ちなみにオイラはお肉3回焼いたら飽きました。
◆べちお評価:★☆☆☆☆(食べるときの音もリアルにしてほしい)

・てきとうパパ
< http://bit.ly/pcIvpV > ←長いので短縮してます

──Twitterのアカウントを入力すると、パパがテキトウなことをべらべら能書きたれるだけのアプリ。炭酸が抜けきったサイダーのようなBGMに、オイラのテキトウ魂が揺さぶられてしまったが、1回やったら即削除するのは間違いなさそうだ。有料版は、パパのテキトウジャンルが広がるようだが、購入する猛者はいるのだろうか。
◆べちお評価:★★☆☆☆(BGMのいい加減さで+1)

・Coin Kingdom
< http://bit.ly/pW9SIJ > ←長いので短縮してます

──前回ご紹介したコインプッシャーもので、一番面白いアプリ。ほかのプッシャーものとは違い、無心で遊び続けてしまう中毒性がある。ルーレットで、7*9のビッグボーナスはまだ出せていないが、そんなのお構いなしに遊んでしまう魅力がある。ゲーム性は薄いが、純粋にコインゲームとして遊べるし、なにより、コイン消費をあまり気にすることなく連投できる爽快感と、ボーナス時にジャラジャラ降ってくるコインの量に、強い満足感を覚えることができる。いま無料サービス中のようなので、この機会にぜひ!
◆べちお評価:★★★★☆(コインゲーム本来の面白さが味わえる)