エンドユーザー大変記[12]ジョブズ死去のさなかに/ジョニー・タカ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)


引き取ったばかりの「水曜どうでしょう」DVDを見ながら、CnetでiPhoneのカンファレンスを追っていて、結局iPhone5が出ないことを知るとがっくりと来てそのまま寝てしまった。それが10月5日の朝4時頃。

しかし、まさかその翌日、ジョブズが亡くなるとは......。

10月6日、9時前に速報を見たときは「ガセか?」と思ったが、アメリカのアップルサイトを見るとモノクロのジョブズの写真(遺影になってしまったが...)、そして"1955-2011"の字(その後、日本のサイトも同じトップに差し替わった)。この時の虚脱感は、自分としては昭和から平成になった日ぐらいの時と同じくらいだった。

今年に入ってジョブズが表舞台に立つ時、どんどんやせ細っていくのを見て、何となく「ヤバイんじゃないか」と腹を括っていたが、まさか現実になるとは思わなかった。"腹を括る"というのは、父の余命を主治医から聞かされた時以来だった。

ギズモードの追悼文の翻訳が面白く、後半部分では高村光太郎の「道程」とアントニオ猪木の「道」を混ぜたような感じになっているのが、この翻訳をされている方もとめどないものが襲ってきて、こうなったに違いない。

< http://www.gizmodo.jp/2011/10/post_9463.html >



ただ彼が亡くなっても世の中は動いているわけで、日本ではauもiPhone4Sを正式に取り扱いを開始することになったのだが、結局EVO WiMAXの支払いが終わってない故に、取り替えようがないことを悔やむと同時に、改めて自分の先見性のなさを呪ったものである。

iPhone4Sフィーバーに湧く中で、気になっているものが新iPod nanoである。価格が前より値下がりしたのと、タッチパネルのアイコンが4カラム→1カラムに変更になったこと。別売りのバンドを買えば腕時計にも早変わりするわけだが、稀代の金属アレルギー故、腕時計として使うつもりはない。でもこれはやっと「買おう」と思えるレベルになってきた。

前から気になっていたのは、iPhoneにしろ、iPod Touchにしろ、"実用に耐えうるのか?"ということだった。iPodのキモは電池寿命であり、他の機能でバッテリーを食われるのは実に惜しい気がする。

しかし、メモリ容量でいえばshuffleの2GBでは用が足りず、今回消えるか否かの瀬戸際だったClassicでは160GBもあって用が多すぎる。それでもiPhoneやiOSに執着しているにも関わらず、どうもTouchには手が伸びないのだ。価格を踏まえても帯に短し襷に長し、というところか。

そしてAppleCareの様式も変更になった。iPod・iPhone・iPad向け、Mac向け、エンタープライズ向けになった。

< http://www.apple.com/jp/support/products/pay-per-incident.html >

iPodだけを見れば、以前はshuffle/nanoで4,200円、touch/classicで6,800円だったのが、それらがすべて統一され、3,000円(税込)になった。これは大きい。バッテリーの寿命がiPodを使う上では致命傷になるので、金額的にハードルを下げた代わりに保証期間が3年から2年になった。これは製品サイクルを見込んだからかもしれない。

別の味方をすれば、「ウチの製品サイクルは2年ですよ。買い換えたほうがいいですよ」というサインでもある。確かに、ここ最近の製品サイクルは2年で固定しつつある。まぁ、大きいハードはギリギリでも使いたいが、iPodぐらいだと、もったいないとは思いつつもそう感じざるを得ないのが事実でもある。

やっぱりこの際、nanoをビシッと買いたい。ジョブズへの追悼の意として。

【ジョニー・タカ】johnnytaka32(a)gmail.com

1976年、横浜・関内で生まれ、上州と越後の風を受けて育ち、来世でもFUNKを踊り続けるフリーランサー。ヴァーチャル・キャラクターに曲を付けて選曲を展開する"コンピレーション"を1998年から行っている。2011年は発売未定になったPSPソフト『フォトカノ』のコンピレーションを展開予定(と言っても勝手にやってるだけです。それを続けて今年で13年目)。PS3でも『THE IDOLM@STER2』が発売されるので、そちらの選曲作業も始めてます。
< http://music.ap.teacup.com/cafedejohnny/ >

日常ブログ < http://ameblo.jp/johnnytaka/ >

○プリンコゴッコの歴史が終わった。
< http://www.riso.co.jp/release/20110920.html >

私がプリントゴッコとMacintoshに出会ったのはほぼ同時期になる。その時から、印刷やデザインへの道に自然に誘われてたのかもしれない。プリントゴッコを買うのは中学になってからにはなるのだが、客観的に見ればかなり世俗に背を向けたひねくれ小学生だよな...。

○今メインで使用しているJINSからPC向けにレンズを強化したメガネが出る。
< http://www.jins-jp.com/functional/pc.html >

度入りは来年になってしまうが、その時にスペアとして作るつもり。ただ眼科医から「いい加減サングラス作り直せ」とは言われてるが...。ちなみに今使用しているのは"Air Frame4"。

○連休前後に脇腹や背筋を痛めてしまい、ほとんど動けない状態になる。約束も大半反故にしてしまった。その部分を動かすスポーツすらしていないのに...。結局『どうでしょう』漬けとなる。何回も見ている企画なのに、見る度に面白く感じられるのは何故だろうか。