展覧会・イベント案内/アジアCGの祭典「ASIAGRAPH2011 in Tokyo」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


会期:10月20日(木)〜22日(土)10:00〜17:00
会場:日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6 TEL/03-3570-9151)

ASIAGRAPH CGアートギャラリーでは、日本、中国、韓国、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ベトナムを代表するCGクリエイター30人が招待展示参加。

CAPCOMの人気ゲームタイトルをテーマとした「ロックマンアワード」の入選発表、優秀作品を展示上映。日本おたく文化の雄、同人コミック虎の穴は「萌え」をテーマに「虎穴賞」優秀作品を展示。

ハイレベルなCG静止画、アジア10の国と地域から国際審査で選抜された60点6時間に及ぶアニメーション作品を含む、150点ものCG作品を展示上映。

古川宇宙飛行士の宇宙からのメッセージを含む以下のセッションも注目!
デジタルミュージックの巨匠、冨田勲×河口洋一郎のトークセッション
音楽プロデューサー秋元康×河口洋一郎の創賞受賞記念トークセッションも。
< http://www.asiagraph.jp/program/index.html >

10月23日(日)には、文京学院大学本郷キャンパス(東京)にて、
「CGWORLD 2011 -クリエイティブ カンファレンス-」開催(事前登録制)
詳細/申込:< http://www.borndigital.co.jp/seminar/detail.php?id=221 >

< http://www.asiagraph.jp/ >