Dの憂鬱[06]連絡帳はクラウドに預けちゃえ/笠居トシヒロ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)


まいど、笠居です。ぐっと朝晩は冷え込むようになって来ましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。なんか、タイでは国中が洪水状態になって大変なことになっているみたいですが、大丈夫なんでしょうかね?

ちなみに、タイ人のヨメをもらった某Y氏は、夫婦げんかのたびにお互いのケータイを壊しあって、しょっちゅう連絡先リストを失っているみたいで、これも大丈夫なんかと、人事ながら心配ではあります。

で、連絡先といえば、先日リリースされたiOS5では、iCloudに連絡先リストをバックアップできるようになりましたね。オレは、それまでMacのアドレス帳とiPhoneの連絡先をiTunesで同期させていたので、この機能はOFFにしていたんですが、これだとMacとの同期をしないと、両方の連絡先が一致してくれないから若干面倒だし、なぜか同じ連絡先が二重に登録されたりして、整理が大変だったんですよね。

ご存じの方はご存知かと思いますが、オレってば、こういう「整理ができていない」状態が大っキライです。かといって、しょっちゅうアドレス帳を書き換えるのも面倒。ということで、この新機能を使ってみることにしたわけです。ディレクターにとって、連絡先情報は仕事の生命線(ちょいと大袈裟)でもありますしね。



さて、このバックアップは、iPhoneの設定アプリで、iCloudの「連絡先」をONにしてやるだけで自動的に開始します。ただ、気を付けたいのは、iCloud側とiPhone側の連絡帳を「マージ」するだけしかできないということです。

どちらかの情報を優先して、もう一方を全部書き換えるような設定はありません。したがって、一度バックアップを取ってから、どちらかの連絡帳を編集する作業が発生する場合があるということです。

実際、オレの場合は、ジャンル分けしていた連絡先が一部混ざってしまったり、同じ連絡先が重複してしまったりということがありました。実は、iOS5を入れた時点で、iCloudをONにしていたので、その時にバックアップされたリストが残っていて、混ぜこぜになっちゃったらしいんですよね。

こうなると、どちらかで編集作業をしなきゃいけないんですが、やっぱり、どう考えてもMac側でやったほうが楽ちんですよね。では、Mac(PCでも可能)でiCloud上の連絡帳を編集してみましょう。iCloudには、ブラウザからアクセスします。
< https://www.icloud.com/ >

ブラウザによっては対応してない場合もあるみたいですね。一応、Macでは、Safari、Chrome、Firefoxでアクセス可能でしたが、PCの場合はWin版のSafariが確実だと思います。MacでもSafariが一番サクサク動く感じでしたよ。

さて、アクセスすると、AppleIDとパスワードを入れるよう促されるので入力。その後時間帯の設定をして使用開始です。5つあるメニューのうちの「コンタクト」をクリックすると、おしゃれな連絡帳が起動するので、あとはMacのアドレスブックの要領で編集していくだけです。

ただ、Macのアドレスブックもそうですが、編集後にうまくソートされない時があります。ちゃんと日本語の読み仮名を入れてるのに、アルファベットの列に入ったりすることがあるわけですが、その場合はページ下にある歯車アイコンから環境設定を選択して、「並べ替え順序」を一度変更してあげると、ちゃんとソートしてくれます。

WiFiで接続されているような環境であれば、iCloudの編集結果は即座にiPhoneに反映されるので、編集が終わったら、ブラウザを閉じれば作業終了です。意外と簡単。

ここで、Google+Androidの場合と比較してみましょう。Androidの場合は、Gmailの連絡先情報が、そのままAndroidに同期されます。Gmail連絡帳は、一度でもメールを送信したことのある相手は、どんどんリストされていきますが、同期されるのは「Myコンタクト」の中に入っているものだけのようです。

で、Gmailの連絡帳編集画面には、読み仮名を入れる所がありません。ここだけでもオレ的には、編集画面はiCloudの圧勝ですねw。

とはいえ、どちらも勝手に同期・バックアップしてくれて、ケータイを壊したり新調したりしたときにも、いままで貯めた情報が勝手にダウンロードされて、すぐに使える環境が整うわけで、むかーし「携帯なんちゃら」みたいなソフトとケーブルのセットを購入して、シコシコバックアップをとっていた頃と比べれば天国のような状況なわけです。

ま、毎度言ってますが、クラウドにこういった大切な情報を預けるのは、超便利な反面、第三者の手に託す怖さや危険性も認識しとかないとダメですよね。それを考慮した上でも、これは使ったほうが幸せになれるんじゃないか、そんなふうに思った秋の夜なわけです。

あ、蛇足ですが、同じくiCloudの機能である「iPhoneを探す」も試して見ましたが、けっこう正確に位置を検出しますね。もちろん、電源が入っている場合でしょうけど。これまで、同じような機能を提供してくれている「Sonic Phone Finder」というアプリを使っていたんですが、どうやらこいつはお役御免にしてもよさそうです。
< http://itunes.apple.com/jp/app/sonic-phone-finder/id324699897 >

【笠居トシヒロ/WEBディレクター、デジハリ大学院客員教授、京都嵯峨芸術大学講師】
先日、朝まで飲んだ翌日に扁桃腺腫らして高熱出して3日間寝込んでしまいました。orz もう若くないんだから、遊びも程々にしないとねー。とか言いながら、昨日も飲んじゃったんですけどね(^_^;)
< http://www.mad-c.com/ > < kasai@mad-c.com >