おかだの光画部トーク[66]これは便利! iPhoneのアルバムアプリSuperAlbum/おかだよういち

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


みなさんは日常、撮った写真をSNSなどで共有して楽しんでますか?
Flickrで一番多く使われてるカメラが、ニコンD90を抜き去りダントツでiPhoneになっています。
< http://www.flickr.com/cameras/ >

それはただ写真を撮るだけでなく、その場で多くの仲間と共有できる、常にインターネットに繋がったカメラという大きなアドバンテージがあるからだと思います。

どんなWebサービスに写真を投稿しているのかは、人それぞれだと思いますので、わたしがiPhoneでどうやっているかを紹介します。

まずTwitterですが、ずっとEchofonというクライアントアプリを使っています。iPhone版、Mac版、Firefoxアドオン版と、つい先日Windows版も出たそうです。
< http://www.echofon.com/ >

数あるTwitterクライアントの中で、なぜEchofonを使っていたかというと、これだけがFlickrと連携できたからです。はい。過去形です。少し前のアップデートから、Flickrの選択肢が消えてしまって困っています。現在は他の多くのアプリ同様、TwitPicかLockerzになっています。
< http://flic.kr/p/aEF2Nj >

自分の写真をネット上のあちこちに散乱させたくなかったので、Flickrに集約していたのでこの仕様変更は残念でした。仕方なく今は、写真付きでTweetする時だけFlickrアプリを使っています。
< http://flic.kr/p/aEBcnM >
< http://flic.kr/p/aEBcv8 >
< http://flic.kr/p/aEF3e9 >




Twitterとはまた違う、もう少し親密な場としてFacebookも欠かせません。
Twitterならそのままタイムラインの彼方に流れて行ってしまう写真でも、Facebookなら友達からコメントや「いいね!」って反応があると嬉しいですよね。そんなFacebookにも、写真をアルバムで分類したり友達や場所をタグ付したりできます。

そして、iPhoneでトイカメラ風のスクエアな写真を共有するならInstagram。これは結構アートな写真に出会えたりして、Feedを見てるだけでも楽しいのですが、自分でもお洒落な写真が撮れた時などにアップ。Instagramは同時にTwitterやFacebookやFlickrにもアップできます(厳密に言うとTwitterとFacebookはInstagramにリンクが貼られてタイムラインやウォールに通知されます)。

良く使っているのはこんな感じですが、更にGoogle+も特定のグループ限定で写真を公開・共有するにはとても便利なので、何かイベントや飲み会などで撮った写真は参加者だけに見せたい時に使います。

さて、これだけあちこちのSNSを使っていると、最初Twitterの所で書いたはずの「自分の写真をネット上のあちこちに散乱させたくなかったのでFlickrに集約...」と思っていたのが、もうどうでもよくなるくらいどこに何をアップしたんだかわからなくなります。そんな悩みを解決するアルバムアプリが、つい数日前にリリースされました。

「TiltShift Generator」や「SuperPopCam」などiPhoneのカメラアプリでは国内で初期の頃からリリースされてて評価も高いfladdict氏(Art& Mobile)の新作。
< http://artandmobile.com/ >
「SuperAlbum」というアプリで価格は85円。
< http://itunes.apple.com/jp/app/tiltshift-generator-fake-miniature/id474978531?mt=8 >

先に書いたSNSのTwitpic(Twitter)、Facebook、Instagram、Flickr、Picasa(Google+)の他にも、Tumblr、mixi、500pxに対応していて、このアプリだけですべて閲覧できるのでとても便利!

まずダウンロード後に起動したら右上の「編集」をタップ。
< http://flic.kr/p/aEFfdy >
次に+Add Serviceをタップ。
< http://flic.kr/p/aEFfhU >

すると連携できるサービスの一覧が出てきますので、持っているアカウントを順番に設定していきます。
< http://flic.kr/p/aEFc4f >

例えば、Instagramをタップして出てきた画面にユーザ名とパスワードを入力して、サービスのオーソライズをします。他のサービスも同様なので、使っているものをそれぞれ連携設定しましょう。
< http://flic.kr/p/aEBbKi >
< http://flic.kr/p/aEBbNM >

各サービスをタップすると写真が表示されます。
< http://flic.kr/p/aEF2z5 >

例えばFlickrならSetsを読み込んだり
< http://flic.kr/p/aEBc4e >

Facebookならアルバム別に表示されます。
< http://flic.kr/p/aEF2D7 >

前回までに解説したCloudサービス一点集中でアップするのもいいですが、いろいろなSNSを用途によって使い分けていて、あちこちにそれぞれ写真をアップしている最近の使い方なら、むしろこういう気の利いたアプリが使いやすくていいかもしれません。

【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
< http://s-style-arts.com/ > < mailto:okada@s-style-arts.com >
< twitter:http://twitter.com/okada41 >

もう11月も中旬になるのに、関西ではまだ紅葉が色づいていません。なんか年々遅くなってるような気がします。