クリエイター手抜きプロジェクト[296]Androidタブレット編「Androidだから仕方ない」がタブレットでも/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)


仕事の都合で必要になり、Androidタブレットを購入しました。タブレット型のものはすでにiPadを2台、iPad2を1台所有しています。iPadはいろいろ使えて便利です。Androidタブレットも、iPad感覚で使えるかもしれないと思っていたのが大間違いでした。購入目的としては、Webページの表示確認とアプリケーションの作成が主です。

購入したのは以下の3台です。

・ArrowsTab(ワンセグでTVが見られる)
・SONY Tablet
・REGZA Tablet

どうして3台も? と思う人がいるでしょう。これはAndroidだから仕方ない、という理由です。どうしてAndroidだから仕方ないのかと言えば、機種ごとに動作が違うからです。

iPad/iPhoneの場合は、あまりそういうことはありません。OSのバージョンによる機能の違いはありますが、iPhone 4/iPad2があれば十分です。Androidではそうはいきません。東京なら各自別々の端末を購入し、持ち寄って動作確認という方法が使えるようですが、田舎では全部自分で抱えるしかありません。

Androidは、タブレットでなくスマートフォンも4台(1.6端末もあるけど、これを入れると5台。壊れて動かないのも入れると6台)あります。このスマートフォンはHTML5の本を書くときに購入したのですが、どうもHTML5レベルでも動作が違うということで、結局数台購入することになってしまいました(編集部からも借りたりもしました)。




Androidのスマートフォンは、大きく分けると以下のバージョンがあります。

ver 1.6
ver 2.x
ver 4.x

バージョンによっても動作が違うのですが、これがわずか一年ほどでこんな状態ですから、非常に面倒な事になってしまいました。現状では2.x系がほとんどすべてなのですが、その中でもサムソン製のGalaxy Sは他のAndroid端末とは動作が違い、HTML5 APIの動作も異なっています。

例えば、Galaxy Sではオーディオを再生する< audio >タグは機能せず、かわりに< video >タグにオーディオファイルのURLを指定します。この段階でHTML5の要素として間違っている状態。問題は、このGalaxy系の端末が大量に売れたことです。以下のITmediaの記事によると3,000万台とのこと。
< http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/18/news026.html >

つまり、動作が仕様と異なる端末が大量に売られてしまったわけです。とは言っても回避方法があり、設計とHTMLレベルでどうにかこうにかできるのでマシな方です。

ちなみに、後継機であるGalaxy S2ではHTML5は結構対応していて、他の端末よりもいい感じに仕上がっています。今月末に発売されるGalaxy NEXUSでは、さらにいろいろ対応していますが、そうなると機種ごとの格差が凄いことになってしまいます。

Android 2.x系の携帯は、まだ2年近くは所有している人が多いでしょうし、そうそうに最新のAndroid 4.x端末に移行するとは思えません(現在発売されているものはAndroid 2.x)。そもそも、どうやってOSをバージョンアップするかも不明でしょう。auのIS01のように、1.6のままアップデートできず見捨てられてしまうものもあります。

問題は、似たようなことがAndroidタブレットでも発生しているのではないか、ということです。買ったタブレットをさわってみると、やはり問題が発生。その中でも、Webサイト/ページ作成している人にとって強烈(?)なのはSONY Tabletで、購入時のデフォルトの状態では、まともに表示/処理されないページがあります。例えば、モバイル用に開発されているUIフレームワークであるjQuery Mobileが動きません。

jQuery Mobile
< http://jquerymobile.com/ >

JavaScriptはある程度動作しますが、iOS/Android用のUIフレームワークの本命が動きません。SONY以外のタブレットでは動作します。原因はSONYのタブレットではデフォルトで「クイックビューモード」に設定されているためです。

このため、普通にブラウザでWebページを見ても、SONYのタブレットだけは正常に動作しないという現象が発生します。中途半端に動くので、なおさらタチが悪い。このクイックビューモードは、ユーザーに解除してもらうしかありません。

こういうのは非常に困りますが、解決方法もあります。それは「ユーザーに最新のAndroid OS3.2.1にアップデートしてもらう」ことです。とりあえず、Androidタブレットも対象にした場合で、動作がおかしいときやjQuery Mobileを使用したときには「クイックビューモードを解除してください」「最新のOSにアップデートしてください」と、一文添えておかないといけないかもしれません。なお、アップデートは画面右下に出て来るポップアップを選択すればよく、指示に従って待てばOK。

ちなみに、同じスペックである東芝のREGZA Tabletにはクイックビューモードなどはなく、SONY Tabletと比べて非常に高速なWebブラウジングができます。でも、これくらいのことを気にしてはいけません。これがAndroidの世界なのですから。(つづく)

【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

タブレット型を買うならはiPad2がオススメです。AndroidのスマートフォンタイプならGalaxy S2がオススメです。でも、まあiPhoneを買った方がいいでしょう。

・jQuery Mobile 1.0例文辞典【正式版がリリースされたので対応しました】
< http://www.openspc2.org/reibun/jQuery_Mobile/1.0/ >

・Galaxy S2使い方辞典【手軽に画面キャプチャーできる機種】
< http://www.openspc2.org/reibun/Android/Galaxy_S2/ >

・Google API Expertが解説する Google Maps APIプログラミングガイド
【12月2日発売】
< http://www.amazon.co.jp/dp/4844331167/ >

・CSS3(スタイルシート Level 3)例文辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/CSS3/ >

・改訂5版JavaScriptポケットリファレンス
< http://www.amazon.co.jp/dp/4774148199 >

・10日で覚えるHTML5入門教室
< http://www.amazon.co.jp/dp/4798124184 >

・毎度おなじみASCII.jpの連載
「iPhoneでも動くアニメが作れるSencha Animatorの使い方」
< http://ascii.jp/elem/000/000/648/648246/ >

・iPhone/iPad × HTML5アプリ制作
< http://www.amazon.co.jp/dp/4797362618 >
< http://bookpub.jp/books/bp/196 >

・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >
吉田印刷所の「印刷の泉」でも購入できるようになりました。