クリエイター手抜きプロジェクト[298]Androidタブレット編 アプリを入れてみる/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)


Androidタブレット。標準のままではあまり面白くありません。アプリケーションを入れた方が、いろいろ楽しめるというものです。iPhone/iPadだったら、iTunes Storeで手軽にアプリを買うことができます。結構な数のアプリを入れて楽しんだ経験もあります。Mac OS XであればApp Storeで手軽にアプリを買えます。

AndroidでもAndroidマーケットという、似たような仕組みがあります。Androidの場合は、自分で作成したアプリは自分のサーバーにアップしておき、それをダウンロードしてインストールすることもできます。ここらへんはアプリの審査があるAppleよりも簡単です。

まずは、iPhoneにも入れてある「ウェザーニュース タッチ」をAndoridタブレットに入れてみました。Androidマーケットにアクセスして、検索すると出てきます。早速インストールします。インストールはしばらく待てば終わります。

ウェザーニュース タッチが入ったので早速起動。これで、Androidタブレットでも手軽に天気をチェックすることができます。3台あるからそれぞれの部屋やトイレにおいておけば便利そうです。という目論見は外れました。




画面真っ黒

ということで何も映りません......。iPadならiPhone用のウェザーニュース タッチが、そのまま使えます。でも、Androidでは駄目なようです。Androidタブレットは、Androidという名前がついているだけで別もののようです。でも、そんなことは気にしてはいけません。

仕方ないので、Androidタブレットでウェザーニュース タッチを使うのはやめて、本命である「画面キャプチャー」にとりかかります。

iPhone/iPadでは、画面キャプチャーは簡単にできます。ホームボタンを押したまま電源ボタンを押せば、今見ている画面がキャプチャーされます。ところが、Androidでは簡単に画面キャプチャーすることができません。基本的にパソコンが必要です。

画面キャプチャーしたければパソコンを用意しろ、という世界です。というわけで、パソコンを用意したらEclipseという開発環境をインストールします。その後、Android SDKをインストールします。これでOK。Androidスマートフォンはこれでキャプチャーできます。

ちなみにGalaxy系では、同時にふたつのボタンを押すことで画面キャプチャーできます。が、Galaxy Sでは職人技が必要です。ホームと戻るボタンを0.1秒くらいの精度を持って同時に押すのです。何度かやりましたが、10回に1回成功するかどうかというシビアさです。

Galaxy SIIでは、違うボタンになっているので手軽にできます(iPhoneと同じ電源ボタンとホームボタンを同時に押す)。ちなみにGalaxy Nexusは、電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に(!)1秒近く押す必要があります。やった限りではGalaxy SIIの方がはるかによく、Nexusは駄目です。

Androidスマートフォンではキャプチャーできるので、次にAndroidタブレットを接続してみました。でも、接続しても何もデバイス名が表示されません。Webで調べると、接続するケーブルに種類があってAとかBとか云々。

ということで、買った時の箱に入っていたケーブルを差し込んでみました。でも、駄目でした。SONY Tabletだから駄目なのかもと思って、Arrows Tabにも差し込んでみましたが駄目です。

ということで、最後の頼みの綱はREGZA Tablet。ところが、標準のAndroidのケーブルの差し込み口がありません。どこを探してもありません。どうやら普通のUSBケーブルの差し込み口(大と小)しかありません。近くにケーブルがなかったのであきらめました。

仕方ないので、アプリでキャプチャーできるものを探しました。Galaxy Sだと対応アプリがあって手軽にできます。Andoridタブレットでもできそうな感じですが、無料のものをかたっぱしから入れましたが全部アウト。

残っているのは有料アプリだけ......。ということで有料アプリも入れたけど、やはり駄目。キャプチャーできず。

嫌になったので充電して寝ようと思いました。が、Arrows Tab以外は専用のコード。普通のAndroidスマートフォンで使えるケーブルは、Arrows Tabしか対応していませんでした。でも、こんなことで腹を立ててはいけません。
これがAndroidタブレットの世界ですから。

【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

Androidマーケットのレビューで、「動かない」というのが目立つのも分かる気がします。Androidの場合、開発者は自由ですが、ユーザーは不便です。アプリは返品できるのですが、返品時間の15分を過ぎてしまったので、それも駄目。なんで、そんなに短いんだと思ったら、先週またまた返品時間が改訂され、今度はアプリ制作者が泣くハメになりそうです。結局いいことないAndroid。

・Android マーケット デベロッパー販売/配布契約書
< http://www.android.com/jp/developer-distribution-agreement.html >

仕事の都合上、最新のAndroid OS version 4を搭載したGalaxy Nexusを購入。これは、またネタにして書くつもりですが、アプリ/Webアプリ(モバイル専用)を作る人しか用がないかと思います。秋葉秀樹さんなら喜んで買いそうですが。UIが変わってしまったというか、ハードウェアボタンがなくなった(HOMEボタンや戻るボタン)のが、かえって使いにくい状態に。というか、ボタンはどこ? といった状態になるアプリが......。NTTもiPhone扱うなら、8割方iPhoneシェアを占めてもいいと思うほど。

・Galaxy Nexus使い方辞典【New!!】
< http://www.openspc2.org/reibun/Android/Galaxy_Nexus/ >

・Google API Expertが解説する Google Maps APIプログラミングガイド【発売中】
< http://www.amazon.co.jp/dp/4844331167/ >

・jQuery Mobile 1.0例文辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/jQuery_Mobile/1.0/ >

・CSS3(スタイルシート Level 3)例文辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/CSS3/ >

・改訂5版JavaScriptポケットリファレンス
< http://www.amazon.co.jp/dp/4774148199 >

・10日で覚えるHTML5入門教室
< http://www.amazon.co.jp/dp/4798124184 >

・毎度おなじみASCII.jpの連載
「PhoneGapでiPhoneのコンパスアプリを再現」
< http://ascii.jp/elem/000/000/652/652551/ >

・iPhone/iPad × HTML5アプリ制作
< http://www.amazon.co.jp/dp/4797362618 >
< http://bookpub.jp/books/bp/196 >

・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >
吉田印刷所の「印刷の泉」でも購入できるようになりました。