ところのほんとのところ[69]「学生版 日本の問題」と「東京画」12月17日/所幸則 Tokoro Yukinori

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,000文字)


最近、ある大学のクラブの部室というところに入ってみた。ある大学というのはお茶の水にある明治大学のことだ。実はお茶の水という場所は[ところ]と縁が深い大好きなカレー屋さんがあるのだ。その名はエチオピア。実はもう一つ好きなカレー屋さんもあって、そこは神保町の方が近いがボンディという。まったく違う系統のカレーなので、非常に意見が分かれるところである。

話を戻します。じっさい大学というところには卒業後15年程経ってから、関西の大学にずいぶん講演やら、特別講義で呼ばれたことはある。なんと言っても、入試問題に[ところ]は使われたことがあるぐらいだ。大阪芸大卒業生では唯一なのだそうだ。

ただ、いつもは教務室だとか学科長の部屋、そして講義をするホールに行くだけだ。クラブの部室というのは、考えてみると大学の2回生に自分達でビッグアップルというクラブを作ったときぐらいかもしれない。

[ところ]にとって、それはもうタイムスリップのようなものかもしれない。部室に向かうあたりから既に、お茶の水にそびえ立つ明治大学の立派なビルとは関係ないような裏側に案内された。いかにも30年程前に戻ったかのような、[ところ]の記憶にある大学の部室の回りのようなごみごみとした、よくいえば味のある空間がそこには広がっていた。

[ところ]はコレコレ! と思いながら、演劇部のある路地に向かって行った。路地やその周辺からして、もう懐かしい感じ。ドアを開けると、懐かしいどころではない騒ぎようである。おおいにエネルギーを感じる[ところ]だった。その感覚は、確かに自分の身に覚えがあるのが何やら不思議だ。

たぶんエネルギーの種類が[ところ]の学生時代に味わったことのある感覚と同じだったのだろう。なんでもいい、自分がやりたいことを見つけて必死になってやる、お金を儲けるためとか、将来の安定だとか、そんなものは今考える必要などない、そんな学生時代だったと思う。10代、20代の間ぐらい、夢を追いかけよう。[ところ]はいまだに夢を追いかけてる馬鹿だから、よけいにそう思う。



今の社会は、お金でお金を儲ける、お金で有名になってお金を儲ける、そんなのばっかりで話にならない。写真家でも◎◎さんに代表されるような、お金をつかんだ人を立派な芸術家と思い込んでる人がいる。いや、そう思う人がほとんどだろう。だが、そういう写真家が日本の写真史において重要でも、世界の写真史においては重要じゃないというのが現実だ。

さて、この演劇部。パワーを見せつけてくれた学生達は、表現したいからやっている。とても純粋な若者達に見えた。彼らの中には変わって行く人もいるだろうけれど、出来る限りの多くの学生が今の気持ちを持ち続けていて欲しいとおもった[ところ]でした。

彼らのエネルギーが、「学生版 日本の問題」という演劇を素晴らしいものにしてくれることを信じて応援します。
◇慶應義塾大学・ミームの心臓
◇早稲田大学・荒川チョモランマ
◇青山学院大学・劇団けったマシーン
◇桜美林大学・思出横丁
◇日本大学藝術学部・四次元ボックス
◇明治大学・声を出すと気持ちいいの会

たまには外に出てエネルギーを吸収しましょう。本公演を是非見てください。
< http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=21999 >
< http://nipponnomondai.net/students/index.html >

●東京画 第二章「東京の住人たち、そのリズムとハーモニー」展
< http://www.tokyo-ga.org/about/ >

作家・所幸則の在廊日時は12月17日(土)14時から17時です。「東京画」を立ち上げた太田菜穂子さんも、その時間に【ところ】の別の作品24点を持って来て下さっています。そちらも実物を見られる機会は滅多になく、なおかつ、作家である所幸則本人と、太田菜穂子さんの解説も聞けるという特典付きです。

場所は、ゆりかもめ「お台場」の駅に直結しているホテル グランパシフィック LE DAIBA 3FのGALLERY 21という、都内では最高の写真を見られる空間です。ぜひ見に来て下さい。所幸則、太田菜穂子ともどもお待ちしております。
< http://www.tokyo-ga.org/topics/2011/12/08.html >

所塾で僕が指導している布施有輝くんも今回参加が決まり、展示されています。
< http://ichikojin.sakura.ne.jp/tokorojyuku/ >

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >