Otakuワールドへようこそ![144]映像作家・寺嶋真里さんへの丸投げの弁明/GrowHair

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,300文字)


これが今年最後のワタシの出番です。さて、何を書こうか、とあれこれ考えていると、ピンとひらめくものがありました。これだっ! これしかないっ! さぼっちまおう。ライターのプライドをティッシュで丸めてポイっと捨てて、代筆をお願いしちゃおう。そうだそうしよう。

映像作家・寺嶋真里さんの新作『つつがなき遊戯の秘蹟』が12月10日(土)に、初台の画廊・珈琲 Zaroffにて上映された。Zaroffの3周年記念映像作品として、依頼を受けて制作したものである。

寺嶋さんは『アリスが落ちた穴の中 Dark Marchen Show!!』の上映 & ART ALBUM + DVD販売イベントを次から次へとバリバリこなすかたわら、新作の制作にも携わってきた。ものすごい一年だったと思う。

一般的にどのジャンルのアーティストであれ、作品を制作するのは生半可でなく大変に違いないのだけど、寺嶋さんの大変さ、って、それとは質的に一線を画する気がする。なぜか、落ちなくていい落とし穴にことごとくハマり、ぐっちゃんぐっちゃんの泥沼な日々を過ごすことを余儀なくされてしまうのである。そのぐっちゃんぐっちゃんぶりを一度言語化して、しかる後に手厚く供養することで、まとわりついてくる得体の知れない何かが浄化され、迷わず成仏していただけたりしないだろうか。

寺嶋さんは、ワタシから見れば雲の上におわします格違いのアーティストです。にもかかわらず、いつもとても気さくに接してくださいます。作品の上映イベントで、歌わせていただくなど、ワタシにとって一生の思い出となる、貴重な体験ができました。本当に感謝しております。さんざっぱらお世話になっておきながら、原稿までお願いしちゃうとは、まったくもって太てえ野郎ですが、まあ、ワタシが読みたかったってこともあり。というわけで、寺嶋さんの映像制作&プロモーション秘話をお届けしま〜す。

【GrowHair】GrowHair@yahoo.co.jp

カメコ。前回「続編! ミもフタもない英語学習法」で書きましたように、アイドルを目指すリアル女子中学生・高校生に英語を指導してきました。その成果を12月25日(日)に発表します。ライブで歌う曲の中に、英語のが2曲含まれます。10月22日(土)の3次選考合格者たちも出演します。あのときは、ジョーク企画で、ワタシもエントリーナンバー00番として、オリジナル曲を歌ったのでした。合格者たちは、以来、猛特訓の日々でした。歌にダンスに英語。すごい勢いで上達してます。やる気に満ち満ちて、明るく元気なコたちです。かなりかわいいです。楽しみです。ワタシはステージには上がらず、カメコに徹します。

2011.12/25 Sun. CBUプロジェクト主催 < JUKE JOINT Vol.3 >
@西川口Hearts 開場16:00 開演16:30
出演・進藤かぼちゃ、齋藤れもん、ニコラ、サヤカ、海藤れたす、かのん、AM6、CGM、HONEY ANGEL mayu、蒼井 葵、トミー兄バンド、trashbox jam、ねこ君バンド、SILVER SNAKE
< http://hearts-web.net/main.htm >