展覧会案内/第4回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 石原一博展「巽電気〜制御盤制作企画室〜」

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


小さい時から慣れ親しんだ実家の電気工場。自分自身も電気工事の仕事を経験してきて感じた配線の美しさと機械たちの存在感。機械の中にある電線は、目には見えないが、絶えず力強く動いている。地球上に血管のように隈なくめぐっている配線は、情報とエネルギーを送り、無限の用途が生まれている。交通機関の動力源、空気調節、照明、電気通信、コンピュータなど。
絵描きにとって必要な"伝える"を追求し、世界にエネルギーを伝導している、見えているようで見えない世界を、自分の経験と技術と感覚で表現します。(展示によせて サイトより)

会期:2012年1月16日(月)〜2月2日(木)11:00〜19:00 日祝休
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA7ビル B1F TEL.03-5568-8818)

< http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201201/gg_wgpx_gr_201201.html >