ドラえもん占星術[02]ドラえもんの星座&特徴〜乙女座精神で「のび太を僕が何とかしなくちゃ!」/Ririco

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,500文字)


こんにちは。占い師のRiricoです。

前回は占星術の基本的な説明をしましたが、今回から本題、「ドラえもんのキャラクターを占星術で見ていこう」を書いていきます。

まずは、このキャラクターがトップバッターでしょう!日本だけでなく、今や世界各国で愛されている

『ドラえもん』!

ドラえもんの誕生日は2112年9月3日生まれの乙女座。

ギリギリ乙女座の第2旬(9月3日〜9月13日)に入っており、この生まれの人は乙女座の支配星の水星に加えて土星の力を受けています。

水星の影響を受けている乙女座のドラえもんは、何をするにも非常に具体性があり、どんな問題が飛び込んできても、水星最大の特徴である、自分の中にある『知識』を使って解決できる(または解決しなければならないと思い、頑張る)手腕に富んでいます。

また、第2旬の土星の影響も受けているため、仕事は確実で(ドラえもんもたまにはミスをしますが、主にのび太の道具の使い方のミスの方が多い)周囲からのプレッシャーにも耐えるタイプです。

それと乙女座最大の特長は、完璧主義で「何とか人のために役立ちたい」と思うこと......これが、人のためでなく、自分のためだと何も出来なくなるから不思議です。




ドラえもんは元々「子守用ロボット」です。自分を犠牲にしても「何とか人のために...」という性格は、子守をする上で非常に重要な部分で、ドラえもんはそんな特質を持って生まれてきたロボットなのだとわかります。

そういうわけで、セワシ(のび太の孫の孫)に、のび太のことを頼まれたドラえもんは、乙女座精神で「のび太を僕が何とかしなくちゃ!」と、かなり強い責任感を持って、のび太に対していつも細か過ぎるほどの助言をするのではないでしょうか。

ドラえもんは使いようによっては危険な道具をのび太に与える時に、「本当に(この道具を使う時は)気をつけてよ」「これは使い方を間違えると大変なことになるから」と、必ずと言っていいほど念押しします。そのへんは(第3回で書く予定の)のび太の暴走的行動を心配して、完璧主義で責任感が強い乙女座のドラえもんの繊細な神経が無意識にそう言わせてしまっているところがあるのでしょう。

それから、よくあるシーンですが、耳のないドラえもんは、ネコ型ロボットなのにたぬきとかに間違われます。その時には、「僕はネコ型ロボットです!」「たぬきとはなんですか! たぬきとは!」と、必ず強く否定します。

これも、完璧主義でありたい乙女座が、完璧でない部分を指摘されたために出る怒りの一種ではないか? と、分析出来ます。

また、ドラえもんの大嫌いなものといえば、ねずみ。ネズミ型ロボットに耳をかじられたことが原因です。この辺も徹底しており、「ねずみ!」と聞くと飛び上がり、大騒ぎします。

あるときは、のび太家でねずみを見つけた時は、完全に取り乱し、自分をなくし、ポケットから「地球破壊爆弾」まで取り出したことがあるほど。確かに耳を失った原因とはありますが、普通は「そこまで嫌うか?」と思うほど半端ではないねずみ嫌いです。このへんの徹底ぶりも、乙女座を表している感じがします。

徹底ぶりといえば......ドラえもんの大好物はどらやき。どら焼き自体にも、ドラえもん独特のかなりこだわりがあり、店によって味の比較をしているようで「あそこのどらやきは美味しい」など、自分で評価をしっかりつけているところも乙女座っぽい気がします。

常に「人のために何かしたい」と思い、のび太をしっかり見守り、のび太の視点にも立ち、ある時は怒り、ある時は褒め、そして道具を用いてのび太の問題を解決していく手助けをする。自分の問題でなく「のび太の問題」というところが、乙女座としては重要なポイントです。

ドラえもんが「子守用ロボット」として非常に優秀なのは、ドラえもんの太陽星座が乙女座ということが非常に関係してきている......と考えられます。

さて、次回は「野比のび太」について分析予定です。何をやってもダメなのび太ですが、星座の分析によって実はかなりの能力の持ち主...などが読めてきました。そして、「ドラえもんがのび太の所に現れたのも、実は星の導きがあった...」なども、今後も分析していきたいと思っています。

※参考文献:「占星術」 ルル・ラブア 実業之日本社/Wikipedia

【Ririco】jujumoon@nifty.com
ホームページ:「占い屋・Ririco(リリコ)のページ
< http://homepage3.nifty.com/jujumoon/ >

2月には、女性も男性もワクワクドキドキのイベントがあります。そう! バレンタインデー! 2月ばかりは、「仕事運」だらけの鑑定依頼が若干様変わりします。

例えば「好きな人がいるんだけれど、チョコを上げて大丈夫かしら?」「彼との関係がマンネリ化していているのだけれど、バレンタインはどう過ごしたらいいか?」「思い切ってアタックしたほうがいい?」等々、恋愛関係の占い依頼がグンっ! と、増えるのが2月の特徴です。

バレンタインデーが終わってからでも「メルアドを交換できたけれど、どうしたらいいか?」「チョコは渡したけれど、その後の連絡がなくて...」や、中には「見事に玉砕しました! 今後の恋愛運をお願いします!」等々、2月中は恋愛運で、占いをしている場の空気もまるでピンク色に染まっている感じです。

皆さん、うまく行きますように! 頑張って! と思いながら、鑑定をしていくのが、この時期の一番の特徴だと思います。さ〜皆さん、カップルの人も、フリーの人も、みんな頑張って下さい!

◇イベント情報
2月3日...第一金曜日恒例、16時より、町田の猫カフェ・ねこのみせにて占いイベント
2月17日...第三土曜日恒例、16時より、町田の猫カフェ・ねこのみせにて占いイベント
3月2日...第一金曜日恒例、16時より、町田の猫カフェ・ねこのみせにて占いイベント
※西洋占星術をご希望の方は、鑑定の約2週間前に、データ等をご連絡下さい。
※ねこのみせでのイベントでは、通常のライダーウェイト版のタロットカードはもちろん、猫柄のタロットカードを数点用意しており、好きな柄を選んで占いが可能です(どれを選んでも結果は同じですのでご安心下さい)。その他はホームページにて!