講師だって、最初は初心者だもの[番外]そろそろ、変わらなきゃイカン。〜2012年の抱負〜/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,600文字)


こんにちは。森和恵です。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

...そうです。早くも1月末ですが、今日がわたしのデジクリ新年1回目なのです。「え〜。いまごろ正月かよ」とかお思いかもですが、そんな事情でご容赦ください。ということで、今回は今年の抱負などを語りたいと思います。

●自分が思う人生折り返しを迎えて

実は、40歳になったら引退しようと思っていたのですよね。いままでずっと仕事ばっかりだったので、死ぬ前に好きなことやってやれ! と思ってました。そう思うようになったのは、父親の死がきっかけです。

私が31歳の時に父親が60歳で亡くなりました。仕事ばっかりしてた人で、口癖が「定年になったら、のんびり釣りでもやるよ」でした。病気が発覚したのが59歳の時。もう、釣りに行くことはできない体になっていました。

私たち家族を何の不自由もなく支えてくれた父を尊敬していますが、同時にそんなの嫌だとも思っていました。自分は、がむしゃらに働いて40歳になったら引退、その後20年ぐらいは好きに生きようと考えていたのです。

去年いよいよ自分がその歳になったとき、迷いました。本当に仕事をばっさり捨ててもいいものか、どうか。去年は暗中模索でもがいていた年でした。そして一年考えて出した結論が、せっかく仕事で得たことを何か形にして昇華させたい、でした。捨てることができなかったんです。もちろん、好きなこともしたいですが、ね。



●「r360study」今年の秋には本格稼働!

まずは仕事の抱負ですが、キーワードは「自主的に」と「後続貢献」です。

これまでは、会社員・派遣社員・請負仕事......と相手から依頼があり、それをきちんと遂行するという受け身の立場で仕事をしてきました。リーダーの資質がない自分には、補佐役が向いているのだと考えていました。要求されたことを、全力で打ち返してきました。

でも。人生終わりと考えたとき、それではつまらなくなったのです。少しぐらいなら、自分で何かを始めてもいいのかな、と考えるようになりました。自主的に発信し、キラキラ輝いている素敵な人たちがまわりに大勢いたからです。うらやましいな、と思いました。

私にできることは、Web系の基礎知識を教えること。これから始める人が学ぶ道しるべとなり、彼らの背中をポンと押すことだけ。

だったら、Web制作に携わる人にいま必要なことを効率よく学んでもらえる場を作ろうと考えました。Web業界で後に続く方々に少しでも貢献できればと思います(お仕事なので相応の対価を受けますが、それほど儲け主体ではなくやろうかなと)。

利用した人が、「そういえばあの場でコレを教えてもらったな......」というふうに記憶に留めてくれるなら、私がたしかに生きいてた証として残るような気がするのです。

その活動は「学習教材(動画・ビデオ)を提供するサイト運営」と「セミナー実施」を主軸にします。サービス名は「r360study」です。期限を決めないとずるずるいっちゃうので......ここは勇気を出して宣言しておきます。今年の秋には本格稼働! ということで、よろしくです。

●趣味レベルの物づくりも

絵を描く、話を創る、写真を撮る、料理する......と、本来は作ることが好きなのですが、仕事ばっかり人間だったので、それを忘れて生きてきました。人生終わる前に楽しみたいと思うので、作ることもちょこちょこ復活しようかと思います。

手始めに、春に行われるコミケに販売で参加します。お友達二人と組んで、とあるアニメの薄い本を作って持っていく予定です。イラスト描きとお話作りのリハビリをしないとな、と思っています。想像するだけで、楽しそう。

それに馴れたら、自分の趣味の本を出版するのも面白そうですよね。前から考えてるのが、Adobeソフト擬人化+解説本。出してみようかなぁ。可愛い女の子が教えてくれるソフト解説書とかって、どうですか?

同人誌......というと、いろいろ偏見もあるかもしれませんが、商業誌には絶対に出てこない面白い本もたくさんあるんですよ。個人の「作りたい!」が爆発してて、イイ感じです。

[Smart PHONE Girl]
< http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/02/19/040030021935.html >
※スマホ擬人化の本。解説がすごいらしい。
[書体の研究 Vol.10]
< http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/00/99/040030009999.html >
※書体(フォント)に関するマニアックな解説。

●体力回復のためにジム通い

去年の秋頃に方針を決めたものの、うまく実行に移せなかった原因は......なんと体力不足でした。体力がないと当然気力も生まれません。歳をとると共に、無理が効かなくなってくるのが本当に実感できました。昔ならちょっとハードなスケジュールでも徹夜でカバーしていたのに、眠くなって寝ちゃうんですよね。ダメな自分。

そこで、体力回復のためにジムに通うことにしました。ひとめを気にするタイプなので、ジムで誰かに見ていてもらった方が続くと考えたからです。また、フリーで仕事をしているとどうしても自宅にひきこもり気味なので、あえて自宅から遠い町中のジムに通うことにしました。ジムに行くついでに刺激も得られますよね。

昨年末にジムの体験入学をしたのですが、体力測定の結果、肥満+筋力の衰えを指摘されました。まずは、ならすために負荷の少ないトレーニングから始めています。上から下、ジム用バッグまで、心斎橋のアディダスで一気買いしてしまいました。形から入るのも大事で、気分よく続けられてます。

●公表して自分にプレッシャー

抱負をこのような形で発表しようと思ったのは、同年代や少し後輩の方から、「女性がひとりで仕事を続けることへの不安」を話されたり、相談されたりすることが多かったからです。

セミナー講師などをしていると順風満帆に見られることが多く、「先生みたいになるにはどうしたらいいですか?」とか言われてしまったり(自分としては、期待に添えない人生送ってて、トホホな感じですけれど)。

そういうわけなので、今回のテキストで同年代の女性の方々に「こんなことを考えてますよ」とお伝えできたらいいなと思います。また、去年の秋からやろうとしてうまくいかなかったことでもあるので、公表しちゃって自分にプレッシャーを与えるためにも使わせてもらいました。

みなさんも、今年の抱負を文章にしてみてはいかがでしょう?
気持ちの整理ができますし、やる気力も沸いてきます。
まだ、ギリギリ1月ですしね。今日明日で書き綴っておきましょう。

......ということで、今回は終わりです。
なんか、個人的なお話でスミマセン。(^^ゞ
さて、次回は...なんと一週間後に登板します(私にしてはスパンが短い)。
年末にお約束のFacebookの話か、今くわしく調べてるEpubの話を...と検討中です。ではまた!(^θ^)

※記事へのご意見・ご要望は下記より受付ます。
< http://bit.ly/gIHFfu >

【 森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター 〜 】
< site http://r360studio.com > 
< twitter http://twitter.com/r360studio >
< mail r360studio@gmail.com >
サイト制作の教科書 r360study
< http://www.facebook.com/r360study >

年度末ということもあり、大阪のiMedioさんで担当する講座も新規企画の最終花盛りでございます。結構いろいろやる予定なので、お役立ちそうなものがあればぜひご参加くださいませ。

これからはじめる電子書籍出版 EPUB制作入門(2月10日)
< http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=12927 >
デザイナー未満のための Webデザイン入門(2月24日)
< http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=12928 >
[続]デザイナー未満のための Webデザイン入門(3月9日)
< http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=13078 >
伝える技術 〜 わかりやすいセミナー進行の極意 〜(3月2日)
< http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=13072 >