イベント案内/ニコンサロン連続企画展&シンポジウム「Remembrance 3.11」

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,900文字)


〈ニコンのサイトより〉

株式会社ニコンでは、東日本大震災により被災された地域の復興に寄与するべく「写真の力で復興支援」をスローガンに、さまざまな活動を実施しています。その一環として、ニコンサロンでは、2月下旬より銀座・新宿ニコンサロンに於いて「ニコンサロン連続企画展 Remembrance 3.11」を開催いたします。また、企画展に関連して5回にわたりゲストを迎えて連続シンポジウムを開催いたします。

◎企画主旨

東日本大震災から一年が過ぎようとしています。甚大な被害を受けた被災地では復旧が進んでいるように見えますが、その爪痕は今なお大きく残り、多くの人々は未曾有の体験がもたらした深い悲しみやトラウマを忘れることができないまま途方に暮れ、試行錯誤の日々を続けているように思います。

写真の世界も同様です。この間厖大な写真が失われ、厖大な写真が撮られました。多くの写真家たちが被災地へ出かけ、写真にできることは何なのか、写真を撮ることとは何なのかを問われてきました。写真そのものを新たな形で考えざるを得ない状況の中で自問自答を繰り返してきたのです。

ニコンサロンでは大震災から一年という節目にあたり、8つの特別展と5つのシンポジウムを企画し、あらためてこのカタストロフィの意味を多面的な角度から省察したいと考えます。そこには起こったことを検証したり内面化したりするだけでなく、未来の問題が含まれてくるでしょう。予知できない未来を放置するのではなく、カタストロフィを宿命づけられた未来をいかにして現在に組み込んでゆくことができるのか。

Remembranceという言葉は、記憶や回想だけではなく、追悼や形見という意味も持ち、何よりも想い出すことが現在をつくりだすことを示しています。それは写真の本質とも重なってきます。日本人の誰もが記憶を持ち、今なお語り続けているこの震災の意味を、複数の展示と対話から、再生への手がかりとして浮かびあがらせたいと思います。

< http://www.nikon-image.com/activity/salon/news/index6.htm >

◎銀座ニコンサロン
(東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA ニコンプラザ銀座1階 TEL.03-5537-1469)

2012年2月29日(水)〜3月 6日(火)
石川直樹写真展「やがてわたしがいる場所にも草が生い茂る」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/02_ginza.htm#03 >
2012年3月 7日(水)〜3月13日(火)
笹岡啓子写真展「Difference 3.11」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/03_ginza.htm#02 >
2012年3月14日(水)〜3月20日(火)
新井卓写真展「Here and There─明日の島」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/03_ginza.htm#03 >
2012年3月21日(水)〜3月27日(火)
吉野正起写真展「道路2011─岩手・宮城・福島─」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/03_ginza.htm#04 >

◎新宿ニコンサロン
(東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階 ニコンプラザ新宿内 TEL.03-3344-0565)

2012年2月28日(火)〜3月 5日(月)
和田直樹写真展「惨禍─三陸沿岸部の定点記録」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/02_shinjyuku.htm#04 >
2012年3月 6日(火)〜3月12日(月)
田代一倫写真展「はまゆりの頃に」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/03_shinjyuku.htm#02 >
2012年3月13日(火)〜3月19日(月)
鷲尾和彦写真展「遠い水平線」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/03_shinjyuku.htm#03 >
2012年3月20日(火)〜3月26日(月)
宍戸清孝写真展「Home」
< http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/03_shinjyuku.htm#04 >

◎【巡回展】大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪
(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザ・ウエストオフィスタワー13階 ニコンプラザ大阪内 TEL.06-6348-9698)

2012年3月22日(木)〜3月28日(水)
石川直樹写真展「やがてわたしがいる場所にも草が生い茂る」
和田直樹写真展「惨禍 ─三陸沿岸部の定点記録」
2012年3月29日(木)〜4月 4日(水)
笹岡啓子写真展「Difference 3.11」
田代一倫写真展「はまゆりの頃に」
2012年4月 5日(木)〜4月11日(水)
新井卓写真展「Here and There─明日の島」
鷲尾和彦写真展「遠い水平線」
2012年4月12日(木)〜4月18日(水)
吉野正起写真展「道路2011─岩手・宮城・福島─」
宍戸清孝写真展「Home」

◎「Remembrance 3.11」連続シンポジウム(全5回)

※受講無料。予約不要。直接会場にお越しください。会場の都合により満席の場合には、立ち見あるいは入場できない場合がございますので、ご了承下さい。

第1回/2012年2月24日(金)18:30〜20:00 ニコンプラザ新宿
テーマ:日本ゼロ写真/カタストロフィと日本写真
講師:港千尋(写真家・写真評論家)×椹木野衣(美術評論家)×伊藤俊治(写真史家・美術評論家/ニコンサロン選考委員=司会進行)

第2回/2012年3月2日(金)18:30〜20:00 ニコンプラザ新宿
テーマ:あの日からの写真、マンガ、文学
講師:平野啓一郎(小説家)×しりあがり寿(漫画家)×北島敬三(写真家/ニコンサロン選考委員=司会進行)

第3回/2012年3月16日(金)18:30〜20:00 ニコンプラザ新宿
テーマ:写真とことば─記録の先にあるもの
講師:池澤夏樹(小説家・詩人)×鷲尾和彦(写真家)×新井卓(写真家)×竹内万里子(写真批評家/ニコンサロン選考委員=司会進行)

第4回/2012年3月20日(火・祝)18:30〜20:00 ニコンプラザ新宿
テーマ:100年の東北、50年後の日本
講師:赤坂憲雄(民俗学者)×大島洋(写真家/ニコンサロン選考委員=司会進行)

第5回/2012年3月23日(金)18:30〜20:00 ニコンプラザ新宿
テーマ:原発報道とメディア
講師:武田徹(ジャーナリスト・評論家)×土田ヒロミ(写真家/ニコンサロン選考委員=司会進行)