ところのほんとのところ[77]アートに関しては信用がならない国/所幸則 Tokoro Yukinori

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


[Eyemazing]が税関でストップをかけられている。
< http://www.eyemazing.info/all-issues >

欧米では2012年3月21日発売の、オランダのファインアートフォトマガジン[Eyemazing]。本来月末には届くはずのものが、月を超えても届かないので、おかしいなと思ってはいた。

それは、[ところ]が特集された号。今回はヌード作品。まだ手元に届いていないのでなんとも言えないが、[ところ]以外にもヌード作品も多かったようで、その中には性器が写っているものもあったらしい。税関から通知が来たのでちょっとびっくりした。

まあ、性器イコール猥褻という社会が日本。それなら、ミケランジェロのダビデ像もダメなんじゃないかと思うけれど、あれほどリアルでもミケランジェロならいいらしい。かつて、宮沢りえのオールヌードが篠山紀信なら問題なく出せて、朝日新聞全15段の広告もOKだったように。

日本の文化度はまあそんなものだ。ミケランジェロと篠山紀信が同格とは、さすがに篠山紀信さんも思っていまい。あのあと、日本でもアンダーヘアーぐらいは写真表現として許されるようになったのだから、その功績は大きい。




あの物件は、エロチックなアイドルではなく、日本で当時最高のアイドルである彼女が、アイドルを撮る写真家で当時日本で一番有名な彼が撮ったから許されたことで、写真芸術家として優れていても他の写真家が撮ったのではああはいかなかっただろう。

問題は、税関の職員がオランダから送られてきた「Eyemazing」の表紙と裏表紙を見て、社会的に悪い影響を与えるものかどうか判断したいから、開封の許可をくれ、自分が見て判断すると言ったことで、これには疑問を感じた。

例えば、日本で美術展があるとする。これは有名な作品が入ってるんですよ! 混雑しますよ! 行列ができますよ! この絵は50億もするんですから! といったようなことで、暇な人がけっこうな入場料を払い、有名で見るのが大変だという絵を見に行く。そういうことが日常的におきている。

そういう国の税関職員の何割の人が、芸術を理解できるのか。はなはだ疑問を感じる[ところ]です。所幸則の作品ははたしてどうみられるのか? 明日税関を通るのだろうか??

この国日本は、世界の100以上ある国の中ではまだまだまともな方だと思うが、アートに関しては信用がならない。つい先日、世界でバリバリ働いていたという元キャリアウーマンと話をした時のこと。彼女の娘が女優志願で、集団生活が出来ないほどIQが高く、美術を見る目も確かだとすごく自慢していた。確かに美しいし、演技も少し見せてもらったが、面白い女優になれるかもしれないと思った。

だが、彼女がある美術展に母と行った時に一枚の作品の前から離れようとしなかったというエピソードを聞いて、ちょっと残念な気がした。閉館時間になってもなかなか離れようとしなかったら、係員が来て、あの絵はさる日本の皇族の方にも非常に気に入られたということを聞かされた。このことを親子は、非常にすごいことだと大喜びしたという。だがそれは、美術を見る目があるかどうかはまったく別の話で、単に趣味が合ったというだけだと思う。

そして、彼女は日本で一番すごいと思う写真家の名前をあげた。表参道ヒルズでも個展してたし! だそうだ。[ところ]としては、むしろ◎◎さんをあげた方がまだまともだと思ったが、そのあと何人かあげた写真家の名前も、みんな日本のマスコミでのみチヤホヤされている人ばかり。あげくに、お金を沢山儲けてるから凄いに決まってる! には驚きあきれて言葉もない。

もう唖然としてしまった。自称芸術好きの日本人のほとんどは、この程度なんだろうなと寂しくなってしまった【ところ】でした。

個展の告知とグループ展の告知

●「1second─ほんとうにあったように思えてしまう事」所幸則写真展

曖昧な人の記憶、現実とは実は曖昧なもの。確かにあったと思っている記憶も現実も「本当にあったように思えてしまう事」なのかもしれない。僕が現実に見て残したいと思って撮った美しいNUDE作品を展示します。

この作品は気が向いた時にゆっくり撮っていたもので、まだ当分発表する気はなかったNUDEです。オランダのファインアートフォトマガジン「Eyemazing」の2012年3月21日発売号で特集が組まれた。それは世界に向けて発表するという事なので、急遽日本でも発表する事にしました。「Eyemazing」の編集長・Susan.A.Zadehのセレクト中心に展示します。12点程度。
会期:5月10日(木)〜6月9日(土)
会場:Niiyama's Gallery and sales Salon
詳しくはまたお知らせします

●グループ展「個園─中日現代美術交流展」
こちらは渋谷1secとヌード両方の出展
展覧会場:人可芸術中心 Renka Art Center(中国杭州市)
< http://www.renkeart.com/ >
期間:4月21日(土)〜5月20日(日)
アーティスト:日本からは、岡部昌生、荒木経惟、草間彌生、所幸則、端聡

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >