おかだの光画部トーク[75]写真加工アプリ「Snapseed」iPad編/おかだよういち

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,000文字)


先週に引き続き、Snapseedという写真加工アプリのご紹介。今回はiPad版です。ユニバーサルアプリなので、iPhoneでもiPadでも両方使えます。

先日発売開始された「新しいiPad」を購入して、写真加工アプリはなにがいいのか探している人は参考にしてみてください。

Snapseed(450円)
< http://itunes.apple.com/jp/app/snapseed/id439438619?mt=8 >

iPadの方がiPhoneよりも画面が大きいため、よりわかりやすく操作しやすいので思い通りのこまかな調整が可能です。

起動するとこんな画面です。
< http://flic.kr/p/bx7mFG >

右上の「ヘルプ」で使い方がオーバレイで表示されます。
< http://flic.kr/p/bx7mQC >

それでは、先日、岡山国際サーキットで撮ってきたSuperGTの写真を使って、写真を加工してみます。
< http://flic.kr/p/bx7na3 >




「STRAIGHTEN(真っ直ぐにして回転)」アイコンをタップして編集画面に入ります。わずかに右へ回転させて、ちょっとドラマチックな感じに。角度が決まったら右下の三角「適応」をタップ。
< http://flic.kr/p/bL268k >

次に「CROP(クロップ)」アイコンをタップして、いい感じの構図に車を配置してトリミングします。
< http://flic.kr/p/bL26gD >

3分割でガイドラインが表示されますので、縦横が交わる交点に配置すると格好いい構図になります。
< http://flic.kr/p/bL26wi >

ドラマチックな絵にしてみます。「DRAMA(ドラマ)」アイコンをタップしてフィルタのスタイルを選びます。
< http://flic.kr/p/bx7otq >

フィルタの適応用や、彩度を好みで調整します。縦にスワイプで調整項目を選択し、横にスワイプで適応量を調節します。
< http://flic.kr/p/bx7phf >
< http://flic.kr/p/bL27Vz >

格好よくなったのでここで一旦保存しておきます。
< http://flic.kr/p/bx7ipo >

ここから更に加工。今度は「BLACK & WHITE(モノクロ)」にしてみましょう。
< http://flic.kr/p/bx7pNJ >

輝度、コントラスト、ざらつきをそれぞれ調節します。ハイコントラストの絵にしてみました。
< http://flic.kr/p/bx7q2s >

これも、ここで一旦保存します。
< http://flic.kr/p/bL226t >

更にこれに「VINTAGE(ビンテージフィルム)」フィルタをかけてみました。
< http://flic.kr/p/bx7qDs >

「CENTER FOCUS(中心フォーカス)」を選び車の周囲はピントがぼけている感じにしてみました。
< http://flic.kr/p/bx7rmU >

最終バージョンがこんな感じです。
< http://flic.kr/p/bL22fF >

違う画像でもうひとつ加工してみましょう。左上の「画像を開く」をタップして写真アルバムから画像を選択します。
< http://flic.kr/p/bL29Vp >

「TUNE IMAGE(画像を調整)」で輝度、アンビアンス、コントラスト、彩度、ホワイトバランスを調整します。
< http://flic.kr/p/bL2a6e >

ホワイトバランスも中央のゲージ下に色温度の目安が記載されていますので、iPhone版よりもわかりやすく扱えます。
< http://flic.kr/p/bx7scm >

次に「DETAILS(詳細)」でシャープネスと構造を調節。
< http://flic.kr/p/bL2deR >

ルーペをタップすると一部拡大して確認できます。
< http://flic.kr/p/bx7veJ >

「TILT & SHIFT(ティルトシフト)」で車が走っているエリアにだけピントが合ってる風にしてみましょう。
< http://flic.kr/p/bL2e4t >

この項目では2本指で角度やサイズをコントロールします。まずスタイルで線形か楕円形かを選択。
< http://flic.kr/p/bL2ezt >

青いガイドラインが表示されるので、好みの角度やボケ幅になるように2本指で調節します。
< http://flic.kr/p/bL2fit >

輝度、コントラストなども調節して完成。
< http://flic.kr/p/bx7ynW >

「比較」アイコンをタップすると処理前後を切り替えて確認できます。
< http://flic.kr/p/bL2gNk >
< http://flic.kr/p/bL2h4x >

こちらが元画像と完成画像。
< http://flic.kr/p/bL22UT >
< http://flic.kr/p/bx7k2y >

今、ちょうどシーズンの桜でも加工してみましょう。
< http://flic.kr/p/bx7zcd >

「SELECTIVE ADJUST(選択による調節)」は選んだ色の部分だけ調節可能です。
「+」アイコンで調節する部分の色にポイントを配置。輝度、コントラスト、彩度の調節が可能です。
< http://flic.kr/p/bL2hPD >

2本指でピンチして影響範囲を調節します。影響範囲は赤で表示されます。
< http://flic.kr/p/bL2i2D >

さらに「+」で違う色の部分にポイントを追加できます。
< http://flic.kr/p/bL2ixH >

色を調節したら、右下の枝が少し目障りなので、回転とトリミングで構図を決めます。
< http://flic.kr/p/bL2jEp >

こちらが元画像と完成画像。
< http://flic.kr/p/bL249a >
< http://flic.kr/p/bx7mvQ >

右下の共有アイコンからは、メールに添付の他、Flickr、Facebook、Twitterに投稿して共有することができます。
< http://flic.kr/p/bx7BWs >

指先の簡単な操作ほんの数分程度で簡単に写真をいい感じに加工できて、そのままSNSで共有できるので、とてもお気軽ですね。

【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
< http://s-style-arts.com/ > < mailto:okada@s-style-arts.com >
< twitter:http://twitter.com/okada41 >

このテキストを書いている間に、大きなニュースが飛び込んできました。先日Android版もリリースされた、写真共有アプリの「Instagram」なんと、Facebookが10億ドルで買収ですって!
< https://www.facebook.com/zuck/posts/10100318398827991 >