展覧会案内/所幸則個展「1second─ほんとうにあったように思えてしまう事」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約800文字)


会期:5月10日(木)〜6月9日(土)13:00〜18:30/土12:00〜18:00 日月火休
会場:Niiyama's Gallery and sales Salon
(東京都港区元赤坂1-5-20 ロイヤル赤坂サルーン 709 TEL.03-6447-1500)
< http://cosmos-akasaka.sub.jp/ >

実はこのヌード作品はまだまだ発表する時期ではなかったのですが、Facebookで一枚だけアップしているのを「Eyemazing」の編集長 Susan.A.Zadeh氏が見かけて「このヌードシリーズはもっとあるんでしょう? 何枚あるの?」とメッセージを送ってきたところから、急に発表しちゃおうか? と思い始めたシリーズなのです。この作品はゆっくり気が向いた時に撮っていたもので、発表のことは全然考えていませんでした。

本当に気持ちが盛り上がって、撮りたくなったら撮る。そういうペースなので、2008年から始めたのに、まだ15〜16作品しかできていません。

そんなシリーズがオランダのファインアートフォトマガジン「Eyemazing」の2012年3月21日発売号で特集が組まれることになり、それは日本以外の世界に発表するということなので、急遽日本でも発表するわけですが、同じタイミングで上海のキュレーター鳥本君からもオファーがあって、中国でも発表することになりました。

「1second─ほんとうにあったように思えてしまう事」
曖昧な人の記憶、現実とは実は曖昧なもの。確かにあったと思っている記憶も現実も「本当にあったように思えてしまう事」なのかもしれない。僕が現実に見て残したいと思って撮った美しいNUDE作品を展示します。

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則 < http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト  < http://tokoroyukinori.com/ >