ドラえもん占星術[08]のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫 4人の友情の秘密が「4エレメント」にあった/Ririco

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)


こんにちは。占い師のRiricoです。

今回はサブキャラクターにも少しふれておこうかなと考えましたが、その前にのび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫の4人の太陽星座の「4素子」、別名「4つのエレメント」について見てみましょう。

まず、いきなり出てきた「4素子」についてですが、「4つのエレメント」とも呼ばれます。最近は一般的に「4エレメント」と言われていますので、今後は「4素子」のことを「4エレメント」と書いていきます。

表立った性格や特徴は、太陽星座だけでも見ることは出来ます。4エレメントは、星座を4つの区分(火・地・風・水)とに分け、主にその人の生き方の傾向を見ていくものです。友人同士やグループの仲間内で、どのエレメントが多いか少ないかを見ていくことによって、そのグループの特徴などがわかります。




各エレメントの星座は下記の通りです。

火のエレメントの星座...牡羊座・獅子座・射手座
地のエレメントの星座...牡牛座・乙女座・山羊座
風のエレメントの星座...双子座・天秤座・水瓶座
水のエレメントの星座...蟹座・蠍座・魚座

各エレメントの特徴は、あくまで一例ですが以下のように言われています。

火のエレメントは......積極性・精神性・情熱的・創造者・支持者・破壊者
地のエレメントは......現実的・物質的・用心深さ・執着・所有欲・忍耐強さ
風のエレメントは......知性・理屈っぽさ・社交性・伝達・クール
水のエレメントは......感性・感情的・霊感・想像力・情緒性・感覚的

話はちょっとリアル世界の話になりますが、このエレメントは意外と身近なところにわかりやすい例が見られます。

以前、大ヒットした映画で「フィフス・エレメント」がありますが、まさにこの4エレメントを題材にして撮られた作品で、火・水・土・風の4つのエレメントと、それに続く第5のエレメントの謎をめぐるお話でした。

音楽の世界でも、エレメントに関係した話はいくつかありまして、一番有名なのは、ご存知の方も多い「アース・ウインド&ファイア」でしょう。

リーダー格である、モーリス・ホワイト(1941年12月19日生まれ・アメリカ、テネシー州・メンフィス生まれ)を占星術で見ると、火と地と風のエレメントは持っていますが、水のエレメントは持っていません。

バンド名を決める時に、あえてモーリスに水の要素がないことを強調し、感覚や感性にとらわれず、粘り強く(アース)皆で楽しく(ウィンド)そして情熱的に(ファイア)やっていこう、ということで「アース・ウィンド&ファイア」のバンド名になったと言われています。

それともうひとつのグループ。知らない人がいない「ビートルズ」ですが、彼ら4人のエレメントを見ると、何ときれいに風と水のエレメントに分かれます。

ジョン・レノン:1940年10月9日・天秤座・風のエレメント
ポール・マッカートニー:1942年6月18日・双子座・風のエレメント
ジョージ・ハリソン:1943年2月25日(実際は2月24日の説あり)・魚座・水のエレメント
リンゴ・スター:1940年7月7日・蟹座・水のエレメント

レノン&マッカートニーは、風のエレメントですのでお互いの感性が近く、いいパートナーになっていたのではないかと思います。ジョージとリンゴは、水のエレメントでどちらも感性を大事にしながらも、情に深いところから(ジョージは、魚座の影響か、皮肉を言ったりすることも多かったようですが)2人はビートルズの中では潤滑油のような役割だったのかと考えられます。

いくら才能のある2人であっても、2人には潤滑油のような人が必要で、風と水のエレメントで構成されている4人がビートルズだったからこそ成功したとも考えられます。

ちょっと、現実の話が長くなってしまいましたが、ドラえもんの話に戻ります。

しずかちゃんとスネ夫については太陽星座を予測して書いたのですが、その後で4人の4エレメントに関して、あることに気がつきました。

のび太とジャイアンの星座は分かっているので、ちょっと置いておきます。もし、私の推測通り、しずかちゃんが牡牛座で、スネ夫が魚座ならば......。

のび太   →獅子座...火のエレメント
しずかちゃん→牡牛座...土のエレメント
ジャイアン →双子座...風のエレメント
スネ夫   →魚座......水のエレメント

なんと、この4人の仲間で4エレメントのすべてが揃うことになります。正直、グループを構成する4人それぞれがすべて違うエレメントというのは、あまり見られない特殊なケースです。

でも、この4人を見ていけば、ちゃんと各エレメントの役割を果たしていることがわかります。特に、映画版では大体それぞれの個性が良い形で現れます。

・火のエレメントののび太は......情熱的で、ピンチになると自分の理解の範囲を大きく飛躍して、即座に状況を判断し、とにかく自分や皆が助かるように動きます。

・地のエレメントのしずかちゃんは......現実的でしっかりした考えを持ち、自分の気持ちをわかりやすく伝えます。

・風のエレメントのジャイアンは......まず周りの意見を一通り聞いて、各意見を尊重しどう動くのがベストか? との判断をしたり、皆をまとめる役割を持ちます。

・水のエレメントのスネ夫は......皆の細かい心の動きをチェックし、時には自分の思っていることを表明しながらも、周囲との調和を考えて動きます。

そして、たくさんの困難を乗り越え、強い友情が育まれて行きます。

これは、それぞれの4つのエレメントが、良い形で働いており、誰かの弱いところを他の誰かが補い、目標に向かって皆で頑張れるのは、それぞれの役割がしっかり固まっているからだと考えられます。

4人全員が違うエレメントを持って、そして4エレメントすべてが揃うと凄い力が発揮されます。この4人の誰かが欠けても駄目なのは、それぞれ違うエレメントのいいところが4人揃えば相乗効果で盛り上がり、普段以上の力が出るのだと考えれば納得が行きます。

普段はジャイアンやスネ夫はのび太に意地悪をしても、最終的には行き過ぎだったと思えば素直に謝ります。4人の友情が続いているのは、4エレメントが揃ってバランスの取れた仲間だからだとは考えられないでしょうか。

次回からは、ドラえもんのサブキャラクターについて、それぞれの占星術上での特徴などをみていきたいと思っています。

※参考文献:「占星術」ルル・ラブア/実業之日本社 「ドラえもん深読みガイド」小学館ドラえもんルーム編・藤子プロ監修/小学館 「決定版・ドラえもん大事典」藤子・F・不二雄原作・いそほゆうすけ作画/小学館
Wikipedia

【Ririco】jujumoon@nifty.com
ホームページ:「占い屋・Ririco(リリコ)のページ
< http://homepage3.nifty.com/jujumoon/ >

だいぶ暖かい日が増えてきましたね。今年は、家のテラスで多肉植物に加え、何と蓮を育てることにチャレンジしてみようと、取り寄せてみました(しかも2鉢)。公園などでしか咲いているのを見たことがない蓮ですが、家の蓮はまだ一向に蓮らしさは出てきていません(当たり前ですが...)。

順調に行けば、6〜7月には花が咲くそうなのですが、肥料の件などわからないことだらけで、現在蓮の育て方について勉強中です。ぼうふら退治のためにめだかを入れており、今はまだ土の塊である蓮の間をすばやく泳ぎまわるめだかを見て既に癒されております。無事に、夏に花が咲くと良いのですが......頑張ってみます!

◇イベント情報
第一金曜日恒例、16時より、町田の猫カフェ・ねこのみせにて占いイベント
第三土曜日恒例、16時より、町田の猫カフェ・ねこのみせにて占いイベント
※西洋占星術をご希望の方は、鑑定の約2週間前に、データ等をご連絡下さい。
※ねこのみせでのイベントでは、通常のライダーウェイト版のタロットカードはもちろん、猫柄のタロットカードを数点用意しており、好きな柄を選んで占いが可能です(どれを選んでも結果は同じですのでご安心下さい)。
その他はWebサイトにて!