デジタルちゃいろ[15]自己管理の難しさ/browneyes

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,700文字)


先日、写真のワークショップなるものにはじめて参加させて頂きまして、ここで体験記など書こうと思ってたのですが、あまりに色々ありまして、原稿がまとまっておりません。というわけで今回はユルめ自戒込めまくりの戯言です。

最近はどうもスケジュールを組み立てること自体の失敗がポツポツと出てしまい、いかんなあ、と、反省する事が続いております。

何故か肝心な予定に限って魔の欠落が時折起きるもので、よくスケジュールを入れる、というスケジュールを入れる、などという笑い話がありますが、いやいや、笑ってられたもんじゃないですね。

片や、スケジュール自体はキチンと組んだつもりのものも、根本的なところでヌケがあって自らの労力も棒に振ったり。実はまさに昨日はそんな己に呪詛を投げつけていたばっかりです。

どういう時にこういうのが起きてしまうんでしょうかね、これまで深く考えたこともないのですが、最近の傾向としては何かで張り詰めてたのがふっと弛んだときにおかしな欠落は忍び寄るような気もします。

前者のスケジュール自体の欠落はそれで防げるかもしれませんが、後者の組んだスケジュールの落とし穴の予防はいったいどうしたものか。




昭和にサラリーマンになった自分としては「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」であるとか「5W1H」とか...あれ? あんまり関係ないか? 先人の知恵は受けているのにいつまで経っても...というか歳を取るごとにだめな人になってきている気がします。

21世紀に入ってすっかり個人的IT化も進み、スケジュール管理やらタスク管理やらGTDやらなにやら試しても尚、ダメな大人化は止まるところを知らず...これは個人の資質...なのでしょうか、もうダメだ。

自分が見たものや聞いたもの、考えたりしたものを自動でどこかに完全に纏めてよしなに抽出したり適宜参照したりしてくれる便利ツールはどこかにないものか! えっ? それこそがお前の首の上に乗っかってるものだろ? それを言ったら堂々巡りの始まりです!

タスク管理ではなくアイデアジェネレータ的な向きの方が強いですが、知人の某プログラマさんが実はそんな外部脳的なソフトを作る野望を持っていて、俺専用プログラムとしては利用しているようで、軽くデモをしてもらったことがあります。

すげー! と思う反面、現実的に汎用性のあるプログラムとして出すのはさすがに難しいだろうな、というのと、仮に誰もがソレ頼みで仕事も生活も始めた世界を想像していくと、明確なコレ、はないままに色んなSF的悲劇喜劇が思い起こされたりもしないでもないですね。

そんなコトをワタシが夢想し続けても、今の自分自身のタスク管理能力は上がらないので、やっぱり現実的な世界で精進したいと思います。

            +----+----+----+----+

■今回のどこかの国の音楽

□Ra One "Chammak Challo"
└< >

タミル映画のラジニカーント主演「ロボット」に乗じて印度映画ブーム...になりきるかは不明ですが、印度映画の日本公開が新たに決まりました。

今回は北印度のリアルボリウッド(ラジニはタミル映画「コリウッド」なので)です。この映画はミュージカルシーンに米R&BシンガーのAKONが出たりというコトでも話題になりました。AKONは今度は南印度映画のミュージカルシーンにも参戦する予定のようですね。他にも欧米ミュージシャン、ぽつりぽつりと印度映画への参入に結構興味を持ってるようです。日本もミュージシャン...よりまずはマーケット広げて欲しいものです。

【browneyes】 dc@browneyes.in

日常スナップ撮り続けてます。アパレル屋→本屋→キャスティング屋→ウェブ屋(←いまここ)しつつなんでも屋。
□立ち寄り先一覧 < http://start.io/browneyes >
□デジタルちゃいろ:今回のどこかの国の音楽プレイリストまとめ
└< http://j.mp/xA0gHF >

記事にもちらりと書いた写真のワークショップ、技術とかそういうのは置いておいて、自分だけでは考え至らない色々なコトを考えるよい刺激になりました。次回改めて詳しく書いて行きたいと思ってます!