クリエイター手抜きプロジェクト[319]Illustrator CS3/CS4/CS5/CS6編 段落をスタイル付きで連結する/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,800文字)


今回は、Illustratorで選択されたテキストフレームを、段落をスタイル付きで連結するスクリプトです。ポイントテキスト専用です。

以下のスクリプトは、選択された2つのテキストフレーム内の文字を連結するものです。テキストフレームで上の座標にあるテキストフレームに連結されます。スタイルも、そのまま連結されます。




// 2つの段落を連結
(function(){
var CR = String.fromCharCode(13);
var selObj = app.selection;
if (selObj.length < 2){
alert("2つ以上の段落を選択してください");
return;
}
var selObj0 = selObj[0];
var selObj1 = selObj[1];
if (selObj0.visibleBounds[3] > selObj1.visibleBounds[3]){
selObj0 = selObj[1];
selObj1 = selObj[0];
}
for(var i=0; i<selObj0.paragraphs.length; i++){
selObj1.paragraphs.add(CR);
selObj0.paragraphs[i].duplicate(selObj1);
}
})();


以下のスクリプトは、座標値は問わず、選択されたテキストフレームをスタイル付きで連結します。


// 複数の段落を連結
(function(){
var CR = String.fromCharCode(13);
var lineY = []; // 座標値を入れておく配列
var selObj = app.selection;
if (selObj.length < 2){
alert("2つ以上の段落を選択してください");
return;
}
for(var j=1; j<selObj.length; j++){
for(var i=0; i<selObj[j].paragraphs.length; i++){
selObj[0].paragraphs.add(CR);
try{
selObj[j].paragraphs[i].duplicate(selObj[0]);
}catch(e){}
}
}

})();


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

メインマシンのHDDを酷使しすぎたため、頻繁にエラーが発生する事態に。どうも低速だったり、ここ数日ハングアップするのはHDDが原因みたい。仕方ないので新しいHDDを調達。新しくなれば、もっとサクサク仕事が終わるとみたけど.........。

・毎度おなじみアスキーの連載
 「File system APIでブラウザーで動くファイラーを作る」
< http://ascii.jp/elem/000/000/696/696368/ >

・PDF構造解説
< http://www.amazon.co.jp/dp/4873115493 >

・10日で覚えるHTML5入門教室
< http://www.amazon.co.jp/dp/4798124184 >

・AndroidのためのHTML5本格アプリ開発
< http://www.amazon.co.jp/dp/4897978971/ >

・新標準HTML5 & CSS3辞典
< http://www.amazon.co.jp/dp/4844331752/ >

・改訂5版JavaScriptポケットリファレンス
< http://www.amazon.co.jp/dp/4774148199 >

・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

・クリエイター手抜きプロジェクト
< http://www.openspc2.org/projectX/ >

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >
吉田印刷所の「印刷の泉」でも購入できるようになりました。