展覧会案内/2012 ADC展

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


今年も、2011年5月から2012年4月までの1年間に発表されたポスター、新聞・雑誌広告、エディトリアルデザイン、パッケージ、CI・マーク&ロゴ、テレビコマーシャルなど多様なジャンルからの約8,500点の応募作品の中から、77名のADC会員によって厳正な審査が行われ、広告、グラフィック作品の最高峰ともいえるADC賞が選ばれました。

ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)は、1952年の創立以来、日本の広告・デザインを牽引する活動を続けており、ADC賞は、その年の日本の広告・デザイン界の最も名誉あるものの一つとして注目を集めるものです。本展は、この審査会で選出された受賞作品、優秀作品を、11月末の『ADC年鑑』(美術出版社刊)刊行に先駆け、ggg[会員作品]、G8[一般(非会員)作品]の2つの会場でご紹介いたします。(gggサイトより)

[会員作品]
会期:2012年7月4日(水)〜7月28日(土)日祝休
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)(東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル TEL.03-3571-5206)
< http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000582 >

[一般(非会員)作品]
会期:2012年7月4日(水)〜7月28日(土)日祝休
会場:クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F TEL.03-6835-2260)
< http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201207/g8_exh_201207.html >