おかだの光画部トーク[80]番外編「ふわっと」起業にまつわるあれこれ─3 銀行口座/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)


登記も終わり、はれて法人が誕生したらほっとひと安心。......している場合じゃない。これからがスタート。色々やること満載なのです。

いつまでも個人口座でやり取りしているわけにもいかないですし、まずは銀行へ行って法人口座を作らないといけません。

取引先が多く使っていて、近所に多くあるメガバンクをひとつチョイス。会社用の銀行印や履歴事項全部証明書など、必要な書類を一式持って銀行の窓口へ行ってみました。ところが、これがなかなか大変。最近は法人口座作るの結構難しくて、なかなかすんなり作ってくれないのです。

必要な書類を一式揃えて行くと、「当行では判断できないので、そのまま本部に送り審査があります。2〜3週間後、審査が終了し口座が作れる状態になったら改めて連絡しますので、再度来てください」と言われます。

えぇ! 審査にそんなに時間かかるの!?




数週間後、担当の行員から電話があり、今度は「追加の書類が必要なので、それが揃えば口座開設の手続きに入ります」だそうだ。その追加書類というのは、印刷物のパンフレットとかチラシとか、カタログとか。

「Web制作会社なので、印刷物のカタログやパンフレットなどは今のところ必要ないので用意していませんし、今後も作る予定はないですが」と答えると、「では納税証明書とかはありますか?」

いやいや、できたばかりの会社だから口座作りたいのに、そんなのないって!

どうしても、営業実態があるかどうかを判断したいそうだ。電話で長々と話してる時間がもったいないので、一旦電話を切って、Illustratorを起動し、30分ほどでちょちょいと、このためだけにしか存在しないダミーのチラシを速攻で作ってプリンタで出力。近所のコンビニでカラーコピーした。

更に、まだ公開していない状態で制作途中の自社Webサイトの、とりあえずできてる部分をプリントアウト。それらを持って銀行に行ったら、すんなりとOK。なんか拍子抜けというか、それでいいならなくても一緒な気がしますけ......。

そして、こんなことを聞かれました。
「この口座を作る目的は? なぜ口座が必要なのですか?」
一瞬「はぁ?」と言いたくなったけど
「そりゃ、取引先から入金もありますし、こちらから支払いもあるでしょうし、スタッフにお給料振込んだり......」

そんなの当たり前っていうか、それ以外に何か用途あるの? と思いましたが、
「マネーロンダリングなどに使うとかはないですよね」
あ、なるほど。そういう用途で使う悪い人もいるのか。

っていうか「マネーロンダリングに使います」って思ってても言わないでしょw。

あとは、暴力団組織との関わりがないという紙に署名と押印をして、やっと口座を作る手続きに入りました。通帳ができたらまた連絡するので取りに来てくださいとのこと。

どうも、最近は暴力団関連の法律が変わったのと、振り込め詐欺対策で、法人口座をなかなか作ってくれないらしい。この対策で効果があるのかどうかは大いに疑問ですが、結構面倒くさいので、法人口座を作ろうと思っている人は要注意ですよ。

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > < twitter:http://twitter.com/okada41 >

ふわっとのオフィスに、いつも多くの方々が立ち寄ってくださいます。そして、Facebookなどでに載せてくださるので、イベントなどで初めて名刺交換する人にも、ふわっとのことを知っていただけてありがたいかぎり。
そんな様子は、随時Facebookページで報告を掲載していますので、よかったらチェックしてみてくださいね。
< http://www.facebook.com/fuwhat >

宣伝です。
7月14日(土)a-blog cmsユーザー勉強会大阪 Vol.4を十三の大阪研修センターで開催します。京阪神界隈のWeb制作者のみなさん、是非ご参加ください。
< http://atnd.org/events/30274 >