アナログステージ[82]みなとーのりょーこ りょーこはま りょこすかー!ってか?!/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)


ドラマは様々なシーンで生まれてくるものだ。通勤中の電車やバスの中、河口近くのカフェテラスで、ぷかぷかと浮いている、大量のクラゲを眺めながらアイスコーヒーを飲んでいるとき......。

インターネットが発達した今の時代、出逢いはリアル(現実)だけで生まれるとは限らない。所謂、「出会い系」と呼ばれるコミュニティーは、いまや星の数ほど存在しているなかで、いまでも大活躍しているのが、メール。

インターネットという漁場で、餌のエビはつけず、こませ撒いただけで鯛を釣ろうと、あれこれ試行錯誤しながら暗躍している。

殆どが、ゴミ箱へ直行になっているであろう迷惑メール。無数に配信されているメールの中で、たまにプロ顔負けの文章が顔を覗かせ、短編エッセイを読んでいるかのような、文才豊かな出会い系メールも存在していたりする。

過去には、「主人がオオアリクイに殺されて一年が過ぎました」や、「生協の白石です」など、優秀(?)な迷惑メールで、仕事で荒んだ心に、笑いのアロマを垂らしてくれたりもする。

数か月前に、迷惑メールだって分かっていながらも、続けて読んでいくうちに「へ? もしかして本当に知り合い?」という錯覚を引き起こされた秀作をご紹介してみたい。一時期、Twitterでネタにして遊んでいたのだが、フォロワーさんたちも「早くレスしてあげなよw」とノリノリでございました。




●私は結婚して幸せになりました

・メールその1

『久しぶりりょーこです 私はあれから結婚して幸せになりました あなたは今どうしてるのかなってずっと気になってて 久しぶりにメールしちゃいました! 私のこと覚えてますよね?』

結婚して幸せになったのなら、それは大変喜ばしいことです。それより、あなた誰?

・メールその2

『あ・・・アドレス変わったんです もしかしてアドレス変えたよーーってメール送ってなかったっけ? りょうこです えっと...もう一年近く前のことだし私のこと、忘れちゃいましたか?』

忘れたもなにも、昨日しっかり覚えました。

・メールその3

『それとも友達って思ってたの私だけだったのーーー( p_q)エ-ン』

あり? 本当に知り合いなのか? りょうこなんて知り合い一人しかいないんだけどな、おかしいな(と思い始める)。

・メールその4

『もしかして届いていない? もうメアド変えちゃってるのかな? 私にはアド変えましたってメールもくれないのぉ??』

アドレスは一度も変えてないです。

・メールその5

『忘れちゃった...? 本当に本当に... 私のこと忘れちゃったの...?』

大丈夫、しっかり覚えた。

この後、ソフトバンクから抹殺されたのか、ワタクシのiPhoneには、りょうこさんからメールは届かなくなりました。続きが気になったので調べてみたのですが、どうやら5通目を最後に、りょうこさんは結婚生活を満喫することに専念したのでしょう。

その幸せを、いつまでも大切にしていただきたいものです。

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
某ナノテク業界の技術開発屋。NDA拘束員。
< http://start.io/bachio > ←まとめ

ここ数か月、悩みに悩んだ挙句、ついに会社を辞めたい意志を社長に伝えた。「もうやりたくありませーん」という理由ではなく、このままオイラが会社に居ることで損なってしまうだろう事例を、丁寧に話をした。(社長は)納得はしているものの、やはり抜ける穴は大きいこと、各々の残件処理問題も含め、対応していくと理解を得ることができた。

○記憶に残っている2週間の出来事→特別なにもなし。先日、初めてg.uで買い物をしてみた。低価格のカラージーンズだけど、普通にしっかりしていてビックリ。ほか、パンツやら靴下やら大量に買い込んでも1万円くらいだった。癖になりそう/酔っ払った勢いでギターを弾いた自画撮りが面白い。酔っ払いって凄い! って再確認できました。癖になりそうw