おかだの光画部トーク[84]番外編 神戸初開催「CSS Nite in KOBE, Vol.1」その2/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)


前回の続き、「CSS Nite in KOBE, Vol.1」のことを詳しく紹介します。
今回のテーマは、「Web制作者のモチベーションアップ 〜激動のWeb業界、今後も活躍を続けるために心に留めておきたいこと〜」で、帰ってすぐに使えるようなTipsやアプリの使い方など、技術的な話はしていません。

わたしがWebの仕事をしようと思った1998年ごろと違い、今は本当に色々なことを覚えなくてはいけません。新しい技術がどんどん出てきますし、トレンドも移り変わります。

先週まであたりまえに使っていたことが、今週はもうそれはダメとか。アプリもどんどん新しいものが出てきますしもう何から手を付ければいいのか訳がわからなくなってしまいます。

ここのところ議論になっている、レスポンシブウェブデザイン、あれこれ数々あるCMS、高速化、SEO、HTML5、CSS3、JavaScript、スマホサイト、アプリ制作、ソーシャル関連、文章、撮影、映像制作、スケジュール管理などなど、もうどこまでが自分の仕事領域なのか、Webという仕事があまりにも広範囲になりすぎて、とても大変な時代です。

もし、わたしが今からWebの仕事を始めようと思うと、多分最初から無理だと挫折してしまうでしょう。

そして、そもそも頑張ってそれらを学習したとして、ずっと使えるものなのか、もしかして習得した直後に無用の技術になってしまうのではないか、といった不安を感じることもあるでしょう。

また、世の中には自分よりも全然速く、もっとすごいものを作る人がいっぱい出てくるのに、この業界で仕事してていいのだろうか......。東京は何かと進んでるし、すごい人はみんな東京に行っちゃうけど、地方で細々と仕事をしているわたしなんて......。

などと漠然とした不安を抱えながら日々の仕事をこなしつつ、新しいことを覚えようと努力している人も多いと思います。

そんな不安な気持ちや、折れやすい心の上にいくら勉強したり技術を積み上げても、結局は土台が揺れているのでなかなか身にならないのではないかと思い、初開催の今回はとにかく技術的な話ではなく、参加者のみなさんの気持ちを少しでも上向きして、自信をもって仕事に向かってもらおうとこのテーマを掲げました。




では、詳しいセッションはどんなのか見てみましょう。

デジクリの連載でもお馴染みの森和恵さんのセッションは、「教えてみてわかった、新しいことを覚える仕組み」
< http://cssnite-kobe.jp/cssnitekobe1/entry-6.html#mori_kazue >

森さんは、いかに効率よく新しいことを習得するかを、ご自身の日々の経験で得たテクニックを交えてお話いただきます。

いっぱい覚えることがありすぎて何から、どこから手を付けたらいいのか挫折しそうになっている人には特におすすめです。

長谷川恭久さんは、全国各地のWeb系のセミナーや勉強会で質の高いプレゼンスタイルでお馴染み。ここ一年間くらい、それぞれ違う内容ながら根底ではずっと一貫したテーマでプレゼンされてきましたが、今回はそのまとめ、集大成の内容になるそうです。タイトルは「終わりなきWebの旅」
< http://cssnite-kobe.jp/cssnitekobe1/entry-6.html#hasegawa_yasuhisa >

──トレンドでもない、技術でもない今後のWebの仕事のススメとは? 不透明な今後のWebに関して抱え込んだ迷いを、プラスの力になるような設計思想を紹介します。

という内容で、「自分はこの業界で、この仕事で一生やっていけるのだろうか...」と悩んでいる人には前向きな気持ちになれるセッションだと思います。

そしてCSS Nite主宰の鷹野雅弘さんのセッション「Like a Rolling Stone 〜仕事が生まれるメカニズム、事業を存続していくしくみ」
< http://cssnite-kobe.jp/cssnitekobe1/entry-6.html#takano_masahiro >

普段はソフトの使い方やTipsなど技術的なプレゼンが多い鷹野さんですが、今回は経営的な話。同時に何冊もの本を執筆しつつ、全国各地のセミナーで登壇、さらには都内のCSS Niteなど多くのセミナーを主催と、マルチに活躍する日々から仕事が生まれる仕組みを、鷹野さんの経験と視点でお話いただきます。

フリーランスや個人事業主、また小さな会社を経営している人や役員の方も色々と参考になると思います。また現場で仕事をしている人も、経営的な視点を持ってプロジェクトを進めるいいヒントになると思います。

最後は名古屋の素敵な会社、株式会社タービン・インタラクティブの志水哲也さんによる「What makes a web creator sexy? 〜モテるクリエイターの条件」
< http://cssnite-kobe.jp/cssnitekobe1/entry-6.html#shimizu_tetsuya >

いくらいっぱい勉強して技術を詰め込んでも、それだけで次から次へと仕事が舞い込んでくることはありませんよね。自分の持っているものをいかに上手く組み合わせて人に伝え評価してもらうか。常に人気者でいつづけるため(人から自分を選んでもらうため)には何が必要なのか。キャリアパスやマーケティングまで奥深く志水さんの経験をもとに話していただきます。

Web制作者だけでなく、あらゆる業種でとても参考になる話だと思います。タイトルがWeb制作者の......となっていますが、どんな職業でも当てはまる話ばかりですので、仕事で少し悩んでいる人は是非チェックしてみてください。

160名で募集開始しましたが、もう残席が少なくなってきました。参加を迷っている方は、お早めのお申込みを!

CSS Nite in KOBE 公式サイト
< http://cssnite-kobe.jp/ >

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > < twitter:http://twitter.com/okada41 >
名古屋の親しい会社、有限会社アップルップルさんが、名古屋駅近くに新しくコワーキングスペースをオープンしました。

basecamp NAGOYA(ベースキャンプ名古屋)とても素敵な仕事スペースなので、名古屋界隈で仕事環境が必要な方は要チェックですよ!
< http://fuwhat.com/blog/entry-135.html >
< http://basecamp-nagoya.jp/ >