講師だって、最初は初心者だもの[ショートバージョン]電子書籍体験談、その後 〜Koboユーザーになってから〜/森 和恵

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)


こんにちは! 森和恵です。

最初に謝らないといけないことが......。登板日を勘違いしていて、このテキストをマッハで仕上げております。本当に申し訳ありません。すごく、ショートバージョン&乱文になりますが、お許しください。

楽天 Kobo Touch を買ってからの体験談などを書いてみたいと思います。




●楽天 Kobo Touch とは?

楽天Kobo Touchとは、楽天が鳴り物入りで発売した電子書籍リーダーです。それまでのリーダーと比べて本体価格が安いことと、また、楽天がKoboのための電子書籍のマーケットを運営するということで話題になりました。

   楽天 Kobo Touch 販売ページ
   < http://item.rakuten.co.jp/rakuten24-kobo/i001281088009/ >

   楽天Kobo(電子書籍マーケット)
   < http://rakuten.kobobooks.com/ >

電子書籍に興味があり、楽天のヘビーユーザーであった私は、発表直後から注目していました。発売直前までどうしよう? と悩んでいたのですが、「Kobo購入で、最大3000ポイントプレゼント」にひかれて、購入を決めました。当時プラチナ会員だったので、3000ポイント取得できたので、本体価格は、7980ー3000=4980円で購入できたからです。飲み代一回分ぐらいで購入できるなら......という軽い気持ちでした。

実際は、購入直前で「Kobo Touchご予約で、全ショップポイント5倍」も始まったので、それに乗じて必要なものを楽天ショップで買い物して、+1008ポイントを得ました。結局、本体購入価格は、3972円でした。やすっ。

また、楽天Koboマーケットで電子書籍データを購入した場合も、ポイントが加算されるし、ポイントで電子書籍データを購入できることを知っていた、というのも購入を決めるきっかけでした。

楽天ユーザーなら経験したことがあると思うのですが、キャンペーンでポイント倍増になるときに、結構な割合で超短い「期間限定」ポイントで付加されるため、ついつい使うのを忘れていて月末ギリギリに無効になる少額ポイントを「さてどうしよう?」と悩むことが多いのです。そんなとき、数百円で購入ができる電子書籍の存在はありがたい......と思いました。

●「普通の本」も読書量が増えました。

仕事柄、Web技術を勉強するための書籍はよく読みます。また、趣味が漫画なので、欲しい漫画は月に10数冊購入します。が、学生の時に読んでいたような、小説やビジネス書などの普通の活字の本は、時間が取れずにほとんど読めなくなっていました。

Koboを買ってから、昔読んでいた小説をもう一度読んでみるとか、話題書を読んでみるといった機会が増えているように思います。

Koboじゃなくても、iPadとかタブレットで読めばいいよね、といわれることもありますが、やはり、専用機の電子ペーパー(E Ink)画面は、すごく読みやすいのです。ギラギラしていなくて、目が疲れなくなりました。また、本体が軽いので、気軽に持ち運びができます(単行本一冊より軽いんですよ! ついでに持っていきたくなります)

   電子ペーパー(ウィキペディア)
   < http://ja.wikipedia.org/wiki/電子ペーパー >

自分自身の結論としては、Koboに限らず、本好きなら専用のリーダーを持っていてもいいよね、というところに落ち着きました。もちろん、予算が許せば、Amazonから出る予定のアレも狙っている所です。

●楽天Koboユーザーならとりあえず知っておけ、的なサイト

いろいろとうわさが飛び交っているように、Koboは、公式マーケットサイトの使い勝手がいまひとつだったり、使い方がよくわからなかったりします。ということで、とりあえず押さえておけ的なブックマークサイトをいくつか紹介しますね。

   Kobo Touchユーザーガイド
   < http://kobo.rakuten.co.jp/introduction/guide/ >

   Kobo Touch 使い方辞典
   < http://www.openspc2.org/reibun/Kobo_Touch/ >

   楽天kobo Touchの使い方
   < http://www.a-tubuyaki.com/?p=1412 >

   koboストアの品揃えを見守るページ
   < http://wakufactory.jp/kobo/store.html >
   ここは、毎日見てます。公式サイトの検索機能がいま一つなので、本を
   探すのに超便利です。

...ということで、今回は終わりです。短くてほんと、すみません。次回は、今回の分、めちゃがんばります。内容はご期待頂く感じで未定ということで。ではまた!(^θ^)

※記事へのご意見・ご要望は下記より受付ます。
< http://bit.ly/gIHFfu >

【森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター】
<site: http://r360studio.com > <twitter: http://twitter.com/r360studio >
<mail: r360studio@gmail.com >
<サイト制作の教科書 r360study: http://www.facebook.com/r360study >

「iPhone&Android スマートフォンサイト 制作の仕事術」
< http://www.amazon.co.jp/gp/product/4839940029/ >

という書籍を共著で書かせていただきました。内容については次回改めて宣伝したいと思っておりますが、この書籍をデジクリ読者のかたに抽選で一名さまにプレゼントさせていただきます。今月中(〜10/31迄)の応募をお待ちしています。

応募の条件:読んで、Amazonのレビューを書いていただける方(誉めなくてもOKです! 正直なご感想を)

応募方法:ご意見・ご要望受付フォームの項目のいずれかに、【スマートフォンサイト制作の仕事術プレゼント応募】とし、「お名前・メールアドレス」をお書き添えください。当選の方にメールでご連絡いたします。※得た個人情報は、当件のご連絡以外の用途には使用しません。
< http://bit.ly/gIHFfu >

そして、いよいよ今週末は「CSS Nite in KOBE, Vol.1」が実施されます。満席になったのですが、少し増席されたので、ご都合つく方はぜひぜひ。
[CSS Nite in KOBE, Vol.1]
< http://cssnite-kobe.jp/ >