[3360] マンガリテラシー

投稿:  著者:  読了時間:29分(本文:約14,300文字)


《買った本なのに自分の好きにバックアップできないなんて!》

■まにまにころころ[13]
 マンガリテラシー
 川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito

■クリエイター手抜きプロジェクト[332]Illustrator CS5/CS6編
 ルビと割注処理
 古籏一浩

■講師だって、最初は初心者だもの[番外]
 Kobo頑張れ!ユーザーの近況報告 〜電子書籍に未来はある...はず〜
 森 和恵

--PR------------------------------------------------------------------
★吉田印刷所が電子書籍販売サイト「印刷の泉」をオープンしました
https://www.ddc.co.jp/estore/ ≪≪≪

刷 ●オリジナルの電子書籍・デジタルコンテンツを自由に販売可能
の ●販売価格は50円〜設定可能なので小さなコンテンツでも対応可能

★デザイン・印刷・製本・DTPなどの印刷関係コンテンツ専門のサイトです
-----------------------------------------------------------------PR---



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まにまにころころ[13]
マンガリテラシー

川合和史@コロ。 Kawai Kazuhito
< http://bn.dgcr.com/archives/20121029140300.html >
───────────────────────────────────
こんにちはー。前回、想像力を養うためにも小説読もうよって話を書きましたが、今回は同じ理由で、マンガも読もうよって話を少し書きます。

◎──このあたりを読んでますって紹介

まず、マンガと一口に言っても社会風刺の挿絵から有害図書指定されるものまで、あまりに広範囲なので、とりあえず私が読んでいるのがどのあたりのジャンルか、読んでるマンガ雑誌や単行本を紹介しますね。たぶんいたって「普通」な部類で、そういう意味では面白味に欠けるかもしれません。

雑誌では、「週刊少年ジャンプ」「週刊少年マガジン」「週刊ヤングジャンプ」「グランドジャンプ」「グランドジャンププレミアム」「ジャンプ改」「ミラクルジャンプ」「コミックゼノン」「@バンチ」と、こんなところです。思いきり「ジャンプ系」に偏っていますね、マガジンが浮いて見えるくらい。

単行本では、まあ列挙するとキリがないので最近好きなものをいくつか挙げると、「宇宙兄弟」「三月のライオン」「ジャイアントキリング」「君に届け」「ちはやふる」「神のみぞ知るセカイ」「こどものじかん」「ナナとカオル」「とめはねっ!」「ヒストリエ」「よつばと!」「スキップビート」「青の祓魔師」と、有名どころではこのあたり。まだまだありますけど、本当にキリがないので。

単行本で買ってるのは、雑誌で読んでないものが多いですね。

◎──マンガのいいところ

マンガのいいところは、やはりなんと言ってもサクサクと読み進められるという特性でしょう。小説で言うところの「地の文」も大半が「絵」になっているので、すんなり頭に入ってきます。

マンガを読まない人には、それでは想像力を働かせる余地を奪ってしまうのではと言われそうですが、マンガはマンガで想像力を要求してきます。文章で行間を読むように、マンガでは絵やコマの裏側を読むんです。

◎──マンガの難しいところ

「いいところ」に対して「わるいところ」ではなく、あえて「難しいところ」としますが、マンガを読む上で難しいのは、「マンガリテラシー」とでも言うべき、ちょっとした特殊能力を求められることです。

文字の本は、特別難解な文学や、下手な翻訳本のような、書いてある言葉は読めるけど理解できないという文章はともかく、基本的には日本語読解力の延長ですので、例えば知らない言葉は辞書を引くなど、それなりに対応可能です。

一方マンガは、文字の部分について同じ能力を求められる上、絵やコマ割りについてもある程度「お約束」を知っていることが求められたりします。

普段あまりマンガを読まない人に分かるような例を挙げると、手塚マンガに出てくる「ヒョウタンツギ」のような、特別な意味はないキャラクターをどう捉えるかとか、ちびまるこちゃんの顔に入る縦線の意味とか、マンガ特有のオノマトペ(擬音・擬態語)などなど、これも列挙していけばキリがありませんが、読み慣れていないと理解できない表現が、結構ちりばめられています。

「マンガなんて子供が読むもので......」と毛嫌いする人は大抵、マンガを読めない人です。何かをきっかけにマンガを読むことをやめたがために、マンガリテラシーが身につかなかった人です。「お約束」は、マンガだけじゃなくて、文章の世界にもたくさんありますが、同量かそれ以上を追加で求められる、と。

◎──マンガの難しいところ2

もうひとつ、マンガの難しいところを挙げると、マンガを描くには絶対に時間がかかること。文章だって時間がかかるのはもちろんですが、通常、同じくらいの情報を伝えるためには、マンガの方が制作に時間がかかります。

あの麦わら帽子の少年海賊は15年経っても、まあ色んな理由はあるにせよ、まだまだ旅の途中。大女優の指導の下でひたむきに努力するおそろしい子は、もう、芸歴37年です。

文章なら早く書ける、というわけではありませんが、手の早い作家同士が一緒にヨーイドンで同じストーリーを進めていくと、よほどショートカットしない限り、マンガは負けると思います。前回紹介した万能鑑定士Qシリーズなんて、そのままコミカライズしていっても、きっと追いつけません。

最初に挙げた単行本作品はたしかどれも連載中のものですが、完結した話として物語を消化出来る日は、いつくるか分からないんです。

未完のままに、諸事情で終わってしまうことはマンガにも小説にもあり得ますが、どうしてもマンガの方が「諸事情」に遭遇する率が高くなります。書き手の諸事情だけでなく読み手の諸事情もありますし、連載期間が長くなればなるほどエンディングを楽しめない可能性が高くなってしまいます。それはちょっとなー、って方は、完結している作品からチョイスするようにしましょう。

◎──マンガを読もう

「いいところ」の数倍「難しいところ」を書いておきながらも、それでもやはりマンガは読んで欲しいです。マンガという表現がここまで発達している国に住む私たちの特権としても、読まない手はないでしょ。鳥獣戯画から800年、手塚治虫からでも60年以上かけて発達してきた文化です。

小説同様、マンガもまた想像力を育んでくれます。情操教育が必要なのは子供だけじゃない。マンガもろくに読めないような人になってしまわないように、時々は意識的にマンガも手にとって、読むようにしてみましょう。

話題のマンガが「読めなく」なっていたら、それはちょっと危機感を持ってもいいくらいかもしれませんよ。

またそのうち、オススメマンガの紹介もしたいと思います。森和恵さんあたりと一緒に。(笑)

【川合和史@コロ。】koro@cap-ut.co.jp
合同会社かぷっと代表
< https://www.facebook.com/korowan >
< https://www.facebook.com/caputllc >

最後にまたイベントのご案内。
先週も紹介した「WordCamp Osaka 2012」のより詳しい情報が主催者から届きました。

【大阪】【参加無料】WordCamp Osaka 2012・11月3日(土)に開催!
関西のWordPressファンの皆様、ついにWordCamp Osaka 2012(ワードキャンプ大阪2012)が11月3日に開催されます。キーワードは「めっちゃ気になるWordPress」。基礎から応用まで、ユーザーの気になる部分を初心者でもわかりやすく解説しちゃいます。
[公式サイトURL]
< http://2012.osaka.wordcamp.org/ >

めっちゃ楽しい懇親会もあります★
スピーカーさんとお話したり、いろんな人と名刺交換したり、WordPressな仲間を作りませんか? ゆかいなお店で食べ飲み放題な上、なんと有名店のたこ焼き屋台の出張サービスまで♪ 前日までの申し込みで500円割引ですので、お早めにお申し込みください。
[登録URL]
< http://wordcamposaka2012.peatix.com/ >

【大阪】11月9日(金)・10(土)
「関西オープンソース2012」と「関西コミュニティ大決戦2012」の2つでひとつ、合わせてKOF2012です。懇親会の受付も始まり、内容も続々公開されています。
< http://2012.k-of.jp/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト[332]Illustrator CS5/CS6編
ルビと割注処理

古籏一浩
< http://bn.dgcr.com/archives/20121029140200.html >
───────────────────────────────────
Illustratorにはルビを振る機能がありません。「割り注」を使うか、以下のルビを自動的に振ってくれるスクリプトを入れることになります。

●AI_RubyAssistPro 「ルビ振りマイスター 仲村友彦(兄)」
< http://www.pictrix.jp/?page_id=4566 >

上記のスクリプトでは、選択したテキストフレームとルビは分離しますが、後からルビを削除等できるので大きな問題はないでしょう。

ところで、割り注でもある程度ルビを振ることができるにも関わらず、それを実現するスクリプトは見かけません。ということで、実際に作ってみたのが以下のスクリプト。

ルビを振るテキストフレームを選択してから実行します。ルビを振る1文字と、ルビとなる文字を入力すると、自動的にルビを割り注として処理します。


var selObj = app.activeDocument.selection;
var baselineValue = -15;
var srcStr = prompt("ルビをふる文字を入れてください", "道");
var rubyStr = prompt("ルビをいれてください", "みち");
var startPos = 0;
var rubyList = [];
while(true){
var str = selObj[0].contents;
var pointer = str.indexOf(srcStr, startPos);
if (pointer < 0){ break; }
var leftStr = str.substring(0, pointer); // 左側の文字を抜き出し
var rightStr = str.substring(pointer+1, 99999); // 右側の文字を抜き出し
selObj[0].contents = leftStr+rubyStr+srcStr+rightStr;
rubyList.push(pointer);
var rubySize = (rubyStr+srcStr).length; // 割り注文字数
startPos = pointer + rubySize;
}
for(var i=0; i<rubyList.length; i++){
pointer = rubyList[i]; // 割り注文字の開始位置
var rubySize = (rubyStr+srcStr).length; // 割り注文字数
for( var j=0; j<rubySize; j++){
selObj[0].characters[pointer+j].characterAttributes.wariChuEnabled = true;
}
// サイズを設定
var fontSize = selObj[0].characters[pointer+rubySize-1].characterAttributes.size;
fontSize = fontSize * 2; // 2倍にする
selObj[0].characters[pointer+rubySize-1].characterAttributes.size = fontSize;
// ベースラインシフト
for( var j=0; j<rubySize; j++){
selObj[0].characters[pointer+j].characterAttributes.baselineShift = baselineValue;
}
}

と、ここまでは問題なさそうに思えますが、実際には一回しか使えません。というのも、二回目に実行すると以前の割り注が解除されてしまうからです。どういう仕様になっているのかが分かりませんが、なぜか解除されてしまいます。

ということで、このスクリプトは一回だけしか使えないのですが、これを参考にしてルビを振る機能を作ってみたいという人がいれば、適当に改造するなりしてチャレンジしてみてください。

というか、どうしてこうなるのかAdobeに聞いてみたいところです......。まあ、ルビの機能を付けてもらえば解決するのですけど。


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

さすが楽天やることが違う。いっそのこと、日本国民全員にKoboを配布すればよいかと。

・突然「楽天kobo」が家に届く 「買った覚えがない」いったい何のため?
< http://www.j-cast.com/2012/10/25151470.html >

・すべての人に知っておいてほしい jQuery & jQuery Mobileの基本原則
【10月25日に発売!!】
< http://www.amazon.co.jp/dp/4844362984 >

・HTML5ガイドブック 増補改訂版
 お得なHTML5ガイドブック増補改訂版+その他のExpert本のセットもあります。
< http://www.amazon.co.jp/dp/4844332937 >
< http://direct.ips.co.jp/book/Template/Goods/go_contentimp.cfm?GM_ID=EL120067&SPM_ID=1&CM_ID=0071000&PM_No=51&PM_Class=N&HN_NO=00400 >

・JavaScript逆引きハンドブック
< http://www.amazon.co.jp/dp/4863541082 >

・10日で覚えるHTML5入門教室
< http://www.amazon.co.jp/dp/4798124184 >

・改訂5版JavaScriptポケットリファレンス
< http://www.amazon.co.jp/dp/4774148199 >

・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

・クリエイター手抜きプロジェクト
< http://www.openspc2.org/projectX/ >

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >
吉田印刷所の「印刷の泉」でも購入できるようになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講師だって、最初は初心者だもの[番外]
Kobo頑張れ!ユーザーの近況報告 〜電子書籍に未来はある...はず〜

森 和恵
< http://bn.dgcr.com/archives/20121029140100.html >
───────────────────────────────────
こんにちは!森和恵です。紅葉シーズンも目前にせまってきましたね。
実は......まだ、衣替えできていません(涙)
というわけで、今回もライトな話題で行きたいと思います。

●Kobo...いい子だよ? 毎日使ってるよ

前回、Koboを買って楽しんでますよ〜というお話を書きました。

  電子書籍体験談、その後 〜Koboユーザーになってから〜
  < http://bn.dgcr.com/archives/20121001140100.html >

ええ、私、あの、いろいろと噂されている楽天Koboのユーザーです。なんだかね、あちこちから叩かれている感のある、Koboの方です。

普通に楽しんでいるので、悪い噂なんて別に気にする必要ないのですが、あんまり叩かれると「おいおい待ってくれよ」と庇いたくなってくるのが人情ってものじゃないですか。

アマゾンからアレが発売されたのに、アレな方の話題ですみませんが、第二弾やっちゃいます。Koboがらみで思ったこと&近況報告です。

●Koboがタダでもらえる(?)事件

楽天Koboの最近のニュースと言えば、「楽天プレミアムカード会員に、Kobo無料進呈(抽選のようです)」ですね。自分もポイント還元で安く購入できたとはいえ......うらやましい限りです。まぁ、年会費1万円以上のクレジットカードユーザーに抽選で......なら、しょうがないかなぁというところでしょうか。

そんなラッキーな人がまとめてくれた、Koboの使い勝手レビューが読みやすかったので紹介します。はじめて電子ペーパー(E Ink)の専用リーダーを使ってみた感想が楽しそうでした。

  買った覚えのない『楽天kobo』が届いたのでとりあえずレビューしてみま
  した
  < http://kazuch.com/537.html >

そして、その事件に関するNAVERまとめ記事がこれ。勝手に送られてくるのは、当事者だとたしかにムムム......と思うけど、ゴミまで言わなくても。みんなそんなにKoboが嫌いか......ショボン。

  Amazon「Kindle」の黒船来航、一方国内では楽天カード会員に
  楽天「Kobo」が勝手に送りつけられる事案が発生
  < http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65715653.html >

  届いたままの状態でそのまま発送致します、勝手に送りつけられた楽天
  「Kobo」の新品未開封がヤフオクにて大量出品中
  < http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65716301.html >

●コンテンツ数の水増しより内容の充実にシフトしてきた

次のトピックスといえば、「コンテンツ数」の話題でしょうか? ウィキペディアの記事を抜粋した著者情報(無料配布)、楽譜(200円)、画像一枚のバーチャルアート(50円)など......を数に入れた、コンテンツ数の水増しが問題になりました。そんなん、本とちゃうやん!(苦笑)

  月刊楽天koboちゃん 2012年10月号
  < http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/3569433.html >

また、オープン当初のコンテンツ数を「約3万冊」と表記していたのに、実際の数が2万冊に満たなかったことについて、消費者庁から行政指導を受けたりしています。嗚呼もう。。(涙)

  楽天「kobo」に行政指導 「コンテンツ約3万冊」表記、実は2万冊「景表
  法上不適切」
  < http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/26/news064.html >

最初にコンテンツ数の風呂敷を広げすぎましたね。数で競わなくていいのに。ユーザーにとっては、「欲しい本がそこにあるか」だけなので、数はあんまり関係ないのにね。わかってないよ。

  koboストアの品揃えを見守るページ
  < http://wakufactory.jp/kobo/store.html >
  ※本家サイトの検索より、こちらで検索したほうがよく見つかる...(苦笑)

[koboストアの品揃えを見守るページ]の「本日の追加分」を毎日ウォッチしていますが、一般書店で売られている人気本が日々追加されています。特に伸びがすごいのが、コミック・ライトノベル・小説・実用書など(エロ系も少し)。

ジャンプでおなじみの集英社、萌え系がお得意な芳文社、ライトノベルの富士見書房、大人の読み物の幻冬舎やミステリーの早川書房......が参入してから、品ぞろえが豊富になりました。個人的に、うれしいかぎりです。やっぱり、ハードよりコンテンツですよね。

さらに、分厚くて持ち運びが不便なWeb系専門書なんかも期待したいところだけれど、無料のお試し版のデータを見ると、どれもPDF形式で大判書籍をそのまま縮小したような感じでゲンナリ。

EPUB形式で文字サイズが替えられるように組み直さないのであれば、小さい画面のKoboでは読みづらいだけかなぁ...と思います。

また、先日オープンしたAmazonのKindleストアの品ぞろえとも比較してみました。

  Amazonで書籍を検索すると「紙の書籍」と「Kindle版」の両方が検索結果
  に表示されます。紙の書籍の画面に「Kindle版はこちら」あり、相互がシ
  ームレスに検討できます。

いろいろと検索してみたところ、欲しいと思っているコミック、ライトノベルなどの品ぞろえは、ほとんどKoboと同じぐらいでした(オッ! と思ったのは、Kindleに小学館が入っていたことぐらい。サンデー系のコミックが押さえられますね)。

  10月25日にKindleストアがオープンするので、
  事前に他の国内電子書店と蔵書数などを比較してみた
  < http://wildhawkfield.blogspot.jp/2012/10/1025kindle.html >

この記事をみると、水増し分を除いたコンテンツ数は、どのストアもそれほど違いがないようです。コンテンツの拡大は、これからなんだろうなと思います。

●ページめくりのスピードも、改善されましたよ

また、よく言われる「Koboって表示が遅いよね」に関しては、この10月にファームウェアのアップデートがあってから、かなり早くなったと思います。使っていてストレスにならない程度のスピードになりました。やればできるじゃん! よかった。パソコンと接続して、Koboデスクトップを起動すれば自動アップデートされたのも楽ちんでした。

  kobo Touchのファームウェアが2.1.4にアップデートしてページめくりは
  かなり改善した
  < http://wildhawkfield.blogspot.jp/2012/10/kobo-touch214.html >

●データ管理のことやSDカードで増設の話

還元されたりなんだりで、楽天ポイントが1万ぐらいたまったのもあり、欲しいコンテンツを一気に購入したところ......残り容量が気になりだしました。

  【画面】Koboデスクトップのライブラリ管理画面
  コミックいっぱい買いすぎ(笑)1冊30〜40MBぐらい。
  < http://r360studio.com/dgcr/dgcr-extra28-001.jpg >

  【画面】Koboデスクトップのリーダー管理画面
  もう、空き容量がほとんどない(汗)
  < http://r360studio.com/dgcr/dgcr-extra28-002.jpg >

Koboのヘルプで調べてみたところ、下記のページを発見。本体からはデータを削除し、クラウド上にデータを保管することになっていました。※しかし、ヘルプを探し回らないとわからないなんて......不親切だろー。

  kobo電子ブックリーダーのメモリがいっぱいになりました。
  もっと本を入れたい場合はどうすればいいですか。
  < http://goo.gl/h4tvE >※楽天Koboへの短縮URL

楽天koboウェブ < http://rakuten.kobobooks.com/ > にログインし、マイライブラリに入って、ライブラリ一覧から収納箱へ移動しておけば、次回、Koboをパソコンと接続し、Koboデスクトップで更新した時に削除される仕組み。戻すときは、収納箱からライブラリに戻せばOK。

※ヘルプでは、ゴミ箱へ入れるとしてたけれど、名前が変わったみたい。
※ゴミ箱に入れておいておく...とか変だものねぇ。

  【画面】楽天Koboウェブのマイライブラリ、収納箱
  < http://r360studio.com/dgcr/dgcr-extra28-003.jpg >

KoboはmicroSDのメモリスロットがあり、32GBまでメモリ拡張ができるとあったので、microSDを指してみました(3000円ぐらいで購入できます)。指してみて、ガッカリ......。どうやら、内部メモリと拡張メモリは別計算の扱いになっているらしく、メモリを指しても本体の残り容量は変わらず、外部ドライブとして認識するようです。

つまり、自分で作ったEPUBやPDFのデータをmicroSDにコピーして置いて、Koboで見る時にしか、外部メモリは使えないもよう(まだ、Kobo本体のメモリが満タンになっていないので、不確定ですが、メモリを指してもKoboデスクトップで確認できる残り容量は変わらななったので、たぶんコレであってるはず)。

  microSD カードに保存されている電子ブックをkobo Touchで見れますか?
  < http://kobo.faq.rakuten.ne.jp/app/answers/detail/a_id/18394 >

このヘルプを見た時に、もしや......と嫌な予感はしたのですが。やはりか(苦笑)なので、保証外の改造ですが、内部メモリを差し替えている人もいらっしゃるようです。

  楽天のkobo touchを分解して、メモリーを増設してみました
  < http://torishin.cocolog-nifty.com/kazopaso/2012/07/kobo-touch-kobo.html >

●電子書籍のデータは永遠ではない

Koboもそうですが、電子書籍リーダーの内蔵メモリには上限があり、全てのデータを入れておくことはできません。特に、画像の多いコミックなんかだと、すぐにいっぱいになってしまいます。

では、データのバックアップを取って、別に保管しておけば......となるのですが、データはDRAMなどの暗号がかかっていて、他にコピーして移すことができません。

  Koboのコンテンツの利用可能性──何度でも再ダウンロードできるけど、
  削除されるの可能性もうたわれている。
  < http://rakuten.kobobooks.com/termsOfSales >

本体に入れておけない過去の蔵書分は、クラウドで管理となっているようです。でも、マーケットのサービスが終了したらどうするんだろう? という不安がつきまといます。買った本なのに、自分の好きにバックアップできないなんて!

ということが実感できてから、割り切って「読み捨てる」本に関しては、電子書籍コンテンツとして購入することにしています。逆に、ずーっと持っていたい本は、紙の本を買うことにしました(置く所がなくなったら、自炊してデータで管理する予定。Koboは外部メモリで自炊データ差し替えて読めるしOK)。

読み捨て......なので、もう少し金額が安くなってもいいのになーと思っています。わがまま贅沢かしら?

■そろそろ情報も浸透してきて、裏ワザ(?)もまとまりだした

発売当初こそ、ヘルプもほとんどなくて、使い方を迷っていたKoboですが、そろそろ情報もまとまってきたように思います。困ることは、検索すれば答えが出る状況になってきて、ひと安心です。Koboユーザーがとりあえず、読んでおけ的なNAVERまとめは、こちらです。

  まだ諦めない!kobo Touchを使いこなすテクニックまとめ
  < http://matome.naver.jp/odai/2134293040766095101 >

......というところで、今回は〆たいと思います。

みんなにゴミといわれようと、しいたげられようと、もう手に入れて可愛がっているんですから、当面とことん使いますよ。使い倒してから、いろいろと語れるようになりたいんです。電子書籍を便利に使っている新人類(?)として。使いもしないのに、噂だけでディスるなんてことは、したくないんだものっ。

さて、次回こそは、...久しぶりに勉強できるような内容を...と思います。
ではまた!(^θ^)

※記事へのご意見・ご要望は下記より受付ます。
< http://bit.ly/gIHFfu >

【森和恵 r360studio 〜 Web系インストラクター】
<site: http://r360studio.com > <twitter: http://twitter.com/r360studio >
<mail: r360studio@gmail.com >
<サイト制作の教科書 r360study: http://www.facebook.com/r360study >

【執筆した本を一冊プレゼント!】

プレゼント応募ですが、今回が最終のお知らせです。
「あっ!申し込み忘れてた!」という方は、ラストチャンスですよ。

「iPhone&Android スマートフォンサイト 制作の仕事術」
< http://www.amazon.co.jp/gp/product/4839940029/ >

抽選で一名さまにプレゼント! ご応募は、10/31迄。

[応募の条件]
・読後に、Amazonのレビューを書いていただける方(無理に誉めなくてもOK!
 正直なご感想を)
・送付は郵送になるので、当選後に住所を教えて頂く形になります。ご了承く
 ださい。
[応募方法]
ご意見・ご要望受付フォーム< http://bit.ly/gIHFfu >の項目のいずれかに、【スマートフォンサイト 制作の仕事術プレゼント応募】とし、「お名前・メールアドレス」をお書き添えください。当選の方にメールでご連絡いたします。
※得た個人情報は、当件のご連絡以外の用途には使用しません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(10/29)

●日本シリーズ第一戦。キッチンにいる妻がテレビの歓声を聞いて「動いたみたいね。どうなったの」。テレビはぼーっと見ていたが、あまり関心のないわたし、「大川がスリーランだってさ」。「大川〜? 知らないよ。わたしの知らないルーキーが第一戦出てくるわけないでしょ!」。そういわれてもな〜。やがてテレビ前に来た妻が「ボウカーじゃないの。どこ見てんのよ!」。そういわれてもな〜。常にフルネームで呼ばれる山本浩二が解説席にいたが、平凡すぎて、ぜんぜんおもしろくないぞ。こんな人が2013年WBC日本代表監督だって。3連覇はほとんど絶望だな。

マラソンと駅伝がものすごく好きな妻は、昨日の大学女子駅伝もテレビ前で観戦しながら、知り合いに声援を送っていた。といっても、一方的な知り合いで、昨年より一学年上になった選手たちの顔とフルネームを漢字付きで覚えているのだから異常だ。それだけでなく、実業団選手、箱根駅伝選手の顔と名前も、古いのから新しいのまでじつによく知っている。

○○ちゃん、□□君は高校の時から目をつけていたなんてこともいう。なぜ、そんな異能が身に付いたかというと、高校生のときからピアノの先生をやっていたから、人の顔と名前を記憶するのは商売の基本だと言う。物覚えがいいから、折に触れて昔のことをもちだし、わたしをいじめるのが困る。

大学女子駅伝中継の解説に高橋尚子が出ていた。積極的につんのめるようにしゃべるから、ちょっとうるさい。問題は、つっかえると「あのー」が出てしまうことで、それが頻繁なので、これが気になると高橋の解説は聞いていて苦痛になる。妻によれば、気がついたら途中から高橋の解説が殆どなくなり、実況中継ばかりになっていたとのこと。やっぱりだめだよ、この人。ボイストレーニングと解説の勉強して、出直してくだされ。(柴田)


●iPhoneアプリの電子書籍をセールの時に買っておいた。最近になって読もうとしたら、iOS6に未対応ですので購入しないでください、と書かれてあり、起動すると落ちる。買ったのiOS5の時だよ、一年経ってないよ。新しく買う人はいいけど、まだ読んでない人はどうなるの? /WordCamp行きたいよ......。修羅場ってるよ......。/森さんからのプレゼント『iPhone&Android スマートフォンサイト 制作の仕事術』の応募がないそうな。私が応募したいよ......。必要なものだとプレゼントの当落を待つより買っちゃうんだろうな。

N濱さんのアドバイス引用再び。「筋肉には2種類あって、赤い筋肉と白い筋肉があります。赤筋は遅筋と呼ばれ持久力があって、白筋は速筋と呼ばれて瞬発力やスピードを出すときに働きます。白筋を鍛えるなら、筋トレなどの無酸素運動が中心となり、赤筋を鍛えるならスイミングやジョギングなどの有酸素運動が適しているといわれています。

私は今白筋を鍛えることがメインで、筋肉をつけて基礎代謝をあげて太りにくい体を作ることをしています。それと運動すると上がり気味の血圧も下がるので。白筋を鍛えるには、マシンでぱたぱた早く動かすのではなくけっこうぎりぎりの重さでゆっくり曲げ伸ばしをして、10回もやらずにやめます。そして毎日やってはいけないんだそうで、一日あけて休ませて、でもたくさん日をあけるともとに戻っちゃうんだそうです。

そうそう、トレーナーのお兄さんに効果的な自転車こぎも教えてもらいました。座ってこぐ自転車タイプのマシンありますよね。負荷が70(単位忘れちゃいました)時速17㎞で30分。これがいいそうです。私は毎回やっています。」

引用ばかりですみません。でラストに一撃がっ。「やっぱり続けてやらないとだめです。」はいっ。「月一回とか、定期的にチェックしてもらったほうが知らないうちにだんだん我流になっているので、直してもらえます。月一回のチェックがあるから、手を抜けないというメリットもあります。そうでないとなかなか行けないです。だって家にいて、それだけに出るってなかなか気合がいりますもの。私も今日はしんどいからいいかぁってなってしまいます。」そうですよね......。私も続けよう。まずは週一で。太らない体質(筋肉質)と仕事のための持久力どっちも欲しい〜。(hammer.mule)