おかだの光画部トーク[93]多機能モバイルルータいろいろ/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)


スマホのカメラが高性能になってくると、普段撮るカメラはもうスマホで満足。わざわざデジカメを使うのは、そのデジカメにしかない機能を使う時か、もっと高画質で撮りたい時か、レンズにこだわりたい時か。それでもやっぱり撮った写真はその場で共有したいソーシャルな時代です。

そこで、デジカメメーカーも、メモリーメーカーも、周辺機器メーカーも、デジカメとスマホをワイヤレスで繋げるガジェットをいろいろと考えるわけですね。昨年末の記事で書いたように、今年はますますそういう動きが加速するのではないかと思っています。気になるのでちょっと調べてみました。

まずデジカメ自体の機能にWi-Fiが搭載されているものも、最近の機種では増えてきました。これから新しくデジカメを購入する時には、この機能も検討材料のひとつになるでしょう。

既に高機能のデジカメを持っていると、その機能が欲しいという理由だけでそうそう買い換えるわけにもいかないので、もっと安く済ませる方法として、Wi-Fi内蔵のメモリーか多機能モバイルルーターという選択肢があります。




Wi-Fi内蔵のメモリーの元祖と言えばEye-Fi。

・Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G(5,850円 Amazon)
< http://amzn.to/XszsGE >
< http://eyefi.co.jp/ >

Eye-Fiが発売された当初は、スマホとワイヤレス接続をする用途と言うより、デジカメで写真を撮ると毎回メモリー抜いて、カードリーダー経由でパソコンに取り込んだり、カメラにUSBケーブルを挿して読み込む煩わしさを解消するために出てきた製品です。外出先から帰ってきて、デジカメの電源を入れたまま、服を着替えている間に、もうパソコンに読み込みが終わっているのを体験して衝撃を受けました。

その後、iPhoneやAndroidを多くの人が携帯するようになり、TwitterやFacebookも一般的になってくると、デジカメのメモリーにスマホからアクセスできるような機能とアプリが追加されて、ますます便利になってきました。最近では、似たようなメモリーが続々と発売されているようです。

・TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WB008G(4,345円 Amazon)
< http://amzn.to/14ODo73 >
< http://www.toshiba.co.jp/p-media/flashair/ >

・PQI Air Card Wi-Fi内蔵SDカードアダプタ(6,345円 Amazon)
< http://amzn.to/14ODATZ >
< http://jp.pqigroup.com/prod_in.aspx?mnuid=1296&modid=145&prodid=500 >

・Transcend Wi-Fi SDカード 16GB TS16GWSDHC10(6,080円 Amazon)
< http://amzn.to/14OE1xs >
< http://jp.transcend-info.com/Products/CatList.asp?LangNo=17&ModNo=409 >

デジカメとスマホ以外に余計なものは持ち歩きたくない人は、これら無線LAN搭載のメモリーカードがいいかもしれません。

ビジネスホテルなどでも室内でWi-Fiの電波が飛んでいるところが増えてきましたが、わたしが利用するところの多くは、まだ有線のLANケーブルで繋げる必要があります。

MacBook AirやiPad、その他のゲーム機などLANケーブルを繋げる差込口が付いていないWi-Fi接続前提の機器が増えているので、「インターネット接続無料」とホテルの予約時に書かれていても、有線接続の場合はWi-Fiで繋がらずに残念な思いをすることがあります。

そこで最近、手のひらサイズのモバイルルーターに、メモリーカードリーダーやスマホのアプリでダイレクトにアクセスできるような多機能製品が増えてきました。

・TAXAN MeoBankSD ワイヤレスSDカードリーダー&WiFiルーター MBSD-SUR01/W(5,232円)
< http://amzn.to/14OFF2a >
< http://www.meopad.com/products/MeoBankSD.html >

・Princeton Toaster PRO PTW-TSTP(7,980円 Amazon)2013年2月25日発売予定
< http://amzn.to/14OG7xd >
< http://www.princeton.co.jp/product/storage/ptwtstp.html >

・SONY ポータブルワイヤレスサーバー WG-C10(市場推定価格 9,000円ほど?)2013年4月30日発売予定
< http://www.sony.jp/pwserver/products/WG-C10/ >

「ポータブルワイヤレスサーバー」とか「Wirelessモバイルストレージ」とか「コンパクトワイヤレスカードリーダー&ルーター」など各社で呼び方はまちまちですが、機能的には似たようなもので、有線LANケーブルを本体に挿しインターネットに接続すると、この小さな機器がアクセスポイントとなり何台かで同時に接続できます。

更に、メモリーカードスロットも付いているので、大容量のSDカードを挿しておけば、ストレージにも使えますし、デジカメから抜いたカードを挿せば、撮った写真にスマホからアクセスできます。

SONYの説明動画があったので紹介しておきます。
< >

どれがいいのか悩むところですが、今年はこんなスマホとデジカメを繋ぐガジェットがもっと色々出てくるんじゃないかと思っています。そのうちどれか買ったらまた紹介しますね。

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > < Twitter:http://twitter.com/okada41 >

中国からの大気汚染物質や黄砂、毎度の花粉など今年の春はマスクが必需品となりそうですね。冬の間も電車通勤の車内では毎日マスクをしていました。小一時間座っている目の前で、立ってるおじさんやおばさん達から、平気で咳やくしゃみを何度も浴びせられるので、防御が必要です。出るものは仕方ないですが、いい歳した大人なのですから、せめて手で口を覆うなり、調子悪いならマスクするなりして欲しいものです。